• SEOを学ぶ

SEO戦略策定時に必要な4つの注意点

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
SEO戦略策定時に必要な4つの注意点

イントロ

新年が近づくにつれ、世界中の企業経営者が 2022 年に向けたマーケティング戦略の立案に着手しています。多くのビジネスオーナーにとって、オーガニックトラフィック(/blog/the-importance-of-organic-traffic/)とセールスリードの質を高めるための戦略を練ることは重要なことです。新年のマーケティング戦略を立てる前にしなければならない主なことの1つは、既存のキャンペーンからの指標を見ることです。

インターネットトラフィックの大部分がどこから来ているのかを知ることは、マーケティング予算の大部分をどこに投入すべきかを考える際に不可欠です。米国内の企業 3,550億ドル以上使うデジタル広告に毎年多くの企業経営者がそうであるように、マーケティング投資で十分なリターンを得たいと考えているはずです。

SEO戦略を練っている最中でしょうか?もしそうなら、この戦略策定プロセスを確実に成功させるために、以下の「やるべきこと」と「やってはいけないこと」を検討してみてください。

1.コンテンツの頻度と質に一貫性を持たせること

デジタルマーケティング](screen.jpg) (ソース)

ウェブサイトに多くの注目を集めようとする場合、キーワードに最適化したコンテンツを定期的に公開する必要があります。Googleなどの検索エンジンを利用する消費者は、特定のキーワードを入力して、自分のクエリに答えるために必要なコンテンツを見つけます。もし、コンテンツに適切なキーワードが含まれていなければ、検索エンジンの検索結果ページの上位に表示させるのは難しいでしょう。新年のSEO戦略を練る際には、高品質のコンテンツを定期的に公開することに注力する必要があります。

新しいコンテンツをウェブサイトにアップロードするたびに、Googleなどの人気ウェブサイトは通知を受け取ります。コンテンツの質と量の適切な組み合わせを見つけることは、オンラインマーケティングの目標を達成するための重要な要素です。あなたのウェブサイトへのトラフィックを増やすためにコンテンツを使用する方法についてもっと知りたいと思いませんか?もしそうなら、この役に立つSEOガイドをチェックしてみてください。

2.ブログでキーワードを使いすぎない

Googleのボットがあなたのウェブサイトをクロールするとき、彼らはあなたのウェブサイトが信頼できないことを示す可能性がある任意の赤旗を探します。ブラックハットなマーケティング手法の使用は、あなたのウェブサイトが検索エンジンの結果ページの最下部に置かれることにつながる可能性があります。経験の浅いビジネス所有者によって使用される最も一般的なブラックハットのマーケティング手法の一つは、キーワードスタッフィングです。一部のビジネス所有者は、コンテンツにできるだけ多くの関連するキーワードを置くと、彼らはGoogleのトップに上昇するのに役立つと考えています。

しかし、キーワードの詰め込みは、消費者にとって読みにくいコンテンツになってしまいます。キーワードを詰め込むのではなく、ターゲットとなる言葉を有機的に取り入れる必要があります。そうすることで、コンテンツが読みやすくなるだけでなく、検索エンジンでのパフォーマンスも向上するのです。

専門家と協力してキーワード戦略を立てることは、コンテンツの品質を一定に保つための最良の方法です。明確に定義された SEO対策プログラムは、オンラインでの成功に欠かせない要素です。だからこそ、このプログラムの開発を支援する専門家を雇うことが賢明な選択となるのです。

3.コンテンツにインバウンド/アウトバウンドリンクを埋め込む

もし、あなたの主な目標がGoogleのトップになることであるならば、インバウンド/アウトバウンドリンクの重要性を認識する必要があります。評判の良いウェブサイトへのリンクは、そのウェブサイトが持つSEOパワーの一部を得るための素晴らしい方法です。また、Googleと消費者により多くのコンテキストを提供するために、あなたのウェブサイト上の過去のブログにリンクする必要があります。他の評判の良いウェブサイトにリンクすることで、彼らがあなたのドメインに相互リンクしてくれる可能性が高まります。このような質の高いバックリンクを持つことで、Googleのレーダーに映り続けることができるのです。

4.音声検索の普及を無視してはいけない

音声検索 - 電話コントロール](phone-control.jpg) (ソース)

効果的なSEO戦略を立てるには、現在のインターネット・トレンドに精通している必要があります。ここ数年で、音声検索が非常に普及しました。音声検索に最適化されていないコンテンツは、多くの潜在顧客を失うことになりかねません。音声検索を利用する人たちにコンテンツをより魅力的に見せるには、ロングテール/会話型キーワードを使用するのが最適な方法の1つです。 SEO戦略を立てる際の注意点がわかったところで、いよいよ実行に移す時が来ました。経験豊富なマーケティングの専門家の力を借りれば、すぐにでもビジネスの成長目標を達成することができます。

Ranktrackerを無料でお試しください。