• ソーシャルメディア

SEOを強化する5つのソーシャルメディア戦略

  • Veselin Mladenov
  • 1 min read
SEOを強化する5つのソーシャルメディア戦略

イントロ

オンラインランキングやSEOを向上させたい場合、そのための戦略はたくさんあります。その一環として、ソーシャルメディア・プロフィールを最適化することが挙げられます。ブランドのソーシャルメディアアカウントが直接SEOランキングに貢献するわけではありませんが、プラットフォーム間で共有されるリンクはブランドの露出を高め、それがSEOに影響を及ぼします。

なぜソーシャルメディアはSEOに不可欠なのか?

前述したように、ソーシャルメディアで共有されたリンクは、あなたのブランドの露出を増やし、検索エンジンにあなたの投稿が有用で関連性があることを示すシグナルを生成し、その結果、あなたのウェブサイトはSEOで上位にランクされるはずです。さらに、あなたのフォロワーがあなたのリンクをさらに共有すると、あなたが上位にランクされるべきという指標が追加されます。

Why is Social Media Crucial for SEO?

ソーシャルメディアがリンク機会を創出する

Twitterは、おそらくSEOに最適なソーシャルメディアです。Twitterでは、最新または最も関連性の高いページや記事について、1日に3~5回ツイートするように努めなければなりません。そして、ニッチな分野で重要なインフルエンサーを見つけ、リプライや、DMが開いていればそのDMで、彼らとの真の会話を始めることができます。もし彼らにあなたのリンクをリツイートしてもらえば、より多くの人に届き、より多くの人をあなたのサイトへ誘導することができ、それはGoogleがより関連性の高いものとして認識することを意味します。

FacebookやInstagramなどのソーシャルメディアでも同様のことができますが、注目を集めるためには写真と投稿を組み合わせることも必要でしょう。動画が得意な人は、TikTokやYouTubeも活用するとよいでしょう。そうすると、フォロワーがあなたのソーシャルメディアをそれ自体が検索エンジンとして使うようになり、より多くのエンゲージメントを得ることができます。

また、ソーシャルメディアを利用して、自分自身のバックリンクを生成することも、SEOのランキングを上げる方法の一つです。

ソーシャルメディアは権威を確立する

ソーシャルメディア上でブランドの存在感を示すことは、ブランドとサイトのオーソリティを高めることにつながります。権威を確立するために、イベントや記事の投稿を繰り返すだけではいけません。ニッチな分野で他の人と関わり、コミュニティを作りましょう。そうすることで、より多くのオーソリティをもたらすことができるのです。

コミュニティは、あなたと同じようなことをしている人たちだけで作る必要はなく、インフルエンサーやあなたの視聴者ともコミュニティを作ることができます。関係者全員の組み合わせで、あなたが活躍できる最高のネットワークが生まれるのです。

コミュニティ内の人の意見に耳を傾け、最も価値のあるコンテンツを提供することを心がけましょう。また、一貫性を保つようにしましょう。これらのことをすべて行うことで、あなたのアカウントは定期的にエンゲージメントを獲得し、リンクがクリックされ、あなたのサイトが訪問され、SEOで上位にランクされることを意味するのです。

ソーシャルメディアはブランド認知度を高める

SEOとソーシャルメディアの関係は、ブランド認知度にも関わってきます。ブランド認知度とは、人々が他のブランドの中であなたのブランドを認識できることです。大規模なソーシャルメディアプラットフォームを持つことで、ブランドの顔を立て、顧客と積極的に交流することができます。つまり、ソーシャルメディアは、このようにブランド認知度を高めてくれるのです。

  • エンゲージメントの実現
  • コンテンツの訴求
  • ソーシャルシェアリング

異なるソーシャルサイト間で、どのようなメディアの組み合わせでも活用することができます。Instagramは写真、TikTokは動画を必要としますが、FacebookやTwitterでは、テキスト、画像、動画を投稿に使用することができます。ビジュアルを重視し、自分のブランドの最大限の範囲内で運用しましょう。また、それぞれのソーシャルサイトに最適なタイミングで、コンスタントに投稿することも大切です。

私たちはグローバル経済の中で生活していることを考えると、顧客の大半がオンラインになっている時間帯に合わせて投稿するのがベストです。さらに、一日を通して投稿を分散させ、さまざまな時間にログオンする人々を取り込みましょう。

これらは、あなたのブランドの認知度を高め、全体的なSEOを向上させるための最良のヒントです。

ソーシャルメディアはパートナーシップを構築する

パートナーシップを築くことは、ソーシャルメディアでできる最良のことのひとつです。パートナーシップは双方向に作用するため、得るために与えることを心がけましょう。ソーシャルメディアでは、簡単に人を見つけ、交流することができます。そのため、パートナーシップを築くために人を調べたり、相手を探したりする時間を短縮することができます。さらに、ソーシャルメディアは、ウェブサイトを見つけてメールを送るよりも、プレッシャーが低い傾向があります。

このようなパートナーシップを構築することで、バックリンクを獲得することができ、自然にSEOを向上させることができるのです。さらに、パートナーシップを築いた後、あなたの顧客とその顧客が融合し、あなたのサイトと彼らのサイトの両方により多くのトラフィックがもたらされるかもしれません。このようなことが重なると、顧客からの信頼が高まり、検索エンジンが貴社を信頼できる、関連性のある、有用な企業として評価するようになります。

ソーシャルメディアは、コンテンツのエンゲージメントと寿命を向上させる

残念ながら、今日のデジタル時代には、常に関連性を維持することが求められています。しかし、ソーシャルメディアに自分のコンテンツを掲載し、シェア、リツイート、リポストなどを得ることで、コンテンツへの関与を高め、その関連性の寿命を延ばすことができます。これは、ウェブサイトに記事やブログを投稿するよりも、必然的に遠くへ行くことになります。

Twitterに投稿すると、「いいね」、「返信」、「リツイート」、「引用リツイート」などを得ることができます。これは、あなたのコンテンツが、あなたの直属のフォロワーだけでなく、より広いサークルで循環していることを意味します。これは、あなたのフォロワー数を増加させる可能性があり、誰かがそれらのリンクのいずれかをクリックする可能性を増加させるでしょう。Instagramにコンテンツを載せ、コメントやその他のエンゲージメントを得ることで、最終的にはアルゴリズムがあなたの投稿を似たようなサークルに配置します。エンゲージメントが高ければ高いほど、コンテンツの寿命は長くなります。

Social Media Boosts Content Engagement and Lifespan

SEOを向上させるソーシャルメディア戦略

結局のところ、ソーシャルメディアでSEOを高める方法はたくさんあるのです。以下では、SEOとソーシャルメディアを最大限に活用する5つの方法と、ソーシャルメディアをSEO対策に取り入れる方法について解説していきます。

すべてのソーシャルメディアプロフィールを最適化する

ソーシャルメディアのプロフィールを最適化する目的は、GoogleやBingなどの外部と、ソーシャルメディアのウェブサイトやアプリの内部の両方で、検索エンジンでの可視性を高めることです。ニッチに関連するキーワードでプロフィールを埋め尽くしましょう。Facebook、Twitter、Instagram、YouTube、その他のソーシャルサイトで、この作業を行います。

このように、最適な時間に定期的に投稿することで、ソーシャルメディアでの存在感を高め、人々がニッチに関連するものを検索したときに表示される可能性を高めることができるのです。また、自分の評判を守るために、人気のあるソーシャルメディアサイトで存在感を示すことが望まれます。

すべてのソーシャルメディアアカウントをウェブサイトにリンク

ソーシャルメディアのプロフィールには、必ずウェブサイトへのリンクを貼るようにしましょう。当然、あなたのツイート、投稿、あるいはビデオであなたのウェブサイトの新しい記事について共有するとき、あなたは同様にあなたのサイトに戻るリンクを含める必要があります。フォロワーがあなたのウェブサイトに戻ってくることを望んでいるのです。

ウェブサイトには、ソーシャルサイトへのリンクも必要です。ほとんどのウェブサイトは、これを非常に簡単に設定することができます。これは、あなたのフォロワーとのエンゲージメントを助け、あなたの権威を向上させ、あなたのSEOランキングを向上させることができます。Googleは特にこの種のものを探しており、アルゴリズムは100%明確ではありませんが、実績があります。

高品質でターゲットを絞ったコンテンツ制作

これは、当然のことです。あなたのフォロワーや顧客は、あなたからベストを期待しています。そして、あなたが魅力的で、質が高く、関連性があり、ターゲットを絞ったコンテンツを提供し続ける場合にのみ、彼らはあなたのフォロワーや顧客であり続けるのです。先に述べたように、あなたは単にウェブサイトの最新情報を再投稿するだけでなく、コミュニティやネットワークと関わりたいと思うことでしょう。

ソーシャルメディアアカウントごとに特定のプロフィール戦略を採用する

Facebook、Twitter、Instagram、TikTok、YouTubeはすべて、異なるオーディエンスに対応しています。また、これらは上位のソーシャルネットワークに過ぎず、他のソーシャルネットワークも存在します。Facebookは長めの投稿が有利ですが、Twitterは1回のツイートが280文字に制限されています(スレッドを立てることは可能です)。Instagramは画像がないと投稿できませんし、TikTokとYouTubeは動画をベースにしています。

すべてのソーシャルメディアサイトに登録していない人や、登録しているすべてのサイトであなたをフォローしようとは思わない人もいるため、より幅広いオーディエンスにリーチできるという利点があります。また、各サイトごとにコンテンツを調整することもできます。

お金を払えば、コンテンツの管理を代行してくれるソーシャルメディアマネージャーがあります。つまり、あなたはコンテンツをキューに入れ、プログラムに任せるだけでいいのです。どのアカウントに何時に投稿する必要があるか覚えている時間を節約する代わりに、マネージャに支払う余分なお金を持っている場合、これは効果的である。

優秀なソーシャルメディアマネージャーは以下の通り。

  • フートスイート
  • スプラウト・ソーシャル
  • ゾーホー
  • ミートエドガー
  • ルーミー
  • 送信可能
  • バッファー
  • ソーシャルパイロット

ソーシャルメディアマネージャーを使うかどうかに関わらず、ソーシャルメディアアプリごとに採用したい戦略を文書化し、物事が混同されないようにする必要があります。

Monitor And Improve Your Analytics

アナリティクスの監視と改善

ソーシャルメディア分析をモニターするのに役立つサイトやプログラムがたくさんあります。インプレッション、エンゲージメント、コンバージョンを追跡することができます。Google Analyticsは、多くの情報を提供してくれます。また、上記で説明したようなソーシャルメディアマネージャーを利用することもできます。Rank Trackerも解析のための良いプログラムです。

これらのプログラムによって得られる情報を利用して、ソーシャルメディア戦略を調整し、エンゲージメントとインプレッションを最適化することができます。

結論

ソーシャルメディアは実際にSEOの役割を果たしていますが、最も明白なものではありません。ブランドキャンペーンを成功させるために、ソーシャルメディアとSEOがどのように連携しているかは、すべてご理解いただけたと思います。さあ、ソーシャルメディアをSEOのために最適化しましょう。

Ranktrackerを無料でお試しください。