• SEOを学ぶ

SEOキーワードはいくつ使うべき?

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
SEOキーワードはいくつ使うべき?

イントロ

キーワードはSEOの生命線です。

バックリンクも、テクニカルSEOも、何もかも忘れてください。

すべてのSEOキャンペーンは、キーワードに始まり、キーワードに終わります。

そこで、「キーワードは何個使うべきか?

SEOツールでキーワードを検索すると、何百、何千という結果が得られるでしょう。

SEOツール(Rank Tracker, hint hint)が多くの結果を出してくれるのは良いことですが、膨大な数のキーワードをふるいにかけてコンテンツ戦略を練るのは、圧倒されることもあります。

今回は、キーワードはいくつにするべきか、また、どのような方法がベストなのかを解説します。

なぜSEOにキーワードが重要なのか?

キーワードとは、人々が何かを検索するときに使う言葉やフレーズのことです。例えば、朝食にパンケーキを作りたいと思ったら、Googleで次のような検索をします。

"簡単なパンケーキのレシピ"

この場合、「簡単パンケーキレシピ」がキーワードになります。

ウェブサイトの所有者として、あなたの仕事は、人々が探しているコンテンツを作成することです。キーワードは、コンテンツを作成するためのアイデアを与えてくれます。また、コンテンツにキーワードを使用することで、検索エンジンにコンテンツの内容を示す信号を送ることができます。

例えば、あなたのブログでキラー・パンケーキのレシピを公開しても、コンテンツのどこにも「パンケーキ・レシピ」というフレーズがなければ、検索エンジンはあなたのコンテンツが何であるかをどうやって知ることができるでしょうか?

1ページあたり何個のキーワードに注目すべきなのか?

ウェブサイト上の1つのコンテンツ(またはページ)は、1つのキーワードまたはトピックに焦点を当てる必要があります。

先ほどの例でいうと、レシピブログにパンケーキのレシピとワッフルのレシピのページがあるとします。

なぜなら、パンケーキのレシピとワッフルのレシピは、人々が検索する内容が異なるユニークなものだからです。

しかし、「ブランチレシピ」というフレーズをターゲットにしているのであれば、パンケーキとワッフルのレシピを同じページに掲載することは、ブランチというまた別のユニークなものをテーマにしているので、理にかなっていると言えるのではないでしょうか。

この場合、「ブランチレシピ」と「ディナーレシピ」を1つのページでターゲットにすることは意味がありません。

実際に何をターゲットにするかを考えるには、人々が使っているキーワードを見つけ、そのキーワードに対してGoogleが何を表示しているかを確認するのが一番です。

[ランクトラッカー・キーワードファインダー】。]

キーワードは個々のフレーズではなく、トピックとして考える

SEOの古き良き時代には、「ママに最適なカメラ」「ママに最適なカメラ」「ママに最適なカメラ_s_」といったトピックに関する個別のコンテンツを作成し、3つのページすべてをなんとかランクインさせることができました。

今日、検索エンジンはより賢くなり、この3つのキーワードの背後にある検索意図が同じであることを理解しているのです。

その結果、「ママに最適なカメラ」をターゲットにしたコンテンツを1つ作り、その他のキーワードのバリエーションは、コンテンツ内で意味のある場所に使用することができるのです。

検索者が見たい最終結果は同じなので、もしあなたがこのトピックで順位を上げたとしたら、おそらくこれらのキーワードすべてで表示されるでしょう。

次にキーワード調査をして、似たようなキーワードを見つけたら、それぞれをGoogle検索にポンと入れて、どんなページが表示されるかを見てみましょう。

同じページが異なるキーワードで表示されていないか?

もしそうなら、Googleはこれらのキーワードの背後にある意図はすべて同じであり、あなたはただ1つのコンテンツを作ればいいと考えているのです。

異なるページが表示される場合は、意図が異なるので、別々のコンテンツが必要になります。

1つのトピックに集中することで、よりターゲットを絞ったページができる

もしあなたがソニーのデジタルカメラについて情報を探しているとしたら、どちらのページがより役に立つと思いますか?

  • ソニーのデジタルカメラ10機種の技術仕様、解説、レビューを掲載したページ
  • ソニーのデジタルカメラ10機種と、富士フイルムのデジタルカメラ10機種、キヤノンのデジタルカメラ10機種を掲載したページ

おそらく、選択肢1のほうを選ぶのではないでしょうか?

それは、あなたがすでに的を絞った情報を探しているからです。あなたが選んだブランドはソニーであり、このクエリで気になるのはソニーのカメラだけです。

つまり、他のカメラについて語るページは、あなたにとって無関係な情報を提供していることになるのです。

以前は、検索エンジン最適化において、長いコンテンツはより「徹底的」であるとみなされ、より良い順位になるというパラダイムがありましたが、最近のGoogleのアップデートでは、長いコンテンツが常に有利であるとは限らないようです。

クエリによっては、500字程度の簡単な記事で十分です。

すべては、あなたがターゲットにしているキーワードと、そのトピックをカバーするために必要なコンテンツの量に依存します。

これを判断するには、Googleでフレーズを検索し、上位10サイトがどのようなコンテンツでランキングされているかを確認するのが一番です。

すべてのページで同じキーワードを使うべきですか?

1つのコンテンツで複数のキーワードをターゲットにする場合、あるいはもっと悪いことに、多くのコンテンツで同じキーワードをターゲットにする場合、キーワードの共食いという重大なSEOの罪を犯していることになります。

キーワードカニバリゼーションでは、検索エンジンは、どのページが特定のキーワードでランク付けされるべきか混乱します。

キーワードのターゲティングが的確で、1つのページで1つのトピックを対象にしていれば、検索エンジンはあなたのコンテンツが何について書かれているのか理解しやすくなります。

ページが現実的にランクインできるキーワードはいくつ?

1つのページが数千のキーワードでランクインすることも珍しくありません。

これらのキーワードのほぼすべてが局所的に関連するものですが、Google検索のそれぞれが非常にユニークであるため、あなたが存在することさえ知らなかったフレーズでランキングされ、トラフィックを得ることになります。

ここで忘れてはならないのは、一つのトピックを対象とすることです。より広い範囲をカバーするページは、より多くのキーワードで上位表示され、狭い範囲をカバーするページは、より少ないキーワードで上位表示されます。

[ランクトラッカーのスクリーンショット]

1ページに表示できるキーワードは多すぎてもいけないのですか?

はい、1つのページに多くのキーワードを設定することができます。

検索エンジンのためではなく、ユーザーのために文章を書くのですから、キーワードを盛り込みつつも、キーワードの詰め込みに見えないようなバランスをとる必要があります。

例えば、この記事では「SEOキーワードは何個使うべきか」について話しています。SEOキーワードはいくつ使うべきかというと、答えは「10」です。

読みにくかったのがわかりますか?

キーワードの数(またはキーワードの使用回数)にスイートスポットはないのが現実です。

少なくとも、4か所でターゲットキーワードを使用する必要があります。

  • ページのタイトル
  • あなたのページのURL
  • ページのH1タグ
  • ページの導入部本文に1回以上表示する

Where to put keywords

その後何回キーワードを使うかは、すでにトップ10にランクインしている競合他社がどれくらいの頻度で使っているかから判断する必要があります。

最近の検索エンジンは非常に優秀で、記事中に自然にキーワードを使うだけで十分な結果を得ることができるのです。

ホームページで狙うべきキーワードは何個?

また、ホームページは1つのキーワードやトピックをターゲットにする必要があります。

多くのウェブサイトの場合、トップページはブランド名以外、特定のキーワードをターゲットにしていません。

サービス業では、ホームページで特定のキーワードを狙うことがあります。例えば、サクラメントの歯科医院では、ホームページで狙うキーワードとして「Dr. Khan: Sacramento Dental Clinic」を使用することができます。

理想的なキーワードの密度とは?

キーワードの密度はページによって異なり、まず検索結果のトップ10を見なければ、理想的な密度を把握することは困難です。

ハブスポットは、100語に対して1~2語のキーワードを使用することを提案しており、これは1~2%に相当します。

実際には、読者のために自然な文章を書くと、キーワードそのものや、そのバリエーションをコンテンツ中に使うことになります。

結論

では、SEOキーワードはいくつ使えばいいのでしょうか?答えは、「人それぞれ」です。ターゲットとするキーワードは、あなたのビジネスとオーディエンスに関連したものであることを確認し、同時に、あなたのコンテンツが高品質で魅力的であることを確認したいものです。

どこから手をつけていいかわからない場合は、キーワード密度ツールを使って、自分のウェブサイトに適したバランスを見つけるとよいでしょう。SEOランキングを向上させるために、他にどのようなテクニックを使用しましたか?コメントで教えてください。

Felix Rose-Collins

Felix Rose-Collins

is the Co-founder of Ranktracker, With over 10 years SEO Experience . He's in charge of all content on the SEO Guide & Blog, you will also find him managing the support chat on the Ranktracker App.

Ranktrackerを無料でお試しください。