• SEOを学ぶ

ソーシャルメディアとSEOの相性

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read

イントロ

インターネット上でビジネスの存在感を高めようとするとき、SEOとソーシャルメディアという2つの言葉が頻繁に飛び交うでしょうか。オンライン・マーケティングにおいて、この2つの側面は非常に重要であり、この記事では、この2つを互いに補完し合いながら利用することで、収益をさらに向上させる方法を探っていきます。

ソーシャル・メディアがSEOに与える影響

SEOの改善には時間がかかり、そのための戦略は、特に部外者にとっては不透明で難解に見えることがあります。長年SEOに携わってきた人でも、刻々と変化する業界の状況に驚かされることがありますし、ソーシャルメディアを統合することで、新たな頭痛の種が生まれることもあるのです。

しかし、ソーシャルメディアとSEOは、常に最新の動向に注意を払わなければならない分野であるという点では共通しています。ソーシャルメディアは、SEOの評価に直接影響を与えることはまだありませんが、間接的にSEOに大きな影響を与える可能性があります。

ソーシャルメディアのプレゼンスが向上することで、SEOランキングを強化できることはたくさんありますが、ソーシャルメディアの最も有用な点の1つは、人々をあなたのサイトに誘導し、コンテンツをより広く配布するのに役立つということです。

例えば、こんな感じです。質の高いコンテンツを作成し、サイトに投稿しているのに、誰も見ていないとします。コンテンツのリーチを広げたい場合、それをいずれかのソーシャルメディアチャンネルに投稿すれば、より多くの人に届き、サイトに誘導できる可能性があります。

ソーシャルメディアのフォロワーが、あなたのページに投稿したコンテンツを気に入った場合、そのフォロワーは、あなたのサイトに移動して、コンテンツをソースから取得することができます。これは、オーガニックトラフィックと呼ばれ、あなたがそれを公開するために費やした労力を除けば、そのためにお金を払う必要がないため、非常に貴重なものです。

また、ソーシャルメディアは、コンテンツの効果を測ることができるので便利です。ソーシャルメディアのプロフィールで誰かがあなたのコンテンツを気に入れば、それをサイトに投稿したときに気に入られないわけがないのですから、新しいマーケティング戦略の効果を調べるには最適な方法です。

実際、ソーシャルメディア上のシェアはSEOの成功と相関するという研究結果もあり、ソーシャルメディアプラットフォームは、新しいコンテンツを展開しようとする企業にとって実験場のようなものです。多くのソーシャルメディアプラットフォームで利用可能な分析と組み合わせることで、次にどのようなビジネスを行うべきかについて、詳細な情報を収集することができます。

ソーシャルメディアとSEOのサイクル

ソーシャルメディアはSEOのランキングに間接的に影響を与えるため、人々があなたのサイトを訪れ、あなたが発信するブログ記事や長文のコンテンツを読むようになる可能性があります。これは、あなたのコンテンツを読んだ人々が、あなたを信頼できることを知り、あなたと人々との間にロイヤリティを生み出すことになります。

あなたが誰かに価値あるものを無料で提供すると、その人が外に出て友達に教えてくれる可能性が高まります。そして、その友人もあなたのサイトを訪れ、あなたのマーケティングファネルが自立し、リードを生み出し、結果を出すまで、このサイクルが続くのです。

ソーシャルメディアは検索ランキングに直接影響しますか?

前に述べたように、ソーシャルメディアの投稿やフォロワーは、GoogleやBingなどのサイトでのランキングに直接影響を与えません。これらの検索エンジンは、ソーシャルメディアの成功とSERPでの良いランキングが全く別物であることを確認するために懸命に働いています。

ソーシャルメディアは役に立たないという意味ではなく、ソーシャルメディアに期待するのではなく、現実的にSEOに取り組まなければなりません。

SEOのためのトップソーシャルメディアサイト

もしあなたが、自分のサイトのSEOに間接的に利益をもたらそうとしているなら、どのソーシャルメディアサイトに努力を集中させるべきか悩んでいるかもしれません。ある種のニッチな分野ではLinkedInのフォロワーを獲得したほうがよいでしょうし、FacebookやTwitterに目を向けたほうがよい場合もあります。

Facebook

Facebookは、インターネット上で最も人気のあるソーシャルメディアプラットフォームであり、それだけで彼らの費用のための最も大きな利益を得るために探しているビジネスにとって魅力的な選択肢となっています。しかし、オーガニックコンテンツをFacebookで注目させることは、厳しい競争にさらされるため、難しいかもしれません。

FacebookはSERPsにも組み込まれており、Googleに特定のクエリを入力すると、そのページの一部が表示されます。また、GoogleのSERPsでFacebookのレビューを見つけることができますので、このプラットフォームは、他のソーシャルメディアジャガーノーツよりももう少し密接にSEOに接続されています。

LinkedIn

LinkedInは、そのニッチが専門性とビジネスであるため、あらゆるソーシャルメディアサイトの中で最高のリード生成率を持っています。他のほとんどのソーシャルメディアプラットフォームが個人的な投稿を中心に設計されているのに対し、LinkedInはプロの世界に手を出しており、あなたのブランドを成長させるのに最適な場所となっているのです。

B2Bのリードの60%以上がLinkedInからもたらされており、B2Bマーケティングにも最適なプラットフォームです。LinkedInは、検索エンジンでも上位に表示されます。適切なキーワードをプロフィール全体に散りばめれば、簡単な検索クエリであなたを見つけることができるようになります。

ツイッター

TwitterもGoogleに組み込まれているソーシャルネットワークで、企業や個人の関連するツイートがGoogleのSERPの上位に表示されるようになっています。ハッシュタグを利用することで、より多くの人に見つけてもらうことができますので、ハッシュタグの使い方やマナーを覚えておきましょう。

Twitterで自分のサイトに注目してもらうためには、自分のコンテンツへのリンクを頻繁にツイートするようにしましょう。Twitterを無料の広告スペースとしてしか使っていないように見えないように、有益なコンテンツや自然に見えるツイートを混ぜるようにしましょう。

Ranktrackerを無料でお試しください。