• SEOを学ぶ

リンクビルディングのアウトリーチのためのコンテンツギャップ分析方法

  • Jeremy Moser
  • 1 min read
リンクビルディングのアウトリーチのためのコンテンツギャップ分析方法

イントロ

リンクビルディングとは、他のサイトからあなたのコンテンツにリンクを張ってもらうことで、検索結果で上位に表示されるようにするプロセスです。

しかし、リンクビルディングは、SEOの中で最も難しく、時間がかかり、不可欠な部分でもあります。コンテンツを作るだけでは十分ではありません。そのコンテンツにリンクを張ってもらうよう、人々を説得しなければなりません。これは、特に始めたばかりのころは難しいことです。

コンテンツギャップ分析は、リンク構築のアウトリーチにおいて、あまり活用されていない戦略です。詳しく見ていきましょう。

コンテンツギャップ分析とは?

コンテンツギャップ分析とは、競合のコンテンツを分析し、上位にランクインし、リンクを集めることができるコンテンツ作成の機会を見つけるための方法です。このプロセスでは、競合のコンテンツ、対象となるゲスト投稿ページ、さらには自分のサイトを見て、コンテンツが不足しているギャップを特定します。

あなたが探しているのは、以下のようなコンテンツです。 1.リンク元ドメインの数が多い 2.ソーシャルシェアの数が多い 3.自分やクライアントの制作物に関連するもの

これらの要素は、どのギャップを最初に埋めるべきかの優先順位付けに役立ちます。そうすれば、新しいものを売り込むときに、競合のトップパフォーマンスのページと同じサイトからリンクを獲得する確率が最も高くなります。

なぜ、コンテンツギャップ分析を行うのか?

コンテンツギャップ分析を行うことで、競合他社を知ることができるのは、すでに述べたとおりです。それでも、リンクビルディングアウトリーチのために行う価値がある理由は、他にもいくつかあります。

ここでは、この種の調査を実施する他の利点をいくつか紹介します。

未開拓のチャンスを見つける

競合他社のコンテンツを見て、彼らが何をしているか、どのようなトピックをカバーしていないかを確認すると、見逃している機会を見つけることができるかもしれません。これらの未開拓の機会は、あなたのコンテンツを群衆から際立たせるために必要なものであるかもしれません。

例えば、「ケト食プラン」(https://ultimatemealplans.com/diet/keto)のガイドは、人々が健康的なライフスタイルを優先するようになった21世紀において、ますます人気が高まっています。過去10年間の特別なダイエットの人気を考えると、やみくもに[コンテンツ作成](https://wordable.io/content-creation-process/)に時間とお金をつぎ込み、たった1つの作品がGoogleで上位にランクインすることを期待するのではなく、未開拓のコンテンツ機会を見つけることが不可欠です。

コンテンツの重複を避ける

多くのマーケターは、気づかないうちに競合と同じようなコンテンツを作っています。コンテンツギャップ分析によって、ライバルがすでに広くカバーしているトピックが明らかになるので、それを繰り返して雑音に紛れ込むリスクを避けることができます。その代わりに、ユニークで新しい価値あるコンテンツを制作することに集中し、目立つようにしましょう。

コンテンツギャップ分析を行うことは、競合が何をしているかを分析し、発見されたデータに基づいてコンテンツを作成することを意味します。一般的に、ゲスト投稿を受け付けているウェブサイトは、盗用禁止のポリシーを厳格に定めています。必ずplagiarism toolを使って、重複したコンテンツを避けているかどうかをダブルチェックしましょう。

新しいアイデアを見つける

新しいコンテンツを作るための堅実な方法は、他の人が成功したことを見て、そのアイデアをオリジナルな方法で構築することです。コンテンツギャップ分析では、新しい記事やブログ記事のインスピレーションとなるような成功したアイデアを他のウェブサイトから簡単に見つけることができ、次のコンテンツのアイデアを思いつく際のブレインストーミングの時間を短縮することができます。

時間の節約

競合他社の成功事例を一度に把握できるため、どのような記事が最も効果的か、検索結果や個々のサイトを何時間もかけて検討する必要がなくなります。

コンテンツギャップ分析の実施方法

リンク構築のアウトリーチのためのコンテンツギャップ分析を始めるには、いくつかのSEOツールにアクセスする必要があります:最低でもランクトラッカーとキーワードエクスプローラーです。または、Ranktrackerのようなオールインワンプラットフォームを使用することもできます。

これらのツールは、貴重な洞察を提供し、最終的にコンテンツのギャップがどこにあるのか、そして、さらに重要なことに、オーディエンスの知識のギャップがどこにあるのかを教えてくれるのです。

コンテンツギャップ分析の方法](image4.png) (画像ソースRanktracker)

ゲスト投稿のターゲットサイトリストを作成する

他の競合分析を行うのと同様に、最初のステップは、ターゲットとなるゲスト投稿サイトといくつかの競合他社を見つけることです。それが誰なのかまだわからない場合は、Googleにアクセスして、特定のトピックに関連する検索を行い、検索結果に表示される人を確認します。

ゲスト投稿のターゲットサイトリストを作成する](image1.png)

例えば、Googleで「フランス語学習法」と検索すると、この特定のキーワードに対する上位のウェブサイトの概要を簡単に知ることができます。

これで、コンテンツのギャップ分析のための主要なインプットと、ゲストポストを投げるためのウェブサイトの強固なリストができました。

コンテンツギャップを特定するためのSEOツールの活用

サイトの完全なリストを特定したら、最もパフォーマンスの高いページを見つけたいと思うでしょう。ターゲットとなるゲスト投稿サイトがまだ扱っていない特定のキーワードを探します。

これを行う最も簡単な方法は、スプレッドシートにキーワードをセグメント化し、トラフィック量の可能性、難易度、そしてあなたが執筆するサイトとの関連性の深さで分類することです。

例えば、「CMDB」](https://www.nlyte.com/faqs/what-is-a-cmdb/)というキーワードで上位にランクされているNlyteの競合の1つであるServiceNowのトップページをチェックすると、「ITSM」もServiceNowのサイトへの安定したアクセスをもたらすトップキーワードであることがわかります。

コンテンツギャップを特定するためのSEOツールの活用](image3.png) (画像出典:Ahrefs)

しかし、「ITSM」は、Nlyteの上位ページやキーワードではありません。ディンディン、我々はコンテンツのギャップを特定しました。 Nlyteにゲスト投稿を売り込むときは、「ITSM」のキーワードに焦点を当てるべきです。あなたのトピックと読者が適合すればするほど、成功の可能性は高くなります。

高品質のアウトリーチメールを送る

ゲスト投稿を人気のある出版物に掲載させるためには、目立つ方法で投稿する必要があります。

ほとんどの人は、より身近で安価な方法として、事前にほとんど調査することなく、ブログや出版サイトにゲスト投稿を提出します。あなたは、権威あるブログの定期的なコラムニストとしての地位を得たいとは思いませんか?

あなたは質の高いコンテンツを提供する必要があります。お金を払うに値するようなものを。今こそ、コンテンツのギャップ分析に基づいたアイデアのリストを売り込み、競合がこれらの用語でランキングされている一方で、自分たちはされていないことを説明する時です。そして、あなたの新しいコンテンツが、競合他社よりも上位にランクインするのに役立つことを売り込みましょう。

ボーナスとして、その作品をソーシャルメディアやEメールリストで宣伝することを提案することで、取引を有利に進めるようにしましょう。

最大の見返りは、あなたのブログ記事によって、企業がコンテンツの執筆、編集、出版にかかる費用を数千ドルも節約でき、かつ競合他社よりも上位に表示された場合です。

まとめ

リンク構築は、SERPランキングを向上させる鍵です。なぜか?なぜなら、リンクは投票であり、より権威のあるウェブサイトからリンクされているほど、Googleなどの検索エンジンはあなたのサイトがより人気があると考えるからです。

ゲスト投稿は、リンクを構築する素晴らしい方法ですが、サイトを見つけ、売り込み、コンテンツを公開するプロセスは、時間がかかるものです。適切なアプローチをとらないと、実りのないピッチに多くのリソースを費やし、ゲスト投稿の機会を無駄にしてしまう可能性があります。

良い機会を見つけるには、コンテンツギャップ分析から始めます。オーガニック検索のパフォーマンスに基づいて、ターゲットとなるゲスト投稿サイトと競合サイトとのキーワードギャップを特定します。

これは、特定のブログのニッチを特定し、そのコンテンツのギャップを理解し、切望されるバックリンクを獲得しながら新しいコンテンツを公開する確率を高めるのに役立ちます。

Ranktrackerを無料でお試しください。