• ビジネスヒント

2023年、あなたのビジネスアイデアを実現させる方法

  • Ioana Wilkinson
  • 1 min read
2023年、あなたのビジネスアイデアを実現させる方法

イントロ

2023年に新規事業を立ち上げたいと考えている方はいらっしゃいますか?

そんなあなたにぴったりのガイドをご紹介します。

eコマースストアの運営、コーチングサービスの販売、マーケティングエージェンシーの起業など、あなたの夢を実現するために必要なステップがいくつかあります。

悪いニュース?

起業するには、良いアイデアや豊富なモチベーションだけでは不十分です。

起業家になるということは、エンジニアの考え方を捨て、真のリーダーとしての役割を受け入れることです。

ということです。

  • 自動運転で動くプロセスの作り方を学ぶ
  • アウトソーシングや雇用のタイミングと、自分で仕事を請け負うタイミングを見極める
  • あなたのユニークな点(そして、なぜ顧客が競合ではなくあなたを選ぶのか)を理解する。
  • オーディエンスのペインポイントの核心に迫り、その問題を誰よりも解決する。

良いニュースは?

視聴者の期待を超えることと、ビジネスを自動化することの間のスイートスポットを見つけたら、あなたは夢のビジネスを実現するための道を歩むことになります。

あなたのビジネスアイデアを実現させる準備はできていますか?

その方法を、ステップ・バイ・ステップで見つけていきましょう。

1.アイデアをマップ化する

アイデアがあるんですね......すごい!では、それを紙に書いてみましょう。

アイデアを徹底的に練り上げろ。何が可能かは気にしないでください。文法やスペルも気にせず、ただ書き出す。

では.

ビジョンを理解する

ピースを組み合わせて、ビジョンの下を深く見てください。

考えてみてください。

  • なぜ、このビジネスを作りたいのか?
  • あなたのビジネスアイデアは、あなたの核となる望む感情や人生のゴールとどのように一致していますか?
  • あなたのアイデアは、より大きな利益や世界全体にどのように貢献するのでしょうか?
  • フルタイムでビジネスを行うにはどうしたらよいでしょうか?
    • スケジュールはどのようなものでしょうか?
    • あなたの責任はどのようなものでしょうか?
    • どのようにビジネスを展開するのか?
    • 何を売るのか、なぜ売るのか。
    • どのようにあなたのビジネスを販売するつもりですか?

問題を解決していることを確認する

次に、ターゲット層を考えてみましょう。誰に、なぜ売るのか?なぜ、その人たちはあなたの新しいビジネスに関心を持つべきなのでしょうか?あなたのビジネスは、彼らの問題を解決し、彼らの生活にどのような価値をもたらすことができるのでしょうか?

というわけで...

バリュープロポジションを知る

最後に、自分の知覚価値を理解することです。

考えてみてください。

  • なぜ、あなたは競合より優れているのか?他社にないものを提供していますか?
  • あなたを特別な存在にしているものは何ですか?あなたの秘密の魔法のソースは何ですか?
  • どのようにすれば、原始的な顧客体験を確保することができるのでしょうか?
  • どのような点を誰よりもよく解決しているのか?どのように?なぜですか?

Know your value proposition (画像出典)

あなたが最も頻繁に買い物をするブランドを分析したとき、競合他社よりもそのブランドで買い物をすることを好む具体的な理由を挙げることができるはずです。

つまり、各企業に対して抱いている価値観を指し示すことができるのです。

たとえ競争の激しい市場に参入したとしても、人々にユニークで特別なものを提供すれば、忠実な顧客を獲得することができます。

例えば、サラシップは求人サイトでは珍しく、未成年者の求人や採用情報を多く掲載しており、その点では優位性があります。

もう一つの特徴は?サラシップは、現在3,476,599件の求人案件を保有していることを誇りとしている。

即日出荷のサービスや、倫理的な方法で生産されたコーヒー豆を使用した定期購入のサービスなど、自社の強みを明確にする必要があります。

2.オファーをキュレーションする

ビジョンと独自の価値提案が明確になったら、次はオファーをキュレーションする番です。

グラフィックデザインサービスやコーチングなどのサービスを販売する場合、段階的なパッケージやアドオンを作成することに重点を置いてください。あなたが提供するつもりだとどのくらいの各1コストサービスのすべてをリストします。また、該当する場合は、任意の特別を一覧表示することができます。

例えば、ケトダイエットのコーチであれば、オファーするかもしれません。

  • パッケージ 1:週1回の栄養コーチングセッション。
  • パッケージ2:週2回の栄養コーチングセッション。
  • パッケージ3:週3回の栄養指導セッションとカスタムワークアウトプラン。
  • アドオン週末コーチングセッション、カスタムパーソナルトレーニングビデオセッション、時間単位でのアラカルトコーチングサービスをご利用いただけます。

アパレルなどの物理的な商品、電子書籍や講座などのデジタル商品を販売する場合は、それぞれの商品に値段を付けましょう。あなたが販売しようとしているすべての製品をリストアップし、製品のバンドルを作成することも検討してください。

また、毎月の購入を自動化したいお客様には、サブスクリプションサービスを設定することも検討できます。

このステップを終えるまでに、あなたは

  • 販売する製品、サービス、パッケージ、バンドルのリスト
  • リストの各製品、サービス、パッケージ、バンドルの価格(および定期購入を提供するかどうか)
  • 割引や特典がある場合

重要事項:価格体系を決定する前に、十分な調査を行うようにしてください。変動する製品コスト、税金、パッケージング、マーケティング、そしてもちろん、あなたの貴重な時間を考慮する必要があります。

3.ビジネスプランの作成

基本的な土台ができたところで、正式なビジネスプランを作成することで、組織的かつ専門的で、軌道に乗った状態を維持することができます。

ビジネスプランのテンプレートや レポート作成ツールを使って、必要に応じて更新したり参照したりできる生きたドキュメントを作成することを検討してください。

Create a business plan (画像出典)

ビジネスプランには、必ずあなたのことを書いてください。

  1. 事業所名
  2. ターゲット市場、バイヤーペルソナ
  3. ターゲット市場のペインポイントとそれをどのように解決するか
  4. バリュープロポジションと競争力
  5. 事業運営上の必要性(詳しくはステップ4を参照)
  6. 事業体(詳細はステップ5参照)
  7. 組織体制
  8. 製品・サービス・価格
  9. マーケティングプラン(詳細はステップ6参照)
  10. 事業予算、立ち上げコスト、運営コスト、財務目標
  11. 損益見通し
  12. 運用手順とプロセス(詳細はステップ7参照)
  13. 雇用計画(詳細はステップ8を参照)

4.あなたのビジネスを可能な限り運営するために必要なものを考える

新しいビジネスを始める際には、必要なツールや機器をすべて揃えておくことが重要です。どのようなビジネスモデルを選択するにしても、円滑に事業を進めるためには、デジタルと物理的なツールを組み合わせて使用する必要があるでしょう。

例えば、フリート業界でビジネスを始めようと考えている場合、車両にビデオ安全装置、ダッシュカムを搭載し、州や業界の規制に準拠するために必要な許可を得る必要があります。

しかし、各ドライバーと配送を軌道に乗せるためには、車両管理ソフトウェア、ルート最適化装置、配送自動化プラットフォームなどのバックオフィス技術も必要です。

一方、マーケティング・エージェンシーを立ち上げようと考えているのであれば、プロジェクトの計画、キャンペーンの実施、顧客管理を行うためのソフトウェアを導入する必要があります。

また、スケジュール管理ツール、ビデオ会議ソフト、グラフィックデザイン・プログラムやキーワードプランナーなど、キャンペーンに特化したツールも必要です。

いずれにせよ、まずは日次、週次、月次、四半期ごとの業務の概要を把握することから始めてください。

各プロセスの横に、そのプロセスをシームレスに実行するために必要な物理的または技術的なツールの種類をメモしてください。この演習が終わるころには、ビジネスを遂行するために必要なツールの完全なリストが出来上がっているはずです。

5.公式発表

ビジネスを正式にスタートさせる時です

登録代理人と打ち合わせを行い、最適なビジネス構造を決定し、合法的にビジネスを登録することができます。

どのような事業形態を選択するかは、お客様固有のニーズや負債、求める利益によって異なります。

例えば、有限責任の保護(個人的な責任を最小限に抑えることができる)と簡素化された税制が重要であれば、LLCの設立を選択することも可能でしょう。

株主を持つことに興味がある場合は、株式会社を設立することになるかもしれません。

事業体を選択し、ビジネスを登録した後、顧客と接する側のビジネスを作成します。

ロゴ、ブランドカラー、ブランドエレメントを作成するためにデザイナーを雇うか、Canvaなどの無料ツールを使って自分で作成しましょう。また、対面販売の場合は、名刺やパンフレット、サービスカードなどの印刷物も必要です。

Make it official (画像出典)

次に、Web開発者に依頼してWebサイトを立ち上げるか、SquarespaceやWixなどのWebサイトビルダーを利用して、自分でサイトを作成します。

最後に、ビジネスソーシャル、メールアカウント、メールの署名欄、LinkedInのプロフィールを設定します。

6.確実なマーケティングおよび/またはアウトリーチ計画を作成する

あなたのビジネスを理想的なオーディエンスに届けるために、どのような計画を立てているのでしょうか?

このステップでは、あなたのビジネスと独自の目標に合わせた、しっかりとしたマーケティング計画やアウトリーチ計画を作成します。

どのマーケティング・チャネルとアウトリーチ・チャネルに重点を置くべきかを決定するために、ターゲットとなる顧客について考えてみましょう。

たとえば、B2Bの小規模なサービス業を営んでいる場合、理想の顧客はおそらくEメール、LinkedIn、Twitterなどのチャネルを頻繁に利用しているはずです。この場合、各チャネルに合わせたプランを設計する必要があります。

つまり、Eメールによるコールドアウトリーチキャンペーンをセグメント化し、TwitterやLinkedInで一貫したソートリーダーシップコンテンツを提供し、プロモのナッジを計算することができます。

どのようなケースであっても、それまでに徹底的な計画を立てておくことです。

  • 各チャネルのゴールとKPIをマッピングする
  • リードをどのようにセグメント化するか(ヒント:リードスコアリングツールが役に立ちます)
  • ターゲット顧客の活動に応じて専用のマーケティングチャネルを選択する
  • 具体的な目標やKPIを達成するための、各チャネルのターゲットプランの作成
  • ビジネスマーケティングツールの最終決定

7.自動化・効率化されたビジネスプロセスの構築

ステップ7は、ビジネスをいかに効率的に進めるかを決める最も重要なステップのひとつです。

このステップでは、必ず

  1. ステップ4を参照し、各ビジネスプロセスを実行するために割り当てた業務やツールを確認します。
  2. 選んだ運用ツールを参考に、自動化されたワークフローや合理化されたプロセスを構築してください。
  3. 特に、製品を販売している場合は、出荷やカスタマーサービス業務など、顧客と接するプロセスの合理化には注意を払う必要があります。

また、サイバーセキュリティプランを確立しておくことも重要です。例えば、VPNやデータセンターのインフラ(サーバーなどのコンピューティング・ハードウェアを置くスペース)を取り入れることで、セキュリティ侵害やデータ漏洩を防ぐことができます。

このような安全で一貫性のある業務フローを構築することは、ビジネスを迅速かつ円滑に進めるだけでなく、後に会社を売却したり、投資家を招いたりする場合にも、ブランドに大きな付加価値をもたらします。

8.チーム、バーチャルアシスタント、フリーランサーを雇う。

必要であれば、あなたのビジョンを実現するために人を雇いましょう

起業したての頃は、バーチャルアシスタントやフリーランサーを1〜2人雇う程度で済むかもしれません。あるいは、アイデアを実現するために、質の高い従業員をそろえる必要があるかもしれません。

Hire a team, virtual assistant, and/or freelancers to help (画像出典)

採用プロセスを開始する前に、自社の業務についてよく考えてみてください。自分が担当できる(あるいは担当すべき)業務は何でしょうか。どの業務をアウトソーシングすれば、ビジネスの成長に集中できるのか?

また、従業員なしでビジネスのテストランを行い、ソロプレナーとしてビジネスを運営することがどのようなものかを確認することもできます。テストランでは、絶対に外注する必要がある業務と、自分で主導すべき業務を必ず書き出してください。

まとめ

いよいよ、新しいビジネスを立ち上げ、世に問うときが来ました。

理想の顧客を惹きつける魅力的なプロモで発売。

可能であれば、見込み客が正式に投資する前にあなたの製品やサービスを試すことができるように、無料品を提供することによって、参入への障壁を緩和してください。あなたのプロモや景品が彼らの生活をより良くするものであれば、たくさんの忠実な顧客を獲得することができるかもしれません。

さて、2023年にあなたのビジネスアイデアを実現させる準備はできていますか?

今日お伝えした手順を簡単に振り返ります。

  1. アイデアをマップ化する
  2. オファーをキュレーションする
  3. ビジネスプランの作成
  4. ビジネスに必要なものを考える
  5. 公式発表
  6. 確実なマーケティングおよびアウトリーチ計画の策定
  7. 自動化・効率化されたビジネスプロセスの構築
  8. チーム、バーチャルアシスタント、フリーランサーを雇い、支援する

以上、友よ。

あなたの成功のために

Ioana Wilkinson

Ioana Wilkinson

is a freelance content writer and SEO strategist for B2B and B2C brands specializing in Business, Digital Marketing, SaaS, Tech, and Mental Health. Born in Transylvania, raised in Texas, and transplanted to Barcelona, Ioana’s next move has taken her to sunny Mexico.

Ranktrackerを無料でお試しください。