• ワークスペース

プログラミングの経験がなくてもJavaを学べる

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
プログラミングの経験がなくてもJavaを学べる

イントロ

Javaプログラミングは楽しそうに見えますし、プログラマーとしてのスキルを高める貴重なものです。しかし、この言語を学ぶために適切なリソースを見つけるのは簡単ではありません。特に、プログラミングの練習をしたことがない場合はなおさらです。

では、未経験でもJavaプログラミングを学ぶ方法はあるのでしょうか?さて、もしあなたが決心したのなら、エキサイティングな旅を楽しむ準備をしてください。

この記事では、Javaプログラミングを始めるための簡単な方法を具体的に説明します。Java開発で成功するための道を切り開くことができます。

計画を立て、セグメントを作成する

プログラミングは広大な分野であるため、細分化することが重要です。そうでないと、特に初心者が言語を学ぶのはかなり気が重くなります。

ですから、新たにスタートする際には、今後数カ月間の青写真が必要です。計画を立てることで、自分のパフォーマンスを追跡することができ、自分がどこまで到達したかを常に把握することができるのです。

初心者の中には、いきなりコーディングの世界に飛び込んでしまうという重大なミスを犯す人がいます。彼らは自分の成長を追跡することに失敗し、大きな何かを学ぶことなくフェードアウトします。Javaプログラミングでは、明確な目標がない限り、その目標に到達できずに挫折する可能性があります。

さらに、計画には、目標の内訳であるセグメントを含める必要があります。しかし、プランニングとセグメント分けは、初心者でもプロの学習者でも難しい作業です。ここでは、そのためのポインタをご紹介します。

  • 第1週JShellで乗算表を扱う作業を開始する
  • 第2週Javaプラットフォームを使いこなす
  • 第3週~第5週:Javaオブジェクト指向プログラミングを学ぶ
  • 第6週関数型プログラミングに取り組み始める

関数型プログラミングになれば、将来の道を考えるのに十分なほど言語に慣れることができます。また、時間軸にこだわる必要はありません。基本的には、特にプログラミングの経験がない場合は、自分のペースで取り組むのがよいでしょう。

計画のいずれかのステップを達成したら、自分自身をテストしてみましょう。実際、自分の目標に関連するオンラインプロジェクトを探し、新しく習得した知識に挑戦するのは良いアイデアです。そのプロジェクトを再現して、トピックの理解が十分であるかどうかをチェックします。

Javaコアプログラミングを学ぶ

Javaに限らず、プログラミング言語を学ぶ際には、その中核となる概念の学習にほとんどの時間を費やす必要があります。そうすることで、その概念を包括的に把握することができ、後に複雑な問題に対処することが非常に容易になるのです。

どのようなコアコンセプ トに焦点を当てるべきか、お悩みですか?簡単なガイドをご紹介します。

シンタックス

構文とは、あらゆるプログラミング言語の構成要素です。コードを書けば書くほど、構文を覚えることができます。 ループとブランチはやや複雑ですが、練習すればできるようになります。

オブジェクト指向プログラミング

OOPとJavaは相性が良い。最初は、OOPは難しい概念かもしれませんが、進めていくうちに簡単になっていきます。

継承、抽象化、カプセル化、ポリモーフィズムなど、ソフトウェア開発におけるより複雑なアプローチを理解するのに役立ちます。

コレクション

コレクションは、異なるオブジェクトを1つの単位として扱うことができるグループです。Javaには、コレクションを扱うフレームワークがいくつかあります。セット、マップ、リストなどのデータ構造は、Java開発者にとって重要な概念であるため、開発者は必ず学習する分野です。

ストリーム

ストリームは、Javaで基本的なI/O操作を実行するために使用されます。これは、コードに出入りするデータの流れを扱います。つまり、読み取りと書き込みの操作を扱うことになりますが、これは初心者にとっては厄介な作業です。バイトストリーム、キャラクタストリーム、標準ストリームの扱い方を学びます。

マルチスレッドと同期

初心者であろうとなかろうと、マルチスレッドはJavaの中でも高度でかなり複雑なトピックです。複数のスレッドを処理するために使用され、それらがどのように処理されるかを示しています。しかし、あなたが初心者であれば、このトピックをすぐに学ぶ必要はないでしょう。

Javaプロジェクトに関連するものからヘルプを得る

Javaをより効果的に学習するための追加ツールは、勉強のための評判の良い情報源です。ここでは、重要なものをいくつか紹介します。

JenkinsJenkinsは、オープンソースのJava自動化サーバを提供しています。ソフトウェア開発の人間以外の部分を自動化するので、初心者に最適です。そのため、適切な文書でプログラムをコンパイルし、実行し、統合することができます。

DockerとKubernetes。DockerとKubernetesは、ほとんどのDevOpsチームにおいて人気のあるツールです。同様に、KubernetesはDockerと相性が良く、エンタープライズ・ソフトウェア開発の世界では広く使用されています。

GitGitは、分散型バージョン管理システムで、最近、企業で広く使われています。多くのプロフェッショナルなセットアップが、SVNやCVSからGitに移行しているので、Javaプログラマにとって、学ぶべきツールです。

Seleniumです。Seleniumは、Java開発者がテストフレームワークを介してWebアプリケーションをテストできるようにするWebドライバです。開発者のためにオープンソースのAPIを提供し、自動化された機能が満載されています。

RESTfulなWebサービス。JavaでスケーラブルなREST APIを実装するための優れたツールであり、REST API開発者の現代の要求を考慮すると好ましいツールであると言えます。

AngularとResponsive JS:AngularとResponsive JSは、Java開発者にとって重要な2つのライブラリです。これらのライブラリは、JavaScriptのUI設計の実装に役立ちます。

Apache SparkとKafkaです。Apache Sparkは、クラスタコンピューティングのためのフレームワークを提供し、I/Oインターフェイス、スケジューリングなどのためのツールを提供します。Kafkaは、ストリーム処理、統合、多言語サポートなどのために基本的なAPISを使用します。

Java 16 Development Kitです。このキットは、Java開発者のための様々なツールを備えています。例えば、Sealed Classes、Packaging Tools、Pattern Matching、Foreign Memory Access API、Elastic Metaspaceなどがある。

毎日、コーディングの練習をする

効果的な学習のための必需品の1つは、一貫性です。あなたは、特に自己啓発しているときに、コーディングの時間を取っていますか?以下のガイドラインを確認してください。

  • コードを一貫して書くようにする。これは、新しい言語を学習する際に非常に重要です。あまりに多くの休憩を取ると、学習に悪影響を及ぼす可能性があります。
  • 必ず自分でプログラムを書いてください。オンラインヘルプも良いですが、自分で一から書いた方が勉強になります。
  • コーディングにおけるすべての問題には、複数の解決策があります。同じ問題を複数の方法で解いてみてください。
  • デバッグは、コードの欠陥を理解し、発見するための重要な概念です。そこで、バグのあるコードを手に取り、目の前にある目標に向かってデバッグを始めてください。
  • 毎日コーディングすることを約束してください。たとえ長時間のセッションでなくても、定期的に書くようにしましょう。理論に振り回されないで、練習が80%、読書が20%程度で十分です。

コーディングの問い合わせはGoogleを参考にする

コードの一部で行き詰まることがあります。そんな時は、Googleの助けを借りても損はないでしょう。初心者のうちは失敗することが多いので、問い合わせはGoogleで検索するのが一番です。

実際、最も簡単な方法は、コーディングエラーを二重引用符で囲んでコピー・ペーストすることです。Googleはそのエラーを正確に検索し、プロがすでに共有している正しい解決策をフェッチします。

とはいえ、エラーを理解し、それを分析することを軽視してはいけません。それは、Googleのクエリから得られる最高の学習です。

適切なコーディングプラットフォームを探す

コーディングの世界では、学習することがすべてです。学習することで、成長し、加速する開発に適応し、最新のソリューションを自分のバッグに入れることができるからです。ここでは、あなたの目的を果たすための3つのオンラインプラットフォームを紹介します。

コードジム

多くのプログラマーがCodeGymを試しており、初心者のための本物の宝石であると推奨しています。あなたは、彼らが平易な言葉で最も複雑なタスクを説明するように、他のプラットフォームよりもはるかに簡単にCodeGymでJavaを学ぶことがわかります。メンバーになった後、あなたは確かにあなたのJavaプログラミングのキャリアをキックスタートするのに役立ちますレッスンやタスクの負荷にアクセスすることができます。多くの役立つ記事を見つけ、成功例からインスピレーションを得ることもできます。それだけではなく、オンラインフォーラムを利用して、あなたの質問に対する答えを得たり、一対一のセッションで話し合ったりすることもできます。CodeGymのユーザーによると、プログラミングの経験がない人にとっては最高の利点だそうです。

コーデシェフ

このインタラクティブなプラットフォームでは、CodeChefコンパイラを使用してオンラインでコードを実行することができます。このオンラインコンパイラは、C++、Kotlin、Python、NodeJSなど、多くの言語をサポートしています。このプログラミングプラットフォームは、初心者や専門家レベルの課題を提供し、それを解決する方法も示しています。その上、コードを練習したり、コンペティションに参加して自分のスキルを試したりすることができます。

リートコード

このプラットフォームでは、Java、Python、C++に関する2000以上の質問に答えることで、コーディングスキルを練習し、習得することができます。オンラインコンパイラを使用して、コードを実行することもできます。また、トレーニング、アセスメント、技術面接の準備も提供しています。

最適なコーディングコミュニティを見つける

適切なコーディングコミュニティで作業することで、あなたの仕事はとても楽になります。ここでは、参加すべきトップクラスのコミュニティをいくつか紹介します。

GitHub

世界中の数百万人のコーダーのためのプラットフォームです。プロジェクトを作成したり、貢献したり、ダウンロードしたりして、好きなプログラミング言語を学習することができます。

スタックオーバーフロー

Stack Overflow には、ゲーマー、開発者、プログラマーなど、多様なコミュニティが存在します。複雑なプログラミングのクエリに答える共通のソースであり、プログラミングのトラブルの99%はStack Overflowで答えを見つけることができます。

レディット

Redditは、他の開発者と一緒にプログラミングの問題や技術について話し合うことができる、よりディスカッションのプラットフォームです。

開発進捗の確認

また、多くのツールを使って仕事をする場合、休憩を取り、進捗状況を確認することも重要です。そこで、毎日、毎週、毎月のタスクを設定し、カレンダーに追加して、自分のパフォーマンスをチェックするのです。記録することは、より良いものを作るためのモチベーションになるので、重要です。

自分へのご褒美を忘れない

良い結果が出るたびに、自分へのご褒美やご褒美をあげることも大切です。ご褒美にはいろいろな形がありますが、自分の成果を否定しないものを選び、次へのモチベーションを高めてください。

報われるに値する瞬間は、こんな感じでしょうか。

  • 最初の一歩を成功させたとき
  • プロジェクトサイクルで大きな成功を収めたとき
  • プロジェクトが完成したら

結論

Javaをマスターするのはそれほど難しくありませんが、定期的に練習することが必要です。ですから、Javaの基本を学んだら、この言語を使ってより多くのプロジェクトを繰り返し行い、より専門的な知識を身につけることが重要なのです。

初心者のうちは、オンラインプラットフォームでプログラミングの悩みや専門家をバズらせることを相談することも重要です。

Ranktrackerを無料でお試しください。