• SEOを学ぶ

ローカルとグローバルのSEO。相互接続された世界のための戦略

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
ローカルとグローバルのSEO。相互接続された世界のための戦略

イントロ

ローカルSEOとグローバルSEOは、どちらも同じ原則を適用しています。SEOは一般的に、デジタルでの知名度を向上させ、ターゲットオーディエンスの中からより多くの人々をブランドに引き寄せることができます。しかし、この2つの間には、いくつかの根本的な違いがあります。

あなたが経営するビジネスの種類に応じて、ローカルまたはグローバルSEOのどちらかを最大限に活用することをお勧めします。例えば、地元で小さなコーヒーショップを営んでいる場合、ラテを世界に売り込んでも、それほど大きなメリットはないでしょう。しかし、常にオンライン注文を満たす小さなローカルビジネスであれば、マーケティング活動をグローバルに展開する価値があります。

では、マーケティング戦略で「正しい」SEOをカバーするにはどうすればよいのでしょうか。両方をカバーする必要がある場合は、どうすればよいのでしょうか。最も重要なことは、ローカルとグローバルのオーディエンスをどのように識別するかです。

ここでは、ローカルSEOとグローバルSEOの違いについて詳しく見ていきましょう。それぞれの基本原則を理解した上で、ビジネスの存在感を高め、ターゲットとするユーザーにアピールするためのクロスオーバー戦略を適用することができます。

ローカルSEOとグローバルSEOの大きな違いとは?

この2つのSEOタイプの最大の違いは、最も明白なものでもあります。ローカルSEOは、特定の場所にのみマーケティングを行う必要があるビジネスの場合に使用されます。例えば、小さな町の衣料品店やレストランで、実店舗を1つ持っているような場合です。そのような状況では、マーケティングで世界に進出するために、それほど多くの時間や費用を費やす必要はないでしょう。むしろ、地元の観客に磨きをかけ、その周辺地域から最大限の力を引き出すべきなのです。

だからといって、どんなに小規模で中心的なビジネスであっても、SEOを活用してはいけないというわけではありません。たとえ店舗で購入するとしても、ショッピングの63%はオンラインで始まると推定されています。彼らは、あなたのビジネスを研究し、提供するものを見て、初めて来店する前にあなたについてもっと知りたいと思うでしょう。強力なデジタル・プレゼンスを持つことで、お客様の意思決定をより容易にすることができます。

What Are the Major Differences Between Local and Global SEO? (出典:Ranktracker)

グローバルSEOに関しては、より広い範囲のオーディエンスについて考える必要があります。Googleのトップページに表示されるには、より多くの競争相手と、より大きな戦いが予想されます。グローバルSEOを活用している人たちは、次のような戦略を実行するのが一般的です。

  • キーワードの調査
  • ウェブサイトのロード時間を短縮する。
  • 他の信頼できる企業からバックリンクを獲得する。
  • コードの合理化

ここでは、ローカルSEOとグローバルSEOの両方における最適な戦略について、少し掘り下げて説明します。しかし、どちらもターゲットオーディエンスを理解するという、ある重要な内容から始まります。

ターゲットユーザーを見つけるには?

ターゲットオーディエンスを発見するためには、データ収集が必要です。もちろん、ローカルビジネスであれば、その規模は小さくなりますが、同じように重要です。ビジネスの規模に関係なく、データ収集の戦略は似ています。最も簡単な方法は、市場調査を行うことです。競合他社を調べたり、業界のトレンドを調べたりしてください。人々は何に反応しているのか?どの製品がすぐに売れているのか?どのようなマーケティング戦略が最も効果的なのか?

また、あなたの聴衆が誰でないかを明確に把握することも有効です。一般的な購買層であっても、あなたのメッセージに反応しない人はいるものです。そのため、詳細な情報を使ってオーディエンスを絞り込むことが非常に重要なのです。例えば、すべての男性がマーケティング活動に反応するわけではありませんが、30歳以下の男性には反応します。このように絞り込むことで、マーケティングチームが活用できるデータを容易に収集することができます。

もし、現在の顧客基盤を分析した結果、大量のデータを抱えてしまった場合、それを解決する最良の方法のひとつが、「データクリーニング」を行うことです。クリーンなデータを使用することで、より効果的な戦略を推し進めることができる正確な情報を使って、顧客層に磨きをかけることが容易になります。

データクリーニングは、システム内の破損したデータ、不正確なデータ、不完全なデータ、重複したデータを取り除くのに役立ちます。データクリーニングの最大のメリットは以下の通りです。

  • 複数のデータソースを結合した後、エラーや重複を取り除く。
  • 従業員の不満が少ない
  • より正確な機能。
  • 意思決定の迅速化

データの収集とクリーニングは、ターゲットとするユーザーを作るだけでなく、彼らに語りかける効果的なマーケティング戦略を実施するために必要不可欠なものです。これは1回限りのプロセスではありません。むしろ、継続的に収集し、クリーニングし、モニターすべきものなのです。トレンドは変化し、消費者の欲求もそれに伴って変化します。消費者が何年も同じものを求めていると考えるのは、決して安全なことではありません。

オーディエンスについて知り、彼らの購買習慣を理解すればするほど、彼らを意識したSEO戦略を構築することが容易になります。

ベストなローカルSEO対策

小規模なローカルビジネスのオーナーが犯す最大の間違いの1つは、SEO対策に多くの時間を費やす必要がないと思い込んでいることです。結局のところ、あなたは別のコミュニティにあなたのビジネスを拡大しようとしていないので、あなたの地元の聴衆が自分自身であなたを見つけるという考えに頼ってはどうでしょうか?

しかし、その場合、成長は遅く、売上も伸び悩み、ブランド認知度もあまり高くないでしょう。

最高のローカルSEO戦略は、予算が膨らむ必要はありません。しかし、だからといって、競合他社に打ち勝ち、人々があなたを有名人として認識できるような戦略を立てられないというわけではありません。予算が限られている中小企業にとって効果的なマーケティング戦略には、Googleマイビジネスの活用があります。これは、あなたが誰で、どこにいて、何を提供しているのかを顧客に伝えるための、低コストで素晴らしい方法です。

営業時間や基本的な情報を掲載するだけでなく、特典や今後の予定を掲載することで、リピーターを増やすことができます。

また、ローカルビジネスにとって、ソーシャルメディアを活用することは重要です。あなたの顧客はグローバル企業よりも小さいかもしれませんが、彼らがあなたとのつながりを感じることは同じくらい重要です。チーム内にソーシャル・メディアのアカウントを毎日モニターする人を任命しましょう。適切なコンテンツを投稿し、質問に答え、視聴者と対話することで、信頼を築き、関係を構築することができます。

だからといって、キーワード最適化などの戦略が時代遅れになったわけではありません。特に、地元に競合相手がいる場合はなおさらです。人気のあるキーワードや関連語を時間をかけて調査し、どのキーワードがあなたのビジネスや成長努力に最も関連しているかを判断してください。

グローバルSEO対策ベスト

優れたグローバルSEO戦略の多くは、ローカルでの取り組みを大規模化したものに過ぎません。しかし、あなたの顧客はより広範囲であり、あなたのメッセージを効果的に伝えるために、顧客をセグメント化する必要があるかもしれません。Googleマイビジネスは、グローバル企業にとって必要不可欠です。また、ソーシャルメディアを活用することで、あなたのビジネスの背後にいる実在の人物をオーディエンスに知ってもらうことができます。ブランドをできるだけ人間らしくすることで、信頼とロイヤルティを築くことができるのです。

また、特にグローバルビジネスにおいては、SEO対策が一貫して効果的であることを確認することが望まれます。何から始めればいいのかわからない場合は、ウェブサイトオーディットを行うことを検討してみてください。

Best Global SEO Strategies (出典:Ranktracker)

そうすることで、サイトや既存のキャンペーンの問題点を発見することができます。Googleの1ページ目に到達していないだけで、その理由がわからない場合、監査によって、ほとんどすぐに問題を特定することができます。

グローバルビジネスでは、同業他社とつながったり、共通の目標を持って似たようなビジネスと連携したりすることが容易な場合が多いようです。そのような場合、SEO対策にバックリンクをできるだけ多く活用することができます。バックリンクは、サイトのオーソリティを構築するための素晴らしい方法です。バックリンク・チェック・ツールを使えば、競合他社がどのようなバックリンクを持っているか、その戦略をどのように改善できるかを知ることができるのです。

このように、ローカルSEOとグローバルSEOには重なる部分が多くあります。ビジネスの種類によってターゲットとするオーディエンスは異なるかもしれませんが、基本的な原則の多くは変わりません。クリーンなデータを収集し、オーディエンスについて可能な限り学び、適切なコンテンツと積極的なエンゲージメントを通じて、その人々とつながりを持つようにしましょう。

SEO対策に終わりはない。一度、強力なSEO対策を実施したら、もう心配する必要はないと思ってはいけません。あらゆる検索エンジンで上位に表示され、視聴者との信頼関係を築き、地域や世界規模でブランドを成長させたいのであれば、SEO対策は継続的に行いましょう。

Ranktrackerを無料でお試しください。