• 統計情報

SaaSの統計とその将来を決定付けるかもしれない事実

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
SaaSの統計とその将来を決定付けるかもしれない事実

イントロ

COVIDによって労働人口の大半がリモートワークに移行する中、Software as a Service、すなわちSaaSは企業にとって人気のあるツールとなっています。

これにより、企業はソフトウェアをダウンロードすることなく、また場所をとることなく利用することができます。

一般的なSaaSの統計と事実

  • SaaS市場は、2021年には6,230億ドルに達し、年間成長率は18%と予測されました。
  • ヘルスケア業界におけるSaaSの利用は、年率20%で増加しています。
  • CIOの70%がSaaSの利点として、スケーラビリティとアジリティを挙げています。
  • 中小企業でもSaaSに参入しており、78%近くがSaaSオプションに投資しています。
  • マイクロソフトはSaaSのトップベンダーの一つで、年間45%の成長率である。2位はオラクルで43%、3位はSAPで36%、4位はアドビで32%、5位はセールスフォースで25%の成長率です。
  • パブリッククラウドで利用されているアプリケーションの中で最も利用されているのはウェブサイトであり、次いで電子メールとなっています。
  • 2018年には、米国ベースの研究開発の約20%がSaaSベンダーによって費やされ、約631億ドルに相当した。
  • 2020年、SaaSは5000億ドルという予想成長率を超え、1兆ドルに到達しました
  • 2025年には、SaaSの市場規模は8,321億ドルに達すると予測されています。
  • 全体の約37%の企業が、より柔軟な対応を実現するためにSaaSを導入しています。
  • SaaSは、38%の企業が完全にSaaSで運営されていると回答しており、SaaSが支配し始めている。
  • データ可視化ツールの世界市場は、2028年までに年率11.1%で116億米ドルに達すると予測されています。
  • 2025年には、80%の企業がSaaSに完全に移行すると予測されています。
  • アドビとセールスフォースは、米国証券取引所のSaaS最大手企業で、時価総額はそれぞれ2947億ドル、2518億ドルです。
  • 2008年から2020年の間に、SaaSの大手5社では、44倍の価値増加があった。

SaaS解約の統計

  • 2年契約以上のSaaS型ビジネスでは、解約率が低くなる傾向がある。
  • 解約率は5%から7%が許容範囲とされています。
  • 中堅SaaS企業では、売上の5%が解約により失われている。
  • 優れたSaaS企業では、100%の定着率を誇るのが普通です。
  • SMB(ServerMessage Block)に注力している企業では、年間の解約率が約58%と最も高くなっています。
  • 大企業にサービスを提供する企業では、年間5〜7%の解約率が見られる。
  • PwCの調査では、米国の消費者の54%が、ほとんどのSaaS企業での体験は改善が必要であると回答しています。

SaaSとビジネス統計

SaaS and Business Statistics

  • 2020年6月までに、世界には15,529社のSaaS企業が存在する。
  • 現在、ソフトウェア会社は8,500社以上ありますが、その主な理由は、最近、会社を立ち上げて作るのが10倍速くなったからです。
  • ヨガフィットネス事業は成長ビジネスの一つであり、世界では87%の人がフィットネスクラブを経営していることから、2022年にジムソフトが急成長するのはそのためです。
  • 世界のSaaS企業のうち、約44%が無料トライアル、41%が30日トライアル、18%が14日トライアルを提供しています。

SaaSセールス&マーケティング統計

  • 13%の企業がSaaS企業と月極め契約を結んでいる。
  • 48%の企業がSaaS企業と年間契約を結んでいる。
  • 多くのSaaS企業では、アフィリエイト・マーケティング・プログラムの売上コンバージョン率は、他のマーケティング・チャネルに比べて2~3倍高いと言われています。
  • SaaS型アフィリエイト・マーケティング・プログラムは、低リスク・低コストで追加の収入源を得ることができ、この目的のために設計されたアフィリエイト・ソフトウェアのおかげで追跡も簡単です。
  • 11%の企業がSaaS企業と3年以上の契約をしている。
  • 2022年から2025年にかけては、アジア太平洋地域が最も高い成長率を示すと予想されます。
  • SaaS企業ではブログが人気で、最大手の85%がブログを運営・運用し、36%が教育コンテンツを共有しています。
  • ポッドキャストはSaaS企業でも利用されており、上位企業の約18%がポッドキャストをホストしています。

SaaS導入の統計

  • 一般的に、SaaSを導入する場合、企業は複数のアプリケーションを利用します。
  • 平均して、企業は34のSaaSアプリケーションを利用しています。
  • 2017年にはデータワークロードの約86%がクラウドで占められ、その数は2021年には94%に達すると言われています。
  • サイバー攻撃が将来的に大きな問題になるかもしれない理由の一つは、米国の全政府機関のうち50%がクラウドアプリケーションを使用していることです。
  • ディザスタリカバリは、企業がSaaSに切り替える大きな理由となっており、約38%の企業がその理由でSaaSを導入しています。

SaaS利用統計

  • 10年ほど前は、ソフトウェアの導入に57時間程度かかるのが普通でしたが、今では7時間程度に短縮されています。
  • クラウドSaaSの最大の利用者はソフトウェアエンジニアで20%、次いでアーキテクトとテクニカルリードで11%となっています。
  • SaaSを利用している企業は、自社のアプリの70%がクラウドベースであると主張しています。これは、2025年までに85%に増加すると予測されています。

SaaS統計のメリット

  • SaaSの最大のメリットと魅力は、使いやすさだけでなく、データの安全性です。
  • SaaSを導入している企業では、従業員のエンゲージメントが大幅に向上しています。実際、活用した企業の約86%がこのことを報告しています。
  • また、SaaSのメリットとしてスピードが挙げられますが、SaaSを導入した企業では、20%から40%のスピードで納品できると言われています。

SaaSのトレンドと成長統計

SaaS Trends and Growth Statistics

  • 世界約100カ国でSaaS組織が運営されている。
  • 欧州連合の4分の1以上(26%)がクラウドを利用して業務を行っています。
  • 英国では、98%の企業がクラウドを利用しており、デジタル石器時代の企業はわずか2%に過ぎません。
  • SaaSは年率18%の成長率を示しています。
  • SaaSの成長にとって最大のリスクはサイバー攻撃によるもので、特にロシアの脅威が迫っているSaaSコミュニティには影響が大きい。
  • SaaS企業の割合が最も高いのは米国で、15,000社。英国は10,000社、カナダとドイツは1,000社で、いずれも後塵を拝しています。

結論

SaaSはここ数年、予想を超える天文学的なスピードで成長しています。

しかし、サイバー攻撃の脅威が迫り、スキルを持った労働者が不足しているため、このビジネスは大きなリスクを抱え、不安定な状態にあります。

SaaSはこれからも成功し続けるのだろうか。私たちは、Saas統計を通じて、その未来を垣間見ることができるのです。

Ranktrackerを無料でお試しください。