• SEOを学ぶ

SEOとサイバーセキュリティ - 互いに影響し合っているのか?

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
SEOとサイバーセキュリティ - 互いに影響し合っているのか?

イントロ

オンライン集客の方法のひとつに、検索結果ページで上位に表示されることがあります。Google 検索エンジン結果ページ(SERPs)で上位にランクインすることで、知名度が上がり、顧客を有機的にウェブサイトに誘導し、ビジネスの成長につなげることができます。しかしそのためには、上位に表示させるための優れたSEO対策が必要です。

しかし、どんなに優れたSEO対策を行っても、Webサイトのセキュリティに注力しなければ、SERPのエースにはなれません。その通りです。リンクビルディングなどのSEO対策に加え、Googleはウェブサイトの安全性も考慮しているのです。

Googleがウェブサイトのセキュリティについて意見を明確にしたのは、2014年にさかのぼります。ウェブサイトの安全性は、彼らがすべてのウェブサイトに期待していることです。それゆえ、彼らは【HTTPSをGoogle SERPのランキングシグナルとして使用する】と明言したのです(https://developers.google.com/search/blog/2014/08/https-as-ranking-signal)。

サイバー攻撃によって引き起こされたウェブサイトの損害や混乱は、あなたに悪影響を及ぼします。検索結果ページの2番目、3番目、4番目、あるいはそれ以上に奈落の底に滑り落ちる可能性があります。その影響はこれだけにとどまりません。

では、サイバーセキュリティはSEOランキングにどのような影響を与え、またその逆もあるのでしょうか?詳しく調べてみましょう。

ハッキングされたサイトの警告

GoogleのSERPで、"このサイトはハッキングされている可能性があります "というような警告を見たことがある人もいるかもしれませんね。

ウェブサイトがハッキングされました - Google SERP](website-hacked.png)

ウェブサイトの所有者として、これは良いニュースではありません。これは、Googleが、あなたのウェブサイトがサイバー攻撃のターゲットになったことを確認したことを意味します。これは、あなたのトラフィックにマイナスの影響を与えます。当然、ユーザーはハッキングされたウェブサイトを訪問することを控えるようになり、そのようなサイトを訪問することで自分も危険にさらされることになります。

さらに、ユーザーがあなたのウェブサイトのリンクをクリックしなくなるため、GoogleはSERP上のあなたのランクを下げ続けることになります。それはあなたのウェブサイトが訪問者にとって有用な結果ではないと感じるでしょう。このように、あなたのウェブサイトがユーザーにとってどれだけ適切であっても、ユーザーを惹きつけることはできないのです。

この問題を解消するには、あなたのサイトから警告サインを削除してもらえばよいのです。Search Console経由でGoogleに連絡する必要があります。あなたのサイトをレビューするための要求を置く必要があります。しかし、まずはハッキングされたウェブサイトを何とかしなければならないでしょう。

そのためには、強固で堅牢な運用技術のサイバーセキュリティツールを導入すればよいのです。OTセキュリティツールは、Webサイトを保護するだけでなく、サイバーセキュリティの他の分野でも役に立ちます。OTサイバーセキュリティツールは、運用技術のインフラ、人、そしてデータをも保護するのに役立ちます。

OTセキュリティ・ソリューションの統合をお勧めします。Industrial Defenderは、システムを効率的に監視、管理、保護するのに役立ちます。サイバーセキュリティチームは、ランサムウェア、スパイウェア、DDoS攻撃などのサイバー脅威から資産をよりよく保護することができます。このセキュリティ・ソリューションは、ネットワークやエンドポイントにおける異常を迅速に検出し、プロアクティブなサイバーセキュリティ・アプローチを取るのに役立ちます。

Industrial Defender OTセキュリティソリューション](https://www.industrialdefender.com/)を使用すれば、ビジネスに対する無数の脅威から保護するための360度のサイバーセキュリティレイヤーを手に入れることができます。ただし、OTセキュリティ企業のサービスを採用する前に、きちんとOTセキュリティ企業の情報を入手するようにしましょう。

ハッカーボットによるコンテンツのコピー

Googleのような検索エンジンは、インデックスウェブサイトのデータのためのパラメータの範囲を持っています。このインデックス作成は、インデックス作成ボットによって行われます。しかし、時には、悪意のあるボットによってもクロール活動が行われることがあります。

これらの悪意のあるボットは、あなたのウェブサイトのデータをスクレイピングし、それを盗みます。そして、盗まれたデータはコピーされ、別のウェブサイトで公開されます。信頼できるGoogleのインデックス作成ボットが重複するウェブサイトを先に見つけると、SEOランキングに悪影響を及ぼします。ボットは、他のウェブサイトにより高いランキングを与えるでしょう。ボットは、あなたが他のサイトからコンテンツをコピーしたと感じるでしょう。盗作問題により、あなたの順位は自然に下がっていきます。

このような攻撃から身を守る最も簡単な方法の一つは、あなたのウェブサイトが定期的にインデックスされていることを確認することです。あなたのウェブサイトがGoogleにインデックスされているかどうかは、このガイドに従って確認することができます。また、最近何か変更を加えた場合は、Googleにウェブサイトの再クロールを依頼することができます。

さらに、公開されているAPIやモバイルアプリを保護し、トラフィックソースを監視することで、ハッカーボットがウェブサイトをクロールするのを防ぐことも可能です。

悪いウェブサイトレビュー

ユーザーレビューは、重要なGoogleランキングファクターになりつつあります。肯定的で高ランクのレビューは、ローカルSEOのランキングに役立ちます。あなたのウェブサイトに良いレビューがあればあるほど、SERPで上位に表示されます。

しかし、競合他社のような悪意のある者は、あなたのウェブサイトに偽の悪意のあるレビューを載せることができます。これは、SEOの順位を下げることを目的として行われます。このような攻撃は、他の形態のサイバー攻撃ほど複雑ではありませんが、SEOに影響を与えることは間違いありません。

このような悪質なレビューからビジネスを保護するために、いくつかの対策を講じることができます。それには次のようなものがあります。

  • コメントを分析し、悪意のあるレビューを特定する。言葉や口調の類似性を探したり、何かおかしな点がないかチェックする。
  • 偽のレビューを発見した場合は、Google Small Businessのサポートチームに報告する。
  • 必ず詳細なレポートを提出してください。これには、なぜそのレビューが偽物だと思うのか、どのGoogleのポリシーに違反しているのかなどの理由が含まれます。
  • 可能であれば、あなたの主張を裏付ける証拠も添付してください。

Googleは、あなたの報告書を確認した後、あなたのウェブサイトから偽のレビューを削除します。これにより、あなたの顧客レビューが全体的に高くなり、SEOランキングが向上します。

ただし、レビューが本物であると感じた場合は、次のような対策をとることができます。

  • 正規の顧客があなたのビジネスについて何を言っているかを監視する。
  • 彼らのコメントには、プロフェッショナルかつ迅速に対応する。
  • 今後、同様のレビューがなされないよう、欠点を改善するよう努める。
  • あなたの対応に満足した場合は、レビューを変更するようレビュアーに依頼する。

さらに、嬉しい、楽しい経験をしたお客様には、あなたにポジティブなレビューを残すように促すこともできます。

レビューへの対応力を高めるために、Googleアラートを設定して、新しいカスタマーレビューを定期的に通知してもらうこともできます。

お別れの言葉

SEOとサイバーセキュリティは相互依存関係にあることがわかります。さらに、SEOはサイバーセキュリティに正比例します。オンライン上でビジネスをより良く守れば、SEOはより高くなり、逆もまた然りです。

したがって、SEOとデジタルマーケティング戦略において、サイバーセキュリティも考慮する必要があるのです。サイバー攻撃からウェブサイトを守るために、強固なサイバーセキュリティ対策を実施しましょう。そうでなければ、いくらSEOが優れていても、ウェブサイトのセキュリティが不十分であれば、何の役にも立ちません。

Ranktrackerを無料でお試しください。