• ビジネスヒント

企業の運用コストを削減するAi E-commerceの役割

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
企業の運用コストを削減するAi E-commerceの役割

イントロ

世界には50億人以上のインターネットユーザーがおり、あらゆる層でその人気が高まっていることから、Eコマースは実質的にすべてのビジネスにとって有効な手段となっています。強力なオンラインプレゼンスを構築することは、ビジネスオーナーや企業が潜在顧客に到達し、市場で大きな権限を得て、事業を成長させることができることを意味します。eコマースの中核である強力なオンラインプレゼンスを持たない企業が、競争の激しいビジネス界で競争することはほぼ不可能です。

Eコマースによる企業の運用コスト削減の方法

eコマースは、企業にとってより多くの人々にリーチする新しいチャンスを開くだけでなく、運営コストの削減も可能にします。ここでは、企業にとって最も重要なコスト削減の領域について見ていきましょう。

レンタルや所有する物理的な財産がない

実店舗を持つのとは異なり、eコマースビジネスでは、事業をホストするための不動産にお金を払う必要はありません。すべてはオンラインで行われます。オンラインホスティングのためのコストがあるかもしれませんが、それは物理的な店を持つことに比べて大幅に小さくなっています。

少人数のチームとペイロール

eコマースサイトを利用すれば、企業は運営を管理するために大規模な従業員チームを必要としない。ほとんどのEコマース・プラットフォームには、ほとんどの作業を自動化する統合ツールが付属しています。これは、ビジネスのための大規模な資本を節約します。

オートメーションマーケティング

Eコマースサイトは、より多くの人々にビジネスを発見してもらうことを可能にします。検索エンジン最適化(SEO)と巧みなコンテンツマーケティングツールを統合することで、より多くの潜在顧客がオンラインで企業の製品やサービスを見つけることができるのです。

データおよび分析

ほとんどのEコマース・プラットフォームには、オーディエンスに関するデータを取得し、製品やサービスの改善に役立てることができる分析ツールが組み込まれています。高価なデータコンサルタントに投資する代わりに、Eコマース企業は自動的にデータを取得することができます。

Eコマースサイトを持つことのメリット

オンライン販売によって、いくつかの企業がより多くの収入を得、順調に成長していることに疑いの余地はありません。ここでは、Eコマースサイトに投資することの最も重要な利点を探ってみましょう。

より速く、より便利な購入プロセス

例えばSymphonyの開発で行われたユーザーフレンドリーなeコマース・プラットフォームでは、顧客は探しているものを買うのにはるかに少ない時間を費やします。一度に多くの商品を簡単かつ便利に閲覧し、気に入ったものを購入することができます。

24時間365日利用可能

一定の時間になると店を閉めなければならない実店舗とは異なり、Eコマース事業はオンラインで24時間365日利用可能です。その結果、お客様は自宅など、いつでもどこでも買い物をすることができます。これが結果的に、売上アップにつながるのです。

アフォーダブルマーケティング

Eコマースの販売者は、自社の提供物を宣伝するために多額の費用をかける必要はありません。Eコマースの世界では、手頃な価格で素早くオンライン・マーケティングを行う方法がいくつかあります。Eコマースマーケットプレイスは、視覚的に優れたチャンネルであり、販売者は簡単に製品をアピールすることができます。

製品情報の有無

Eコマースサイトでは、企業が提供する情報を追加することができるため、お客様は実店舗に足を運んだり、誰かに話を聞いたりすることなく、製品やサービスの詳細を知ることができるのです。

複数の支払いモード

消費者はパーソナライズを好みますが、製品やサービスの支払い方法についても同様です。Eコマースマーケットプレイスでは、代金引換、UPI、カードオンデリバリー、クレジットカードやデビットカードによるEMI、クレジット機能など、複数の支払い方法を利用することができます。

Eコマースの運用コスト削減とオンラインビジネスの改善を支援する必須スペシャリスト

eコマースサイトの開発には、さまざまな専門分野があります。そのため、Eコマース・プラットフォームの立ち上げを計画する際、企業はさまざまな専門家の専門知識に投資する必要があります。eコマース・ビジネスのコスト削減とオンライン・プレゼンスの向上を支援するスペシャリストには、以下のようなものがあります。

デベロッパー

開発者は、企業が製品やサービスをオンラインでホストするためのユーザーフレンドリーなプラットフォームを開発するためのスキルと経験を有しています。Symfonyの専門家などの専門開発者は、Magentoのような特殊なプラットフォーム上でeコマースサイトを作成します。開発アウトソーシングは、特定のタスクを自動化することによって、eコマースビジネスのコストを節約することができます右行われた場合。あなたはあなたのチームのためにそのような専門家が必要な場合は、magentoの開発会社ウクライナを見てください。

UI・UXデザイナー

UI・UXデザイナーは、消費者がECサイト内を簡単に移動できるようなユーザーフレンドリーなインターフェイスの作成を支援します。その結果、販売者が満足し、同じビジネスを何度も利用するようになり、売上アップにつながります。

コンテンツスペシャリスト

コンテンツスペシャリストは、テキスト、画像、動画など、効果的なコンテンツの作成をサポートします。また、画像やビデオの内容をコンピュータやインターネットに洞察させ、検索者に見つけてもらうための画像ラベリングアウトソーシングを専門に行うこともできます。コンテンツスペシャリストは、高価なマーケティング戦術に投資する代わりに、オンラインで目立つようにコンテンツとSEOを強化することによって、企業のコストを節約することができます。

2022年のEコマーストレンド

Eコマース事業者にとって、業界のトレンドを把握することは、競争力を維持し、新たなビジネスチャンスを見出すために特に重要なことです。現在のトレンドには、次のようなものがあります。

  • オンラインショッピングをよりリアルに体験できる拡張現実。
  • 音声検索でネットショッピングをもっと便利に。
  • 人工知能と機械学習により、消費者はパーソナライズされたショッピング体験をすることが可能になります。
  • インサイトを活用した現場でのパーソナライゼーションで、一人ひとりに合った体験を実現します。
  • ビッグデータでテーラーメイド体験を向上させる。
  • 24時間365日、教育や情報提供のために利用されるチャットボット。
  • モバイルショッピングの利便性を高める。

ボトムライン

今日、eコマース事業を行うことは、大小さまざまな企業に多くの利益をもたらします。企業が適切なタイプのプラットフォームに投資し、開発チームを見つけると、eコマースサイトは企業の運営コストを大幅に削減し、売上を大幅に向上させることができます。

Ranktrackerを無料でお試しください。