• SEOを学ぶ

URLとは

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
URLとは

イントロ

URLとは、Uniform Resource Locatorの頭文字をとったものです。Uniform Resource Identifierは、利用可能なリソースとそれを取得するメカニズムを特定するものです。URLは、コンピュータがサーバーと通信するために使用するIPアドレスの代わりに使用される、人間が読めるコンテンツです。ハイフンの使いすぎはGoogleのスパム警告につながるため、URLは必要に応じてハイフンを使って単語を区切り、可読性を高める必要があります。URLは2048文字以下でなければ、Internet Explorerで正しく読み込まれません。パラメータの使用はなるべく避け、どうしても必要な場合は2つまでにしてください。SEOフレンドリーなURLは、ストレートフォワード、意味、フォーカスの3つであるべきです。

ストレートフォワード

URLは整理され、サイト内で混乱するようなリダイレクトがないことが大切です。重複するコンテンツがある場合は、正規のURLでエラーを解消する。

意味のある

URLの名前は、意味のあるキーワードを含むべきで、無意味な数字や句読点で構成されてはなりません。

フォーカシング

SEO Friendly URLに関しては、すべての名前が同じように作られているわけではありません。サイトにとって有益でない場合は、検索エンジンから隠す必要があるページもあります。ボットにとってアクセス可能であるべきページは、インデックスのために完全に利用可能にし、簡単に位置が分かるようにする必要があります。サイトのSEO計画には、焦点を絞った戦略が必要です。

トップSEOタクティクスURL

URLは、サイトの訪問者がインデックスされたページで何を見つけることができるかのアイデアを与える説明的なツールです。URLのランキングを上げるには、適切で説得力のあるものにすることが重要です。ウェブ文書のURLは、できる限り簡潔で説明的なものにする必要があります。例えば、サイトの構造は、ナビゲーションとファイルのレベルがあり、URLはフォルダとサブフォルダでこの組織を反映したものであるべきです。URL名を簡潔にすることは、巧みな検索エンジン最適化のために有益であり、必要なことです。検索エンジンのエンジニアは、2つ以上のパラメータを持つURLは、検索エンジンのボットにクロールされない危険性があることを示唆しています。基本的に、URLは過不足なく説明的である必要があります。訪問者がURLを見て、そのページが何について書かれているのかが分かるようにする必要があります。

URLの主な利点

セマンティクス

適切に記述されたURLは、意味的に意味を持つものでなければなりません。人間の読者や検索エンジンのボットにとって、URLを素早く調べることで主題を特定することが容易であるべきです。

関連性

タイトルタグと同様に、適切に記述されたURLは、関連性と順位を決定するために使用できるキーワードのレイヤリングから利益を得る必要があります。適切に記述されたURLの利点は、URL内のキーワードにより、さらなるトラフィックを受けられる可能性が高いことです。

リンク

URLは、外部リンクのようにサイト内で使用される場合、さらにアンカーテキストとして機能するという利点もある。

URLは、ウェブページに関連性を持たせ、検索エンジンの構造とその動作に重要な役割を果たします。URLとアンカーテキストは、関連するサイトの人気度を高めるマーケティングや広告の観点からも、同様の機能を果たします。ユーザーは、ウェブサイトのコンテンツを反映する関連キーワードを持つURLとのエンゲージメントに関心が高く、SERPのリスティングからユーザーにとって魅力的なものであることがわかります。

URLの単語は、関連するページの関連性に影響を与えます。なぜなら、フレーズやキーワードは、重複するコンテキストを求めて、サイトのコンテンツと比較・分析されるからです。SEOの要素の多くは、最終的なランキング結果に直接影響を与えます。URLは、ウェブサイトの人気やランキングにすぐに影響を与えるものではありません。URLは、ユーザーエクスペリエンス、関連性、ソーシャルメディアマーケティングに影響を与えるため、サイトにとって重要です。

ページが共有されることで、そのページの勢いが増し、最終的にサイトの信頼性と信用性に影響を与えます。

Ranktrackerを無料でお試しください。