• SEOを学ぶ

テクニカルSEOとは

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
テクニカルSEOとは

!【テクニカルSEOとは】(intro.png)

イントロ

SEOは、多くの人が考えるほど簡単な分野ではありません。実際、ページが上位に表示されるためには、単にキーワードをコンテンツに散りばめるだけでは不十分です。実際、Googleがページをできるだけ好意的に見るようにするために、バックグラウンドで働く全く別のレイヤーのSEOが存在します。

このSEOの第二の層は、テクニカルSEOとして知られており、本日のブログポストでは、このテクニカルSEOについて解説していきます。まずは、テクニカルSEOの基本から、テクニカルSEOに影響を与える要因、そしてそれらがサイトのランキングにどのような影響を与えるのかについて見ていきます。

テクニカルSEOとは?

テクニカルSEOとは、必ずしもオンページの要因をカバーするものではなく、検索エンジンがあなたのページを見つけやすくするための要因をカバーするSEOの領域です。Googleなどの検索エンジンは、クローラーと呼ばれるロボットを使ってインターネット上を巡回し、ユーザーのために検索結果を見つけるという仕組みになっています。

あなたのサイトの技術的なSEOを改善すると、そのクローラーがあなたを見つけやすくなるのです。クローラーの作業を容易にすることで、Googleの検索結果で上位に表示されるようになります。なぜなら、あなたのウェブサイトは競合他社よりも早く見つかり、Googleは技術的に健全なサイトがより良いユーザー体験を提供すると想定しているからです。

> 技術的なSEO対策については、「SEO対策ガイド」(/seo-guide/)をご覧ください。

テクニカルSEOに影響を与える要因

サイトのテクニカルSEOを向上させるためにできることはいくつかありますが、ここではそのうちのいくつかを紹介します。サイトの読み込みを速くする、サイトをできるだけモバイルフレンドリーにする、SSL証明書を使用してセキュリティを高める、AMPを実装するなどがあります。

サイトのスピード

サイトの読み込み速度が速いと、クローラーがインデックスしやすくなるのと同時に、Googleはあなたのサイトをより高品質なサイトだと判断するようになります。Googleは、ユーザーが検索結果を快適に利用できることを望んでおり、ページが読み込まれるのを何時間も待つようなことは望んでいません。

サイトの読み込み速度を向上させる](/blog/what-is-page-speed/)方法はいくつかあります。高速なホスティングを使用する、高速なDNSプロバイダーを使用する、プラグインやスクリプトを削減する、などがあります。あなたのサイトに画像がある場合は、画像自体の品質を犠牲にすることなく、可能な限り小さな解像度を使用することをお勧めします。

あなたのサイトはどれくらいモバイルフレンドリーか

2019年にGoogleがモバイルファースト戦略への移行を決定してからも、それまでランキング上位にあったサイトが、特にモバイル版が充実していない場合、ランキングに劇的な影響を及ぼしています。Googleがこの移行を行ったのは、モバイルデバイスで検索結果を探すブラウザが膨大になったためです。

現在、あなたのサイトがモバイルフレンドリーでない場合、それを改善することに関しては、いくつかのオプションが利用可能です。例えば、モバイルデバイスに適応するように設計されたWordPressテーマを使用することができます。ただし、上位表示を維持するためには、モバイル版サイトの改善に継続的に取り組む必要があります。

SSL

セキュア・ソケット・レイヤー

SSLはSecure Sockets Layerの略で、ブラウザとサーバーの間で送信される情報が暗号化されることを意味します。これは、あなたがサイトに送信している情報を、誰も暗号を解読するために多大な努力を払わない限り、盗み見ることができないということを意味します。

SSLを使用しているサイトは、URLを見ればわかります。[SSLで保護されているサイト】(/blog/the-top-seo-ranking-factors/#secure-your-site)のURLは「HTTPS」で始まり、保護されていないサイトのURLは「HTTP」になっています。2014年以降、Googleは検索結果でSSLサイトを優先的に表示するようになりました。何かとスタンダードになっているため、すでにあなたのサイトがSSL化されている可能性もあることを頭に入れておきましょう。

ーーAMPの利用について

Googleは、検索結果をより分かりやすくするために、特にモバイルデバイス向けにAMPを提供しました。AMPを使用する場合、AMP HTMLと呼ばれる特殊な形式のHTMLが組み込まれ、コンテンツの不要な部分を取り除き、重要な部分を維持することでサイトの読み込みを高速化するように設計されています。

例えば、モバイル端末でAMPページを読み込むと、Googleはコンテンツの余分な部分を取り除き、テキスト、画像、動画といった基本的な部分はそのまま残します。ただし、スクリプト、フォーム、コメントは無効になります。これらは一般に、ページの読み込みを最も遅くする部分だからです。

AMPを使用する利点は、特に信頼性の低い無線LANでモバイルデバイスを使用している場合、ページが読み込まれる間、ユーザーが滞在する可能性が高くなることです。このように訪問者の滞在レベルが向上することで、Googleはあなたのページをより上位にランク付けすることができます。

サイトマップを常に最新の状態に保つ

XMLサイトマップ」(/seo-guide/seo-basics/understanding-on-page-search-engine-optimization/#sitemap)は、Googleのクローラーに見つけてもらうためのもので、常に最新の状態に保つことで、検索結果の上位に表示させることができます。サイトマップには、サイトのレイアウトや最終更新日、ページの階層構造など、クローラーが探す情報がたくさん含まれています。

サイトマップの更新を怠ると、Googleのクローラーが混乱し、検索結果のトップページから脱落してしまう可能性があります。

重複コンテンツの排除

Googleは、「重複コンテンツ」(/blog/what-is-duplicated-content/)にペナルティを課しています。その理由は、オリジナリティに欠けること、そして、そうでなければ、労力の少ない結果をフロントページに大量に導入することによって、システムをゲーム化する可能性があるためです。ほとんどの場合、重複コンテンツはアルゴリズムを騙してより良い結果を得る目的で作成されますが、単なるミスである場合もあります。

通常、Ranktracker Web Auditツールのようなものを使って、修正が必要な重複ページがあるかどうかを確認するのがよいでしょう。正しいページを正規化することで、2つの似たようなページのうちどちらが正しいかを検索エンジンに示すことができるのです。

Ranktrackerを無料でお試しください。