SEOコピーライティングの手引き

  • Felix Rose-Collins
  • 3 min read
SEOコピーライティングの手引き

目次

イントロ

コンテンツSEOなくして、SEO対策は成り立たない。もし、コンテンツがなければ コンテンツがなければ、上位表示されない可能性が高い。つまり コンテンツの質が重要なのです。このガイドでは、次のことを説明します。 このガイドでは、コンテンツSEOについて知っておく必要があることを説明します。 質の高いコンテンツ作りに励んでいる方は、ぜひご一読ください。

コンテンツSEOの基本

コンテンツSEOとは、ページの検索順位を上げるためのコンテンツを作成することです。 コンテンツを作成し、検索順位を向上させることです。このドメインでは、コンテンツを作成し コンテンツを作成し、それを構造化するために必要な知識について説明します。この このガイドでは、質の高いコンテンツに必要な3つの領域を取り上げます。 コピーライティング、サイト構造、そしてキーワード戦略です。

検索エンジンは、サイト内の単語をもとにクロールを行います。 サイトのコンテンツを充実させることが重要です。一方 サイトの構成やUIなどの技術的な特徴も重要ですが、コンテンツは不可欠です。 コンテンツは重要です。コンテンツが充実していなければ コンテンツが充実していなければ、上位表示されない可能性が高くなります。

パート1 キーワードの調査

キーワード調査の基本

どのキーワードで上位表示させるか、手順を追って調べることをキーワードリサーチといいます。 キーワードリサーチと呼ばれるものです。キーワード調査とは 視聴者が検索バーに入力するキーワードを把握することで コンテンツ制作の戦略を立てるには、オーディエンスが検索バーに何を入力するかを知る必要があります。 それがキーワード調査です。この調査を行うことで、何を載せるべきかがわかるようになります。 をアップすることができます。

ここでは、キーワードリサーチに関わる4つのステップを紹介します。

  • まず、目的を決めることから始める

  • ターゲットとするキーワードをリストアップする

  • 検索意図を考慮する

  • 各キーワードに対応するランディングページを考える

キーワードの調査が適切に行われていれば、どのようなキーワードを設定すれば 検索エンジンで見つけてもらうために、何を掲載すればいいのかがわかります。 を設置する必要があります。このガイドのパートでは、以下をご覧いただけます。 どのようにサイトのコンテンツを書けばいいのか

SEOコンテンツにおけるキーワード調査の重要性

適切なキーワードリサーチを行うことで どのような人が検索しているのか、具体的には読者が何を検索しているのかを判断します。 例えば、あるキーワードを使用しているクライアントが、どのようなキーワードで検索しているのかを把握せずに キーワードを使用しているクライアントがいます。

もし、人々が検索しないようなキーワードでサイトを最適化しているのであれば そのような場合、大きな成果を上げることはできません。適切に調査することで キーワードを適切に調査することで、同じキーワードを確実に使用することができます。 キーワードを適切に調査することで、同じキーワードを使用することができ、サイトに投入するすべての作業が報われるようになります。

キーワード調査で使用される一般的な用語

キーワード

キーワードとは、Googleなどの検索エンジンで検索される語句のことです。 Googleなどの検索エンジンで検索される言葉です。この用語には、複数の単語からなるキーワードも含まれることに留意してください。 複数の単語で構成されるキーワードも含みます。

ロングテールキーワード

ロングテールキーワードは、特定のニッチな分野に特化したキーワードです。 これは、サイトがこれらのキーワードで上位表示されやすくなることを意味します。

キーワードの数

では、コンテンツにはどれくらいのキーワードを設定すればよいのでしょうか。多くの場合 には、できるだけ多くのキーワードが必要です。 しかし、多すぎてもいけません。キーワードが多すぎると、コンテンツがごちゃごちゃして書きにくくなります。 書きづらくなります。

多くの場合、1つのサイトには数百のキーワードが必要です。 を持つこともできますが、それは巨大なサイトの場合です。 ただし、これは巨大なサイトの場合です。WordPressのようなシステムを使って、時間をかけてコンテンツを追加することができます。 コンテンツを追加していくことができます。

さまざまなキーワードの優先順位を考えることで 優先順位の高いキーワードを優先したコンテンツ制作が可能です。 を考えることができます。

ヘッドキーワードとテールキーワード

キーワードがどのクラスに分類されるかを確認しておきましょう。ヘッド キーワードは、他のビジネスにも共通する短いキーワードになります。 このキーワードは競合が多いでしょう。ロングテール・キーワードは 一方、ロングテールキーワードは、より具体的で、上位表示するための労力も少なくて済みます。 のために。

あなたのサイトのために最も多くのトラフィックを生成するキーワードを考え出し を考え、他のキーワードの前にそれらをターゲットにします。留意点 を持つことが多いので、テールのものよりも少ないヘッドキーワードを持っている可能性が高いです。 キーワードは、ニッチに直接関連するキーワードです。

あなたのホームページとそれに直接リンクされているもののようなページには、より重要なキーワードを含める必要があります。 より重要なキーワードが含まれている必要があります。そして、ロングテール キーワードを入れることができます。 ロングテールキーワードを入れることができます。

検索とキーワードの意図

キーワードを調査する際、検索エンジンにそのクエリを入力する人の意図を考慮する必要があります。 検索エンジンにそのクエリを入力する人の意図を考慮する必要があります。検索者が 検索者が購入を考えているのか、それとも単に追加情報を探しているのかを判断し 追加情報を探しているのか。検索者の検索意図を判断するのは比較的困難な場合があります。 検索者の検索意図が明白でない場合、それを判断するのは比較的難しいことがあります。

検索意図の種類

ここでは、あなたが出くわす4種類の意図を紹介します。

ナビゲーション・インテント: これは、誰かがすでに行きたいサイトを知っているが、入力の手間をかけたくないことを意味します。 を入力する手間を省くためです。 を入力する手間を省くことができます。

情報提供の意図: この意図は、誰かが探していることを意味します。 質問に対する答えを探していることを意味します。

商業的な意図: これは、誰かがすぐに行う購入が価値があるかどうかを判断したいことを意味します。 購入は、彼らがすぐにそれを作る価値があることでしょう。

取引上の意図:これは、誰かが現在、購入する準備ができていることを意味します。 購入する準備ができていて、あとは商品を探すだけであることを意味します。

検索エンジンのアルゴリズムは、日々賢くなっていることを忘れないでください。 検索エンジンのアルゴリズムは日々進化しており、検索者がどのような意図を持っているのかを推測することができます。 を推測することができます。つまり、検索する人の意図を混同してしまうと、上位に表示されないということです。 を混同してしまうと、どんなに良いコンテンツを作っても上位表示されないということです。 コンテンツになります。

SERPsをチェックする

検索結果は、人々が特定の言葉を検索したときの検索意図を最もよく知ることができます。 を知ることができます。そのキーワードで検索して 検索して、何が出てくるか見てみましょう。そうすることで そうすることで、あなたが作成するコンテンツは 検索者が何を求めているかを確認することができます。 Google

キーワードリサーチに使えるツール

コンテンツに入れたいキーワードの調査には、様々なツールを利用することができます。 しかし、私たちは、Ranktracker Keyword Finderを使うことをお勧めします。 ファインダーを使うことをお勧めします。このツールは、ユーザーフレンドリーで、以下のことを迅速に判断することができます。 あなたのサイトに最適なキーワードを短時間で決定することができます。

ただし、このツールはすべてをやってくれるわけではありません。やはり あなたの経験と洞察力をキーワード検索と組み合わせる必要があります。 何が一番効果的かを判断する必要があります。

残念ながら、正しいキーワードを見つける最良の方法は、たくさんの苦労を重ねることです。 というのも、ニッチな分野で何が有効かを見極めるには、多くのハードレッスンが必要だからです。 は、あなたのニッチで動作します。たとえ、あなたが以前にキーワードリサーチに取り組んだことがあったとしても キーワードリサーチに取り組んだことがあっても、そのニッチで有効なキーワードがわかるとは限りません。 キーワードリサーチに取り組んだことがあったとしても、今取り組んでいる特定のニッチな分野のキーワードを知っているという保証はありません。

ニッチな分野では、検索意図やキーワードの種類に大きな違いがあるため ニッチは、検索意図やキーワードの種類が大きく異なるためです。 RanktrackerのKeyword Finder(/keyword-finder/)を利用すると、非常に便利です。

多用途で使いやすいツールが必要です。 私たちは、キーワードファインダーをこのようにデザインしました。

キーワード戦略適応

キーワード戦略は、可能な限り流動的である必要があることを忘れないでください。もし 市場の変化に応じて戦略を変えなければ、失敗する可能性が高いです。 失敗する可能性が高いです。これは、Googleが頻繁に実施するアルゴリズム変更によって アルゴリズムが頻繁に変更されるためです。

自分の会社がどのように変化しているのか、常に把握し 常に把握することです。そうすることで、SEO対策に反映させることができます。 反映させることができます。例えば、新製品を発売するのであれば、キーワードの数を増やすなど 例えば、新製品を発売するのであれば、キーワードの数を増やすべきです。

また、新しい市場に進出する際には、キーワードを増やす必要があります。 キーワードを増やす必要があります。

キーワード戦略を立てるには、いくつかの異なる方法があります。 戦略を立てることができます。例えば、長いキーワードで上位表示されるようにし 短いキーワードに移行する前に、よりニッチなキーワードで上位表示させることができます。しかし 逆のアプローチも可能です。

どちらのアプローチをとるにせよ、2つの戦略の間を行き来するのではなく、必ずそれに固執すること 2つの戦略の間を行ったり来たりするのではなくどちらの戦略をとるにせよ を実行に移さない限り、うまくいくことはないでしょう。

パート2:サイト構造

サイトの構造も考慮する必要があります。質の高いサイトには 質の高いサイトが従うべき一定のレイアウトがあります。このパートでは このパートでは、サイトがどのように構成されるべきかの基本をいくつか説明し このガイドでは、サイトの構成に関する基本的な事柄をいくつか説明し を実装する方法をご紹介します。

SEO対策におけるサイト構造の重要性

Googleの検索結果で上位に表示されるためには、サイトの構造を適切にする必要があります。 Googleの検索結果で上位に表示させるためには、サイトの構造を適切にする必要があります。

サイト構造によって、Googleがサイト内を巡回しやすくなる

良いサイト構造は、Googleにどこを探せば良いかを教えてくれます。 を知ることができます。これは サイトクローラーはかなり予測可能な方法で動くからです。あなたが Googleがあなたのサイトを判断するための手がかりを与えます。 を判断する手がかりとなります。

サイトを構成する際には、次のことを確認する必要があります。 リンクが貼られているコンテンツと、質の高いコンテンツに重点を置いてください。 この2つの要素のどちらかが欠けている場合、何が欠けているのかを説明する必要があります。 ないものを考慮する必要があります。

サイトを適切に構成するということは、人気のあるページが人気のないページにも波及する可能性があるということです。 また、人気のないページがリンクを共有することで、そのページが注目されることもあります。 スポットライトを浴びることができます。Eコマースサイトの例で言えば、人気のあるコンテンツページを利用して 人気のあるコンテンツページが、売上に貢献するページの検索価値を高めることができます。 検索されやすくなります。

よく構成されたサイトは、自分自身と競争することはありません。

もし、あなたのサイトに同じトピックを扱う記事があるならば、それらの記事が競合する可能性はかなり高いです。 その記事同士が競合してしまう可能性はかなり高いです。 ということがあります。おそらく、次のように推測できます。 SEOに関する記事がたくさんあり、それらが競合しないようにするための最良の方法は を確保する最良の方法は、サイト構造です。

このようなことが起こらないようにする最良の方法のひとつが、内部的に 上位に表示されるように、コンテンツを適切にリンクすることです。

サイトの最適な構造

ピラミッドは、サイトがどのように構成される必要があるかを示す素晴らしい例です。例えば 例えば、一番上にはトップページとそれに直接リンクするページが 直接リンクされています。ピラミッドの下層に行くに従って、ページはホームページからより遠くにリンクされます。 ホームページからさらに離れてリンクされます。

SEOの戦略を考える際には、以下のことが必要です。 SEOの戦略を考える際には、サイトを適切に構成し、戦略を確実に実行する必要があります。 キーワードを考えるときにも、その戦略が合致するようにする必要があります。先に述べたように、キーワード戦略を立てることで キーワード戦略を立てることで、ロングテールキーワードや競争力のあるキーワードを ロングテールキーワードや競合性の高いキーワードをどのように狙うかを決めることができます。

しかし、サイトの構造もこれと同じ教訓を守る必要があります。 検索されやすいキーワードを、トップページや を、トップページやそれに直接リンクしているページにも表示させる必要があります。長い ピラミッドの後半、トップページから離れた場所に表示されるべきです。 ページです。

このとき、内部リンクの構造が重要な役割を果たします。 を作成し、検索順位に影響を与えるようなページがないようにしたいものです。 を作成する必要があります。孤児ページとは、以下のようなページのことです。 検索エンジンがインデックスすることが不可能なページです。 検索エンジンがインデックスすることが不可能なページです。

サイト構造を改善するための実践的なアドバイス

残念ながら、もしあなたがこの記事を読んでいるなら、あなたのサイトはすでに公開されている可能性が高いです。 サイトがすでに稼働している可能性が高いです。つまり、サイトのレイアウトを完全に変更することはできないでしょう。 レイアウトを完全に変更することはできません。しかし、次のようないくつかの方法があります。 を変更することで、検索エンジンに対応することができます。 を変更することで、長期的に検索順位を上げることができます。

その1:「核」となるコンテンツを用意する

まず、基本となるコンテンツを作ることから始めなければなりません。これは これは、あなたのビジネスの売りとなるもの、そして何よりも発信したいものにマッチしたコンテンツです。 コンテンツになります。これらの記事で扱われるトピックは、適切で要領を得たものでなければなりません。 適切で、ポイントを押さえたものでなければならず、記事そのものも を書く必要があります。

文章自体の質は、あくまで一つのポイントに過ぎないということを心に留めておいてください。 ものであることに留意してください。また、このような記事には キーワードを上手に織り交ぜた記事にしてください。これらは ランキングを上げるために最も責任がある記事です。

どの記事が礎となる記事なのかわからない場合は、その記事を見て、どれが一番多いのかを確認しましょう。 どれが基軸記事かわからない場合は、それらの記事に目を通し、どれが最もアクセス数が多いかを確認します。がある場合 パックから離れて立っている記事のカップルがある場合、それはだ それらはあなたの礎となる記事であり、あなたがしたいでしょうものである可能性が高い に最も焦点を当てる。

また、これらの記事をできるだけ頻繁に更新するようにします。 Googleの検索アルゴリズムでは、最新の情報を持つ記事が優先されるため、できるだけ頻繁に更新するようにしましょう。 というのも、Googleの検索アルゴリズムは、最新の情報を持つ記事を優先するからです。

テールからヘッドへのリンク

どの記事を軸にするかが決まれば 礎となる記事が決まれば、リンク構造を考えるのが楽になります。 構造を考えやすくなります。このとき、末尾の記事が基軸の記事に直接リンクされていることを確認します。 礎に直接リンクさせることです。そうすることで、Googleは どの記事がより重要であるかを判断することができます。

また、リンクされている記事の関連性に基づいてコンテンツを内部的にリンクさせるためのツールも リンクされている記事の関連性に基づいて、コンテンツを内部リンクするためのツールもあります。

タグの使い方

タグは、あなたのサイトがGoogleの目から見て構造化されていることを保証するものです。 タグを使用していないなら、それは間違いです。これによって、Googleは は、どの記事をグループ化すべきかを判断することができます。 を判断することができます。ただし、タグの使いすぎは禁物です。 タグを使いすぎると、検索エンジンがより混乱し、サイト構造が崩れてしまうからです。 サイトの構造を壊してしまいます。

コンテンツを重複させない

あなたのサイトに同じコンテンツが2つあることは避けたいものです。 視聴者は気にしなくても、Googleの検索アルゴリズムを混乱させることになるからです。 Googleの検索アルゴリズムを混乱させるからです。これは、Googleのアルゴリズムが 同じ結果を2回表示することを避けるように設計されているからです。 だからです。

もう一つ心配なのは、他のサイトが2つの似たような もう一つ心配なのは、他のサイトが2つの同じようなURLにリンクしていることです。 リンクの数が多くなることです。あなたのサイトに重複したコンテンツを発見した場合。 正規化することで、どちらか一方だけが表示されるようにすることができます。

古いコンテンツを整理する

次に、古すぎるコンテンツを整理することです。 は、全体的なSEOランキングの足を引っ張ることになるからです。古いページに対してできることはいくつかあります。 リダイレクト、マージ、アップデートなど、古いページに対してできることがいくつかあります。 することができます。これはすべて、あなたが行わなければならないメンテナンスの種類を構成します。 を行う必要があります。

Googleのアルゴリズムでは、現在有用な情報が優先されるため、古い情報はできるだけ早く削除する必要があります。 アルゴリズムは、現在有用な情報を優先的に扱うからです。もし、あなたが リンクを残すために削除するのは避けましょう。 その代わり、そのページをリダイレクトする必要があります。

リダイレクトは、プラグインを使用して実現することもできますし、手動で行うこともできます。 手動で行うことができます。301リダイレクトは、最も一般的なリダイレクトの種類になる傾向があります。 リダイレクトの最も一般的な種類である傾向があり、それらは古いものを置き換えたページにつながる。これは を更新したページであったり、全く別のページであったりします。 古いページと密接に関連したページであることもあります。

こうすることで、古いページに張られていたリンクを維持し、古いページが構造を破壊することなく を残すことができ、サイトの構造を崩すことがありません。

オーファン・コンテンツを修正する

先ほども少し触れましたが、孤児院のコンテンツは、基本的に、サイト内の他のコンテンツにリンクしていないものです。 これは、基本的に、サイト内の他のコンテンツにリンクしていないコンテンツです。 これは、人々が記事を見つけるのが難しいことを意味しますが、より重要なのは、Googleがその記事を見つけるのが難しいということです。 より重要なのは、Googleに発見されにくいということです。

これは、Googleが孤児となった記事をそれほど重要視していないためです。 を重要視しないからです。孤児になったコンテンツを修正するには、他の記事 がこのページに直接リンクしていることを確認します。

コンテンツのカニバリゼーションを修正する

時間が経つにつれて、たくさんの記事が蓄積され、そのうちのいくつかは、同じトピックを扱うようになる可能性があります。 同じトピックを扱うことになるかもしれません。このような場合、あなたの 同じ内容の記事になってしまい、検索する人も、検索される人も混乱します。 検索する人も、検索エンジンも混乱します。 検索エンジンも混乱します。

これは、先に述べたように、あなたのコンテンツが自分自身と競合することになり ということになり、検索順位が下がってしまいます。 ということになります。キーワードが共食いしている場合、以下のことを行う必要があります。 どの記事が一番重要かを判断し、優先順位をつける。 それらを

パート3 - コンテンツSEOコピーライティング

コピーライティングは、コンテンツSEO戦略を成功させるために重要な役割を果たします。 このコピーライティングは、コンテンツSEO戦略を成功させるための大きな要素です。 となります。あなたが公開する記事は、見た目が良く、人々が楽しく読めるものでなければなりません。 を提供することです。 るようにしたいものです。

しかし、コンテンツは、Googleがより質の高いコンテンツと判断し、ランキングを上げるために最適化される必要があります。 より質の高いコンテンツであると判断され、ランキングを上げることができます。そのためには SEOに最適化されたコンテンツであること。 SEO対策が施され、かつ機械だけでなく人間にとっても楽しく、読みやすいコンテンツであること。 にとって楽しく、読みやすいコンテンツにすることです。

SEO対策のためのオリジナルなアイデアを考えよう

どのようなコンテンツにするかを決めるとき どのようなコンテンツにするかを決めるとき、そのアイデアはできるだけオリジナルにしたいものです。 ということです。そうすることで、人々が読みたくなるようなコンテンツにすることができます。 他のサイトで見たことのあるようなコンテンツではなく を読んでもらうことができます。

キーワードファインダー](/keyword-finder/)を使って、あなたはおそらく、コピーに挿入したいキーワードの広い範囲を見つけたでしょう。 コピーに挿入することができます。その中から、関連するキーワードを選びます。 を選択することになります。 を選びます。キーワードが決まれば、記事全体の方向性が見えてきます。 記事の方向性が見えてきます。

必ずしも、今までにないコンテンツである必要はありません。 見たこともないような内容である必要はありません。 ということを忘れないでください。客観的な視点で、自分のコンテンツが 競合他社のサイトでも見かけるような内容かどうかを客観的に判断し 競合他社のサイトにありそうな内容かどうかを判断してください。

視聴者を考慮する

コンテンツは、誰をターゲットにしているかということも考慮する必要があります。 を考える必要があります。以下は、コンテンツを考える前に コンテンツを考える前に聞いておくべきことです。

  • 伝えたいメッセージは何ですか?

  • 視聴者に何を伝えようとしているのか?

  • あなたの記事の目的は何ですか?

  • 記事を読んだ後、読者に何か具体的な行動をしてもらいたいのか? させたいのか?

これらのことは、あなたの記事がどのように進むかのアイデアを決定するのに役立ちます。

コンテンツSEOとコンテンツデザイン

このプロセスでは、読者が何を必要としているかに基づいて、コンテンツをどのように作成すべきかを決定します。 を決定します。ただし、これは コンテンツは、ユーザーの欲求に基づくべきという意味ではなく、むしろユーザーのニーズに基づくべきという意味です。 この区別は非常に重要です。 の場所です。

ユーザーのニーズを知ることで、どのようなトーンで記事を書けばいいのかがわかります。 を知ることができます。ほとんどの場合、次のようなことが言えます。 専門用語は使わず、素人にもわかりやすく説明することが大切です。 素人にも理解しやすいように説明することです。

コピーライティングと読みやすいコンテンツの重要性

良いコンテンツを作るには、読者にとって読みやすいコンテンツであることが重要です。 読者にとって読みやすいコンテンツであること。これは、記事を読む人のためだけだと思うかもしれません。 と思うかもしれませんが、実は Googleのアルゴリズムも読みやすさを重要視しているのです。

読みやすければ、読者もGoogleも、あなたの記事が伝えようとしていることを理解しやすくなります。 読みやすく、理解しやすい記事であれば、人々にもGoogleにも伝わりやすくなります。 理解しやすくなります。そうであれば、あなたの記事がGoogleで上位表示される可能性は格段に高くなり Googleで上位表示される可能性が高くなり、トップページに表示される確率が高くなります。 トップページに表示される可能性が高くなります。

記事の読みやすさを決めるポイントはたくさんあります。 段落のわかりやすさ、文章の長さ、記事の構成など、読みやすさを決める要素はたくさんあります。 読みやすさを決めるポイントはたくさんあります。これらのスキルを身につけるには、長い時間がかかることを心に留めておいてください。 を身につけるには、たとえ有能なライターと仕事をしたとしても、長い時間がかかることを心に留めておいてください。 このようなスキルを身につけるには、たとえ有能なライターと仕事をしていたとしても、長い時間がかかることを念頭に置いてください。

検索意図、コンテンツ、コンテクスト

Googleは、ここ数年の機械学習の進歩により、サイトのコンテンツがどうあるべきかを徐々に知り始めています。 ここ数年の機械学習の進歩により、サイトコンテンツがどのように見えるか を知り始めています。Googleの機械学習的なアルゴリズムを利用することで、簡単にGoogleの裏をかくことができた時代は終わりました。 機械的なアルゴリズムを利用することができた時代は終わりました。

Googleはキーワードが出現する文脈を理解するようになったので、コンテンツにキーワードを詰め込むことができなくなりました。 キーワードを詰め込むことができなくなりました。 キーワードを詰め込むことができなくなりました。つまり、検索意図が重要なのです。 キーワードよりも、検索意図が重要視されるようになり、コンテンツのあり方が コンテンツの作り方が大きく変わりました。

これにより、ライターは、アルゴリズムが気にすると思われる項目を満たすのではなく、より良い流れのコンテンツを作成できるようになりました。 より良いコンテンツを作ることができるようになりました。 読者が何を求めているのかを考え、そのような内容で記事を埋め尽くすことで そのようなコンテンツで埋め尽くし、読者のニーズに応えましょう。

読者と検索エンジンのためにコンテンツを最適化する

では、どのようにコンテンツを最適化すれば、検索する人や どのように最適化すればいいのでしょうか? 最適化すればよいのでしょうか?信じられないかもしれませんが、自然な文章を書くことが重要なのです。 自然な文章を書くこと、そして、あなたのコンテンツが解決しようとする質問に答えることです。 ということです。

コンテンツにキーワードを入れ、検索する人の意図に沿うようにすれば、検索されやすくなります。 キーワードを検索する人の意図と合致していれば、それ以上のことはありません。 これ以上気を使うことはないでしょう。ライターへの過度な負担 ライターに高圧的な態度をとったり、内容を考えすぎたりすると、失敗することが多くなります。 多くなります。

コンテンツが適切に最適化されているかどうかを判断するために、ツールを使うこともできます。 最適化されているかどうかを判断するツールもあります。 Googleのアルゴリズムから推測していることを忘れないでください。というのも、Googleは アルゴリズムがどのように機能するかについては、あまり知られていないためです。 の場所です。

結論

コンテンツSEOは、あなたのサイトのSEO戦略の中で最も重要な部分の1つです。 他のSEO対策を優先して、コンテンツSEOをおざなりにしてはいけません。 SEO対策は、エコシステムであることを忘れないでください。SEOはエコシステムであり、各パーツがその役割を果たし、他のパーツと連携する必要があることを忘れないでください。 を果たす必要があり、他の部分と連携することで、最高の検索結果を得ることができるのです。 検索結果を得ることができます。

このガイドが、あなたがコンテンツベースのSEO戦略を構築するために必要な情報を提供できたことを願っています。 コンテンツベースのSEO戦略を構築するために必要な情報を提供できたと思います。

Ranktrackerを無料でお試しください。