• マーケティング

あなたのコンテンツにリンクしたくなるようなサイトを見つける方法

  • Felix Rose-Collins
  • 1 min read
あなたのコンテンツにリンクしたくなるようなサイトを見つける方法

イントロ

自分のウェブサイトやブログにもっとリンクを張ってもらおうと思ったら、まず適切なサイトを見つけることから始める必要があります。しかし、どのサイトがあなたのコンテンツへのリンクに興味を示してくれるのか、どうやって知ることができるでしょうか?

Identify Your Target Audience (Photo by Eduardo Dutra onPexels)

ターゲットとするユーザーを特定し、彼らの興味に合った関連サイトを見つけ、最後にそれらのサイトが適しているかどうかを調査することです。

ここでは、それぞれのステップについて詳しく説明します。

ターゲットオーディエンスの特定

ターゲット層は?

あなたのコンテンツにリンクしたいと思うサイトを見つける前に、ターゲットオーディエンスを特定する必要があります。ターゲットとする読者は誰ですか?その人たちの興味は何なのか?ニーズは何か?これらの質問に対する答えがわかれば、関連するサイトをより簡単に見つけることができるようになります。

彼らの興味は何なのか

関連性の高いサイトを見つけるには、ターゲットとする視聴者の関心事を考慮する必要があります。特定の利益グループをターゲットにしている場合は、そのグループに対応するサイトを探します。たとえば、鳥の愛好家をターゲットにしている場合は、鳥関連のウェブサイトを探します。

ニーズは何か

関連サイトを探す際には、ターゲットオーディエンスのニーズも考慮する必要があります。どのような情報を求めているのか?どのようなコンテンツを必要としているのか?リンクパートナー候補を探す際には、これらの質問を念頭に置いてください。

どのような種類のコンテンツを消費しているかといったことが、あなたの戦略において重要な役割を果たします。インフォグラフィックスを作成すべきでしょうか?動画?記事?重要なのはそれだけです。

関連サイトを探す

Find Relevant Sites (画像出典:Freepik)

検索エンジンを利用する

あなたのコンテンツにリンクを張ってくれそうなサイトを探す方法のひとつに、サーチエンジンの利用があります。検索エンジンを利用する場合、どのような結果を見たいかを指定することができます。たとえば、Googleの高度な検索エンジンを使って、ニッチな分野に関連するウェブサイトを見つけることができます。そのためには、Googleにアクセスし、以下の演算子でキーワードを入力します。

"link:" - 指定されたURLにリンクしているウェブサイトを表示します。

"site:" - 指定されたキーワードを含むウェブサイト上のすべてのページを表示します。

"inurl:" - 指定した単語またはフレーズをURLに含むウェブサイトを表示します。

"intitle:" - タイトルタグに指定した単語やフレーズを持つウェブサイトを表示します。

ソーシャルメディアの活用

あなたのコンテンツにリンクを張ってくれそうなサイトを探すもうひとつの方法は、ソーシャルメディアを利用することです。これには、いくつかの異なる方法があります。

Twitterの高度な検索演算子を使って、あなたのニッチに関連するトピックについて話している人を見つけることができます。これを行うには、Twitterに移動し、次の演算子を使用してキーワードを入力します。

"from:" - これは特定の人物や組織からのツイートを表示します。

"to:" - 特定の人物や組織に向けられたツイートを表示します。

「ユーザー名" - 特定の人物や組織について言及したツイートを表示します。

業界固有のリソースを利用する

検索エンジンやソーシャルメディアの活用に加え、あなたのコンテンツにリンクを張ってくれそうなサイトを見つけるには、業界に特化したリソースを活用する方法もあります。

などが考えられます。

  • ブログ - Googleを使って、あなたのニッチに関連するブログ記事を見つけることができます。これを行うには、Googleにアクセスして、次の演算子でキーワードを入力します。"[keyword] blog post"
  • フォーラム - Googleを使って、あなたのニッチに関連するフォーラムを見つけることができます。これを行うには、Googleに移動して、次の演算子を使用してキーワードを入力します。"[キーワード] フォーラム"
  • ニュースレター - Googleを使って、あなたのニッチに関連するニュースレターを見つけることができます。これを行うには、Googleに行き、次の演算子でキーワードを入力します。"[キーワード] ニュースレター"

現地調査

サイトのオーソリティを確認する

サイトに接触する前に、そのサイトのオーソリティをチェックすることが重要です。これは、ドメインオーソリティ(DA)スコアを見ることによって行うことができます。このスコアはMozによって決定され、サイトが検索エンジンでどの程度ランク付けされる可能性があるかを示しています。DAスコアが高ければ高いほど、そのサイトはより権威があるということになります。

DAが低いサイトは、自身のサイトオーソリティによっては、時間をかける価値がない場合もあります。

リンクの機会を探す

関連するサイトを見つけたら、次はリンクの機会を探しましょう。これには、いくつかの方法があります。

  • ゲストブログの機会を探してください。多くのサイトでは、ゲストブロガーに記事を書いてもらうことができます。これは、あなたの名前と作品を新しい読者の前に表示するための素晴らしい方法です。
  • リンク切れを探す。サイトには、404ページ(存在しないページ)に飛ぶリンクがあることがあります。あなたのサイトに関連する記事や投稿がある場合、そのサイトに連絡し、リンクを更新して、代わりにあなたのコンテンツを指すようにすることができます。

もし、これらが当てはまらない場合は、もっと多くのリンク構築のアイデアが存在することを思い出してください。

サイトのコンテンツを分析する

リンクの機会を探すだけでなく、ターゲットにしているサイトのコンテンツを分析することも重要です。そうすることで、あなたのコンテンツがそのサイトのオーディエンスに適しているかどうかを判断することができます。コンテンツを分析する際には、次のような点に注意しましょう。

  • 対象トピック
  • 文章のトーン
  • ディテールのレベル
  • 対象者

もし、あなたのコンテンツがそのサイトの読者と相性が良いことがわかれば、あなたのコンテンツにもリンクを張ってくれるという良いサインになります。

現場への働きかけ

Reach Out to the Sites (画像出典:Freepik)

正しい連絡先を知る

返信を得るチャンスを最大化するためには、適切な担当者に連絡することが重要です。連絡先ページがあれば、そのウェブサイトのチームに連絡する最善の方法が書かれています。次に、既存の投稿の著者名を入手し、Findymailなどのメール検索ツールを使って、正しいメールアドレスを見つけることが最善の方法となります。

ピッチをパーソナライズする

潜在的なサイトにリンクの依頼をする場合、あなたのピッチをパーソナライズすることが重要です。これは、あなたがそのサイトを調査するのに時間をかけたこと、そしてパートナーシップを形成することに興味があることを示すものです。一般的なピッチは無視される可能性が高いので、時間をかけて、特定のサイトに合わせた要求をする必要があります。

価値あるものを提供する

あなたのコンテンツにリンクを貼ってもらうためには、サイトに何か価値を見返りを提供する必要があります。例えば、読者に役立つ高品質のコンテンツや、あなたの製品やサービスの割引などです。何を提供するにしても、そのサイトが実際に欲しいと思うもの、そのサイトの読者が価値を見出すようなものにしましょう。

フォローアップ

最初にコンタクトを取ったら、必ずサイトのオーナーや編集者にフォローアップをしましょう。あなたのコンテンツへのリンクに興味がある場合、彼らはコミットメントをする前に、あなたの提供するものを確認したいと思うでしょう。フォローアップをすることで、追加情報を提供し、相手の質問に答えることができます。相手が忙しく、最初のメールを見ていないこともよくあります。

最終的な感想

自分のコンテンツにもっとリンクを張ってもらいたいなら、適切なサイトを見つけることに集中する必要があります。つまり、ターゲットとするオーディエンスを特定し、彼らが訪れる関連サイトを見つけることです。検索エンジン、ソーシャルメディア、業界固有のリソースを使用して、これらのサイトを見つけることができます。

相手を見つけたら、あなたのコンテンツにふさわしいかどうか、リサーチしてみましょう。そして、連絡を取って、パーソナライズされたオファーで売り込みましょう。これらのステップを踏めば、より多くのリンクを獲得し、あなたのサイトへのトラフィックを増やすことができます。

Felix Rose-Collins

Felix Rose-Collins

is the Co-founder of Ranktracker, With over 10 years SEO Experience . He's in charge of all content on the SEO Guide & Blog, you will also find him managing the support chat on the Ranktracker App.

Ranktrackerを無料でお試しください。