• SEOを学ぶ

魅力的なランディングページのヘッドラインを作成するためのステップバイステップガイド

  • Felix Rose-Collins
  • 20 min read
魅力的なランディングページのヘッドラインを作成するためのステップバイステップガイド

イントロ

ランディングページの作成は、リードの獲得やコンバージョンの促進を目指すオンラインビジネスにとって、非常に重要です。効果的なランディングページの核となるのは、潜在的な顧客の注意を引き、さらに詳しく調べるよう説得する、目を引くヘッドラインです。魅力的で適切な見出しを作るのは難しいことですが、適切なアプローチと細部への配慮があれば、誰でも達成可能です。この記事では、マーケティング目標の達成に役立つ、魅力的な見出しを作成するためのステップバイステップガイドを提供します。

ランディングページの最も重要な要素の1つは、ヘッドラインです。ヘッドラインは、訪問者がページにたどり着いたときに最初に目にするものであり、訪問者の注意を引きつけ、さらにサイトを探索するように促す最も重要なツールです。

この記事の目的は、訪問者の注意を引き、サイトへの参加を促す、魅力的なランディングページの見出しを作成するためのステップバイステップのガイドを提供することです。読者は、パワーワードの使用、切迫感の創出、ターゲットオーディエンスに合わせた見出しなど、魅力的な見出しを構成する重要な要素について学びます。この記事を読み終わる頃には、読者は説得力のあるランディングページの見出しを作るために必要なことをしっかりと理解し、最終的にコンバージョンの増加やビジネス成果の向上につなげることができるようになります。

この記事は、デジタルマーケター、起業家、そしてランディングページの効果を向上させたいと考えている人を対象としています。個人的なプロジェクトに取り組んでいる方でも、プロフェッショナルなチームを管理している方でも、このガイドは、ランディングページの見出しを次のレベルに引き上げるために必要なツールや洞察を提供するものです。

対象読者

この記事の対象者は、ウェブサイトのオーナー、デジタルマーケティング担当者、起業家、そしてランディングページのコンバージョン率を向上させたいと考えているすべての人です。魅力的なランディングページのヘッドラインを作成することは、訪問者を惹きつけ、あなたのウェブサイトをさらに探索するように促すために不可欠です。ヘッドラインは、訪問者があなたのウェブサイトにたどり着いたときに最初に目にするものであり、訪問者の体験を左右する可能性があります。訪問者を顧客に変えるには、関連性があり、注目を集め、有益な情報を提供するヘッドラインを確実に作成することが重要です。この記事では、ターゲットオーディエンスの注目を集め、行動を促す魅力的なランディングページの見出しを作成する方法について、ステップバイステップで解説します。この記事で紹介するヒントやテクニックに従うことで、ランディングページの効果を高め、コンバージョン率を向上させる方法を学ぶことができます。

ステップ1:オーディエンスを理解する

研究内容

正しいランディングページのコピーを書く前に、ターゲットとなるオーディエンスについて徹底的に調査する必要があります。このステップは、オーディエンスのニーズ、好み、ペインポイントを理解することができるため、非常に重要です。この重要な情報があれば、ターゲットオーディエンスの特定のニーズを満たすために、ヘッドラインを調整することができます。ターゲットユーザーに関する調査には、ウェブサイトのトラフィックの分析、アンケートの実施、業界動向の調査など、いくつかの方法があります。

例えば、トップクラスのビジネススクールのランディングページを作成するとします。この場合、この学校を志望する可能性が高いのはどのような人たちなのか、彼らの目標や価値観はどのようなものなのか、ある見出しにどう反応するのかを調査する必要があります。このような調査を行うことで、ターゲットに響くヘッドラインを作成するための貴重なヒントが得られます。

また、ウェブサイトのトラフィックを分析することは、ウェブサイトとの関わり方やアクセスに使用するデバイスなど、オーディエンスの行動を理解する上で重要です。また、アンケートを実施することで、ブランドに対するユーザーの認識やニーズ、悩みの種について貴重な知見を得ることができます。最後に、業界の動向を調査することで、より広い市場を理解し、競争の中で際立つヘッドラインを作成することができます。ターゲットオーディエンスのリサーチを行うことで、オーディエンスの心に深く響き、ランディングページでアクションを起こさせるようなヘッドラインを作成することができます。

ペインポイントの特定

魅力的なランディングページのヘッドラインを作成するための最初のステップは、ターゲットオーディエンスのペインポイントを特定することです。ペインポイントとは、オーディエンスが直面している具体的な問題や課題のことで、あなたの製品やサービスがその解決に貢献できるものです。ペインポイントを特定するには、アンケートの実施、カスタマーサポートのメールの分析、ソーシャルメディア上のフィードバックのレビューなど、いくつかの方法があります。ターゲットオーディエンスが直面している最も一般的なペインポイントに焦点を当てることが重要であり、これらはヘッドラインとして最も説得力のあるものになります。

Ranktrackerの紹介

効果的なSEOのためのオールインワン・プラットフォーム

ビジネスが成功する背景には、強力なSEOキャンペーンがあります。しかし、数え切れないほどの最適化ツールやテクニックがあるため、どこから手をつければいいのかわからないこともあります。でも、もう心配はありません。効果的なSEOのためのオールインワンプラットフォーム「Ranktracker」を紹介します。

Ranktrackerの登録がついに無料になりました。

無料アカウント作成

または認証情報を使ってサインインする

調査にあたっては、表面的な不満だけでなく、その背景にある感情や動機を理解することが重要です。例えば、あなたの製品がダイエットサプリメントである場合、よくあるペインポイントは、体重がなかなか減らないことや、自分の外見に自信が持てないことかもしれません。しかし、これらのペインポイントの根底にある感情は、フラストレーション、自信のなさ、他人から批判されていると感じていることかもしれません。このような深い感情を理解することで、より感情的なレベルでターゲットオーディエンスの心に響くヘッドラインを作ることができます。

ペインポイントを特定するもう一つの重要な側面は、ターゲットオーディエンスにおけるその深刻さと普及率に基づいて優先順位をつけることです。ターゲットとなるオーディエンスの多くが影響を受けているが深刻ではないペインポイントは、ターゲットとなるオーディエンスの割合が少ないが深刻であるペインポイントほど効果的でない場合があります。最も説得力のあるペインポイントを特定し、優先順位をつけることで、ターゲットオーディエンスのニーズと願望に直接語りかけるヘッドラインを作成することができます。

ペインポイントを特定するだけでなく、ターゲットオーディエンスが自分の問題を説明するときに使う言語や語彙を考慮することも重要です。ヘッドラインに同じ言葉を使うことで、オーディエンスに共感と理解感を与え、あなたの製品やサービスを彼らが求めていたソリューションとして位置づけることができるのです。

結論として、ターゲットオーディエンスのペインポイントを特定することは、魅力的なランディングページのヘッドラインを作成する上で不可欠なステップです。オーディエンスの問題、感情、言葉を理解することで、彼らのニーズや願望に直接語りかけ、あなたの製品やサービスを彼らが探していたソリューションとして位置づけるヘッドラインを作成することができます。

ペルソナを作成する

ターゲットとなるユーザーに響く魅力的なランディングページのヘッドラインを作成するには、まず、ターゲットとなるユーザー層について包括的な調査を行うことが不可欠です。バイヤーペルソナを作成することで、ヘッドライン(およびあらゆる種類の制作コンテンツ)を適切な人物に確実に伝えることができます。

まず、ターゲットとなる人々の属性、心理、行動パターンに関するデータを収集する必要があります。これは、オンライン調査、インタビュー、フォーカスグループなどで行うことができます。また、調査の結果得られた共通点に基づいて、オーディエンスをさまざまなペルソナに分類することも重要です。

データを徹底的に分析したら、ターゲット層の特徴やニーズを具現化するペルソナを作り始めます。ペルソナには、属性、職種、趣味、ペインポイントなど、具体的な内容を盛り込みます。できるだけ現実的なペルソナを作成することで、オーディエンスのニーズをより的確に予測し、対応することができます。

Ranktrackerの紹介

効果的なSEOのためのオールインワン・プラットフォーム

ビジネスが成功する背景には、強力なSEOキャンペーンがあります。しかし、数え切れないほどの最適化ツールやテクニックがあるため、どこから手をつければいいのかわからないこともあります。でも、もう心配はありません。効果的なSEOのためのオールインワンプラットフォーム「Ranktracker」を紹介します。

Ranktrackerの登録がついに無料になりました。

無料アカウント作成

または認証情報を使ってサインインする

さらに、ランディングページのヘッドラインについてA/Bテストを実施し、それぞれのペルソナに最も響くのはどれかを確認することも検討する必要があります。そうすることで、ランディングページにどのヘッドラインを使うべきか、データに基づいた判断ができるようになります。最終的に、調査に基づいてペルソナを作成することは、ターゲットオーディエンスに語りかけ、コンバージョンを促進する魅力的なヘッドラインを作成する上で欠かせないステップとなります。

ステップ2:ヘッドラインの作成

アテンション・グラブ(Attention-Grabbing

Attention-Grabbing (画像引用元:http://www.zipcodemagazines.com/)

魅力的なランディングページの見出しを作るには、まず、注意を引く文章を作ることが大切です。見出しは、人々が立ち止まってあなたの言葉を読むのに十分な理由を与えるものでなければなりません。そのためには、大胆な表現と力強い言葉を使うことが有効です。また、質問、ダジャレ、言葉遊びなどを使って、好奇心をそそるような表現にするのもよいでしょう。まずは、見出しの候補をブレインストーミングで集め、その中から最も興味深いものを絞り込むのがよい方法です。どのようなアプローチをとるにせよ、読者を念頭に置き、彼らの心に響くものは何かを考えるようにしましょう。

明確で簡潔な表現

魅力的なランディングページを作るには、明確で簡潔な見出しの重要性は、いくら強調してもしすぎることはありません。ヘッドラインはオーディエンスが最初に目にするものであり、オーディエンスの注意を素早く引きつけ、あなたのオファーの価値を伝える必要があります。明確で簡潔な見出しは、あなたのオファーが何であり、それがどのような利益をもたらすかをオーディエンスに理解させるのに役立ちます。明確な見出しは読みやすく、理解しやすいので、オーディエンスとの信頼関係を構築するのに役立ちます。視聴者の注意力は限られているので、見出しがわかりにくかったり、言葉が多すぎたりすると、すぐに興味を失って他のものに移ってしまう可能性があることを念頭に置いてください。

関連性

ランディングページのヘッドラインの妥当性は、想定しているオーディエンスの注意を引くために非常に重要です。ヘッドラインは、訪問者の興味、ニーズ、そしてウェブサイトを訪れた動機に関連するものでなければなりません。関連性を確保するための最初のステップは、ターゲットオーディエンスを定義し、そのペルソナを理解することです。ターゲットとするユーザーを理解することで、彼らの抱える問題を特定し、自社の製品やサービスが彼らのニーズをどのように満たすことができるかを判断することができます。この情報は、彼らの心に響くヘッドラインを作成するために使用することができます。また、競合他社のヘッドラインを調査し、あなたのヘッドラインがユニークな価値を提案できるようにするのもよい方法です。さらに、A/Bテストを行うことで、訪問者を説得して行動を起こさせるのに最も効果的なヘッドラインを決定することができます。関連性があり、かつ魅力的なヘッドラインを作成することで、訪問者を有料顧客に変える可能性を高めることができます。

バリュープロポジション

ランディングページのヘッドラインに含めるべき最も重要な要素の1つは、あなたのバリュープロポジションです。価値提案とは、競合他社とは一線を画すものであり、なぜあなたの製品やサービスを選ぶべきなのかをオーディエンスに示すものです。ヘッドラインにバリュープロポジションを組み込むことで、潜在顧客の注目を集め、あなたの提供する商品についてもっと知りたいと思わせることができます。説得力のあるバリュープロポジションを作成するには、まず、製品やサービスの主な利点を特定することから始めます。どのような問題を解決するのか?顧客の生活をどのように便利にするのか、より良くするのか。バリュープロポジションを明確に理解したら、そのメリットを強調し、独自のセールスプロポジションを伝える見出しを作り始めます。あなたの提供する商品のメリットや価値を強調するために、強く、行動的な言葉を使いましょう。潜在的な顧客を混乱させたり、遠ざけてしまうような曖昧な言葉や流行語は避けましょう。

適切な情報を自由に使えるようになれば、さまざまな見出しの公式を利用して、見出しが意図するオーディエンスの注目を集め、得られるSEOリターンを最大化することも可能です。あなたの価値提案を見出しに組み込むことで、明確で説得力のある第一印象を作り出し、ランディングページの残りの部分のトーンを整え、コンバージョンの向上とあなたのビジネスの大きな成功につなげることができます。

ステップ3:ヘッドラインのテストと改良

A/Bテスト

A/B Testing (画像引用元:https://leadtoconversion.com)

魅力的なランディングページのヘッドラインを作成するための重要なステップの1つは、A/Bテストを実施することです。A/Bテストとは、ランディングページのヘッドラインやその他の要素を2つのバージョンで比較し、どちらが効果的かを判断するプロセスです。A/Bテストには、2つのタイプがあります:A/B/nテストとスプリットテストです。A/B/nテストでは、複数のバージョンのヘッドラインを同時にテストしますが、スプリットテストでは、一度に2つのバージョンのみをテストする、最も一般的な方法です。A/Bテストを行うには、明確な仮説を定義し、統計的有意水準を選択することが重要である。また、テストのサンプルサイズは、結果が正確で信頼できることを保証するために十分な大きさにする必要があります。

収納キャビネットのランディングページを作成し、「収納スペースを増やす究極のソリューション」と「当社のプレミアム収納キャビネットで自宅を整理」のどちらの見出しがより良いパフォーマンスを示すかを確認したいとします。この2つをテストするために、1つ目の見出しと2つ目の見出しの2つのバージョンのページを作成します。そして、一定期間、それぞれのバージョンのコンバージョンを追跡します。テストが終わったら、その結果を比較して、どちらの見出しがコンバージョン率が高かったかを判断します。このデータをもとに、見出しの効果を最大化するための改良と最適化を行うことができます。

ヘッドラインをテストする場合、追跡する必要のあるいくつかの指標があります。最も重要な指標はクリックスルー率で、ヘッドラインを見てクリックした人の割合を測定します。その他の指標としては、直帰率、ページ滞在時間、コンバージョン率などがあります。これらの指標を長期的に追跡して、ヘッドラインのパフォーマンスを把握することが重要です。

A/Bテストで十分なデータを集めたら、今度はそのデータを使ってヘッドラインを改良してみましょう。データのパターンを探し、特定の見出しの成功や失敗にどのような要因があったかを特定します。これにより、見出しを改良する際に、どのような変更を加えるべきか、どのような方向に進むべきかについて、十分な情報を得た上で判断することができるようになります。ヘッドラインが最適なパフォーマンスを発揮するまで、テストと改良を続けることが重要です。潜在顧客が最初に目にするのは見出しですから、時間とリソースを費やして、潜在顧客の注意を引き、行動を起こさせるような見出しを作ることが重要です。

追跡する指標

追跡する指標

ヘッドラインのA/Bテストを成功させるためには、正しい指標を追跡することが重要です。ここでは、ヘッドラインをテストする際に追跡する必要がある重要なメトリクスを紹介します:

1.クリックスルー率(CTR)

CTRとは、ヘッドラインをクリックした人の割合のことです。見出しのバリエーションごとにCTRを追跡することで、どの見出しがよりオーディエンスに響くかを特定することができます。

2.直帰率(Bounce Rate

直帰率とは、何もアクションを起こさずにランディングページを去った訪問者の割合のことです。この指標は、あなたの見出しが誤解を招くものであったり、オーディエンスに関連性のないものであったりしないかを理解するのに役立ちます。

3.コンバージョン率

コンバージョン率とは、ランディングページでフォームへの入力や購入など、希望するアクションを起こした訪問者の割合のことです。さまざまな見出しをテストすることで、コンバージョン率を向上させることができます。

4.ページ掲載時間

Time on Page (画像引用元:https://help.analyticsedge.com/)

ページ滞在時間とは、訪問者があなたのランディングページで過ごす時間のことです。この指標は、ヘッドラインをクリックした後、人々がランディングページのコンテンツに関与しているかどうかを理解するのに役立ちます。コンテンツマーケティングがますます盛んになる中、ヘッドラインのパフォーマンスを測定することは、オーディエンスに価値を提供していることを確認するために不可欠です。

5.スクロールの深さ

スクロールの深さとは、ランディングページで訪問者がどのくらい下にスクロールしたかを意味します。各バリエーションのスクロール深度を追跡することで、どの見出しがコンテンツへのエンゲージメントや興味を高めることにつながるかを理解することができます。

これらの指標を追跡することで、ヘッドラインのパフォーマンスがどの程度なのか、また目標達成のためにどのように改善すればよいのか、貴重な洞察を得ることができます。結果を正確に比較し、データに基づいた意思決定を行うことができるように、両方のバリエーションについて各指標を追跡することを忘れないでください。

ヘッドラインを洗練させる

ヘッドラインを洗練させることは、リードを獲得しコンバージョンを生み出すためにランディングページを最適化するための重要なステップです。A/Bテストを実施し、ヘッドラインのデータを収集したら、その結果を分析し、より良いパフォーマンスを達成するためにヘッドラインを改良することができます。A/Bテストで収集したデータを分析することで、オーディエンスに最も共感されるヘッドラインの要素を特定することができます。クリックスルー率、直帰率、ページ滞在時間など、ビジネスにとって最も重要な指標を調べて、どのヘッドラインのバリエーションがより良いパフォーマンスを発揮しているかを判断する必要があります。

Ranktrackerの紹介

効果的なSEOのためのオールインワン・プラットフォーム

ビジネスが成功する背景には、強力なSEOキャンペーンがあります。しかし、数え切れないほどの最適化ツールやテクニックがあるため、どこから手をつければいいのかわからないこともあります。でも、もう心配はありません。効果的なSEOのためのオールインワンプラットフォーム「Ranktracker」を紹介します。

Ranktrackerの登録がついに無料になりました。

無料アカウント作成

または認証情報を使ってサインインする

データを分析した後は、ヘッドラインを改良する番です。まず、成功しているバリエーションを調べ、その共通点を特定することから始めましょう。感情的な表現が使われているか?具体的なベネフィットやペインポイントに言及しているか?数字や統計の使用でしょうか?これらの要素を特定し、最終的な見出しにどのように取り入れることができるかを確認します。

同時に、失敗したバリエーションも批判的に検証してください。うまくいっていない要素を特定し、その理由を探ってみてください。言葉が曖昧すぎたり、わかりにくかったりしないか?オファーが何であるかが明確でないか?見出しは長すぎたり、短すぎたりしていないか?失敗したバリエーションの弱点を特定することで、最終版のヘッドラインで何を避けるべきかを理解することができます。

成功する要素と失敗する要素を確認したら、それらを組み合わせて最終版のヘッドラインを作成することに着手します。成功した要素を取り入れ、弱点を避けた、キャッチーで注目を集めるフレーズを使うようにしましょう。感情的な言葉を使い、具体的なベネフィットを強調し、オファーが何であるかをはっきりさせます。見出しは短く、できれば10文字以内にまとめましょう。

見出しを洗練させることは、継続的なプロセスであることを忘れないでください。最高の結果を得るためには、定期的にヘッドラインをテストし、調整し続ける必要があります。オーディエンスのニーズや好みが変われば、ヘッドラインもそれに合わせて進化するはずです。一貫したA/Bテストと改良により、ランディングページにリードとコンバージョンをもたらす、パワフルで魅力的なヘッドラインを作成することができます。

結論

概要

この記事では、魅力的なランディングページのヘッドラインを作成するためのステップバイステップガイドを提供しています。最初のセクションでは、ターゲットオーディエンスを理解し、独自の価値提案を特定し、説得力のある言葉を用いて、オーディエンスの心に響くヘッドラインを作成することの重要性を強調しています。第2章では、注目を集め、緊急性を感じさせるために、パワーワード、感情的なトリガー、感覚的な言葉を使う方法について解説しています。第3章では、A/Bテストやアナリティクスを使ってヘッドラインをテストし、最適化することの重要性を説いています。記事では、説明した重要な要素を取り入れた効果的なランディングページの見出しの例をいくつか紹介しています。次のステップ」では、読者が提供されたヒントやガイダンスを応用して、魅力的なヘッドラインを作成し、適切な指標を用いてその効果を評価することを推奨しています。この記事で紹介されているガイドに従うことで、読者はオーディエンスを惹きつけ、コンバージョンを促進する強力なランディングページのヘッドラインを作成することができます。

次のステップへ

この記事の「次のステップ」では、魅力的なランディングページの見出しの作り方で取り上げたポイントを実践するための行動計画を読者に提供します。まず、ウェブサイトの読者をよく観察し、彼らにとって最も重要なことは何かを特定することです。訪問者が抱いている疑問や不安を把握し、それに対する答えや解決策を見出しにする。第二のステップは、いくつかの見出しの選択肢を考え、A/Bテストによって、どの見出しが最も視聴者に響くかを確認することです。データを収集し、アナリティクスを使用して各ヘッドラインの成功を追跡し、必要に応じて微調整を行うことが重要です。3つ目は、シンプルであることが重要であるということです。専門用語や複雑すぎる表現は避け、ストレートで明快なメッセージングを心がけましょう。4つ目は、緊急性と希少性を利用してFOMO(取り逃がしの恐れ)の感覚を作り出し、訪問者がすぐに行動してウェブサイトに参加するよう動機付けることです。最後に、ヘッドラインとランディングページの体験を通して、ブランドの声とトーンに忠実で、全体的なメッセージに一貫性と一貫性があることを確認することです。これらのステップを活用することで、企業はターゲットユーザーにアピールする魅力的なランディングページのヘッドラインを作成し、エンゲージメントを促進し、最終的にコンバージョンにつなげることができます。

魅力的なランディングページのヘッドラインに欠かせない要素とは?

魅力的な見出しは、明確で簡潔であること、強いアクションワードを使うこと、感情を呼び起こすこと、緊急感を与えること、読者にとっての利点を強調することです。

目立つ見出しを作るためのコツは?

目立つ見出しを作るには、ユーモアやウィットを使う、大胆な発言をする、示唆に富む質問をする、数字や統計を使う、約束をする、などです。

ランディングページの見出しのテストと最適化は、どの程度重要なのでしょうか?

ランディングページの成功には、見出しのテストと最適化が欠かせません。A/Bテストを行うことで、どのヘッドラインがターゲットに響くかを特定し、コンバージョン率を向上させることができます。

ランディングページのヘッドラインを作成する際に避けるべき、よくある間違いとは何でしょうか?

よくある失敗例としては、曖昧で一般的な言葉を使うこと、巧みすぎること、利点ではなく特徴に焦点を当てること、過剰な約束、特定のターゲット層ではなく万人にアピールしようとすること、などが挙げられます。

ランディングページのヘッドラインを補完するビジュアルは、どのような役割を果たすのでしょうか。

ビジュアルは、文脈を提供し、メッセージを補い、視覚的な階層を作り、ページをより魅力的で印象的なものにすることで、ヘッドラインを補完することができます。

魅力的で効果的なランディングページの見出しの例には、どのようなものがあるのでしょうか?

効果的なランディングページの見出しの例としては、"私たちのプログラムで減量した数千人の仲間入り"、"たった7日間で輝く肌の秘密を発見"、"使いやすいアプリで生産性に革命を起こす "などが挙げられます。

Felix Rose-Collins

Felix Rose-Collins

Co-founder

is the Co-founder of Ranktracker, With over 10 years SEO Experience. He's in charge of all content on the SEO Guide & Blog, you will also find him managing the support chat on the Ranktracker App.

Ranktrackerを無料で使いましょう。

あなたのWebサイトのランキングを妨げている原因を突き止めます。

無料アカウント作成

または認証情報を使ってサインインする

Different views of Ranktracker app