SEOリダイレクトの完全ガイド

  • Felix Rose-Collins
  • 4 min read
SEOリダイレクトの完全ガイド

目次

URLリダイレクトの基礎知識

ウェブページのリダイレクトを成功させるために

リダイレクトする場合、基本的には別の URL に転送することになります。 URLに転送することです。リダイレクトを使用することで、ユーザー体験をよりシームレスにすることができます。 ユーザーエクスペリエンスをよりシームレスにすることができます。その代わりに リダイレクトを使用することで、ユーザー体験をよりシームレスにすることができます。 ページからページへの移行が容易になります。

リダイレクトの問題点として、リダイレクトはユーザーの体験に影響を与えるだけでなく リダイレクトの問題点のひとつは、リダイレクトが、サイトへのアクセスだけでなくリダイレクトは、次のような影響を与える可能性があります。 リダイレクトは、サイトのSEO対策だけでなく、サイト自体のユーザビリティにも影響を与えます。

もしあなたがSEOに携わっているのであれば、リダイレクトの内部構造を理解する必要があります。 リダイレクトの内部構造を理解する必要があります。リダイレクトを適切に使用することで、信頼性の高いリンク、トラフィック、ランキングの獲得が容易になります。 権威あるリンク、トラフィック、ランキングを獲得しやすくなります。

このような理由から、このガイドを作成しました。

このガイドでは、リダイレクトとは何か、リダイレクトがどのように機能するか、リダイレクトを使用するタイミングとその理由、リダイレクトのさまざまな種類などについて説明します。 リダイレクトとは何か、リダイレクトの仕組み、リダイレクトを使うべきタイミングとその理由、リダイレクトの種類、リダイレクトが使われるタイミングと使われないタイミングについて説明します。 リダイレクトを使用する場合、使用しない場合、またよくある間違いやコツについて説明します。 よくある間違いやコツも紹介します。

ガイドの最後には、FAQを用意しました。 リダイレクトを使用する際に直面する可能性のある問題を解決できるよう、FAQを用意しました。 リダイレクトのトラブルシューティングを行います。

しかし、ここでは基本的なことから始めて、より複雑なトピックに踏み込むことにします。 基本的なことから説明します。

リダイレクトって何?

リダイレクトを設定する場合、基本的には、動作しない可能性のある古いURLと、それを置き換えるURLとを接続することになります。 に接続することです。これはちょっとしたコードで簡単にできます。 これはちょっとしたコードで簡単にできます(後で詳しく説明します)。 しかし、これは通常ウェブマスターが行うことであり、ウェブマスターは接続の詳細や接続する人を決定します。 を決定するウェブマスターによって行われます。

通常のリダイレクトは比較的単純で、ブラウザまたはサーバーのコマンドのように見えます。 サーバのコマンドで、あるページから別のページに転送するように見えます。

以下は、リダイレクトコードの例です。 に移動させるリダイレクトコードの例です。

301リダイレクト - https://www.mysite.com/page1.html から https://www.mysite.com/page2.html へ

このようなコマンドを使用すると、ページ 1 に向かっている訪問者は、手動でページ 2 に移動する代わりに、直接ページ 2 に移動することができます。 に向かっている訪問者を、手動でページ2に移動させることなく、直接ページ2に移動させるこ に移動できるようになります。

これらの要素やコードについては後ほど説明します。 という方はご安心ください。

リダイレクトはいつ使うのか?

リダイレクトを使うべきケースはいくつかあります。 ページが永久に、あるいは一時的にアクセスできなくなった場合などです。 リダイレクトを使うべき理由は他にもあります。

注意しなければならないのは、リダイレクトがユーザー体験に影響を与えるだけでなく、検索エンジンにも影響を与える可能性があるということです。 検索エンジンがサイトを見つける方法と同様に、ユーザー体験にも影響を与えるということです。 特に、コンテンツが移動された場合は注意が必要です。

訪問者を助けることを意図してリダイレクトを作成すると、訪問者にとって良いエクスペリエンスを維持することができます。 訪問者にとって良い体験を維持することができます。例えば、リダイレクト を使えば、ユーザーは404を押して自分で探すことなく、探しているページにたどり着けるようになります。 リダイレクトを使えば、ユーザーは404を押して自分で探すことなく、探しているページにたどり着けます。これによって、ウェブマスターは を維持することができます。

一方、検索エンジンがページを見つけることができるようにする目的でリダイレクトを使用すると、クローラーがページを探す手間が省けます。 リダイレクトは、検索エンジンがページを見つけることができるようにすることで、クローラーが壊れた内部リンクやURLの中を通る必要がないようにします。 内部リンクやURLの破損を防ぐことができます。これにより、検索エンジンは クロールの予算を節約し、より速く生きたコンテンツに到達することができます。 ライブコンテンツに早く到達することができます。

上記で述べたことをさらに詳しく見ていきますが まずは、リダイレクトがどのような場合に使われるのか、いくつかの例を挙げてみましょう。

リダイレクトの使用例

  • あなたのサイトが移行される場合、旧サイトのページを 新ドメインの新対応サイトへリダイレクトする必要があります。

  • 一方、リダイレクトを使用して、2 つの Web サイトを統合することもできます。 を統合することもできます。この場合、URLは、2つのサイトのそれぞれから1つのドメインにリダイレクトすることができます。 2つのサイトのそれぞれから、作成する1つのドメインにリダイレクトすることができます。

  • もしあなたが、入手不可能な商品、製造中止の商品、在庫切れの商品を扱っているお店を持っているなら、リダイレクトを使用して、2つのサイトを統合することができます。 商品へのリンクを、適切な代替品にリダイレクトする必要があります。 リンクは、代替品として適切な製品にリダイレクトする必要があります。 どのオプションが最良の代替品であるかを知ることができます。

  • 季節限定のページがある場合。 ブラックフライデーなどの季節のページがあり、普段は何も表示されていない場合、そのページを一時的にリダイレクトすることで 一時的にページをリダイレクトし、他のページやアセットに移動できるようにする。 他のページやアセットに移動させ、必要なときに再びページを表示させることができます。 必要なときに再開することができます。

  • 使わなくなったコンテンツや古いページを削除する場合。 他のページにURをリダイレクトする必要があります。こうすることで リダイレクトすることで、その資産のSEO的な価値を失わずに済みます。 リダイレクトさせることができます。

様々なリダイレクトの種類

リダイレクトには、いくつかの種類があります。 それぞれ、いくつかの違いがあります。これらのリダイレクトの中には、永続的に機能するものもあれば リダイレクトのいくつかは永続的に機能しますが、他のものは訪問者を一時的に別のURLに転送するだけです。 別のURLに転送します。

また、リダイレクトがウェブサイトの全コンテンツに適用される場合もあれば、特定のアセットにのみ適用される場合もあります。 特定のアセットにのみ影響を与えるものもあります。

ここでは、リダイレクトのすべてのタイプについて説明します。

リダイレクトは、2つのタイプに分けられます。

  • サーバーサイドリダイレクトは、サーバーから発信されるもので、次のような特徴があります。 30xステータスコード

  • クライアントサイドのリダイレクトは、ブラウザにファイルが要求されたときに有効になります。 ブラウザからファイルがリクエストされたときに起動するクライアントサイドのリダイレクトには、javascriptによるリダイレクトとmeta refreshが含まれます。

サーバーサイドリダイレクト

サーバーサイドリダイレクトは、サーバーレベルで発生するリダイレクトのことです。ファイルに対する ファイルに対する HTTP リクエストを受け取ったとき、特定のコードで応答します。 特定のコードで応答します。これは、それが永久的なものか一時的なものかを示しています。 一時的なものなのかがわかります。

サーバサイドリダイレクトにはさまざまなものがありますが、最も一般的なものは次のようなものです。 などがあります。

301リダイレクト

301リダイレクトは、永久にリダイレクトされるリダイレクトです。これは 本質的に、あるURLから別のURLに移動します。これらのリダイレクトは あなたがあなたのSEOを維持しようとしている場合は、非常に重要です。

これらのリダイレクトは永久的なものです。 検索エンジンは、元のURLが使用不可能であり、それが新しいページに永久に置き換えられていることを知るために設計されているため、これらのリダイレクトは永久的です。 新しいページに永久に置き換わってしまうからです。

この情報により、Googleは最初のURLを、リダイレクトが示す新しいURLで をリダイレクトされた新しいURLに置き換えることができます。

多くの場合、この種のリダイレクトは、元のURLのリンクエクイティも新しいページに割り当てます。 URLのリンクエクイティが新しいページに割り当てられます。

301リダイレクトはいつ使うのか?

ページのランキング、トラフィック、リンクを維持しながら、そのページを永久に削除して別のページに置き換える場合 永久に削除し、別のページに置き換える場合、301リダイレクトを使用します。

301リダイレクトの使用例

  • あるドメインから別のドメインにシームレスに移行する場合、301リダイレクトを使用します。 シームレスに移行する場合、301リダイレクトを使用します。

  • 訪問者がさまざまなURLからあなたのサイトにアクセスしている場合。もし さまざまなオプションがある場合は、次のことを確認する必要があります。 は、オプションのいずれかがcanonicalまたは優先されていることを確認します。その時点で 301リダイレクトを使えば、他のURLからのトラフィックを優先的に に移動させることができます。

  • 2つのサイトを統合する場合、以下のことを確認する必要があります。 リンクが古くなっても、正しいページに移動するようにしたい場合。

  • 404と壊れたページ

  • 重複コンテンツの問題を解消する

301リダイレクトはどんな時に使えないのか?

将来、元のコンテンツを再びそのURLで公開する予定がある場合 は、301リダイレクトを使用しない方がよいでしょう。

以下は、301リダイレクトの使用を避けた方がよい場合の例です。 301リダイレクト

  • 季節限定商品を開催している場合

  • 商品が一時的に在庫切れになっている場合

  • 一時的に特別なオファーのためのランディングページを用意している場合

  • ジオターゲティング

  • A/Bテスト

  • デバイスターゲティング

301リダイレクトによるSEOへの影響は?

301リダイレクトの最も優れた点の1つは、SEOの価値を維持するのに役立つということです。 SEOの価値を維持できることです。これは、元のページの ページのPageRankを交換するページに転送することができます。これによって をリダイレクトする際に、権威を失わないようにすることができます。 のコンテンツに転送することができます。

あなたがリダイレクトで作業を開始する前に、あなたはRewriteEngineモジュールがオンになっていることを確認する必要があります。 あなたは、以下のコードを使用してそれをロードするように向けることができます。

<ifmodule mod_rewrite.c="">
  RewriteEngineオン
</ifmodule>

301リダイレクトの実装

これらのリダイレクトの一つを実装するには、単にサーバのルートフォルダにある .htaccess ファイルで をサーバのルートフォルダにある .htaccess ファイルで指定します。 このコードを書くには二つの方法があります。 をご覧ください。

リダイレクトマッチ 301 /old/ /new/

コードの最初の部分では、使用するリダイレクトの種類を定義します。 つまり、redirect 301 あるいは redirectpermanent のどちらかです。その後に には、古いURLのスラッグを追加します。コマンドを実行すると コマンドはドメインのルートサーバーにあるので、完全な URL を使用する必要はありません。

その後、リダイレクト先の完全なURLを追加する必要があります。

単一のフォルダーを新しい場所にリダイレクトする場合は、次のようになります。

RewriteRule ^/?old/(.\*)$ /new/$1 [R,L]のようにします。

同じドメイン上のページをリダイレクトする場合、リダイレクト先の完全なURLを指定する必要があります。 リダイレクト先の完全なURLを指定する必要があります。

302リダイレクト

トラフィックを一時的に新しいURLに転送する場合、302リダイレクトを使用します。 302リダイレクトを使用すると、そうすることができます。これは、ユーザーが 特定のページにアクセスできないようにします。302 は、ファイルそのものが一時的にURLに移動されただけであることを意味します。

302リダイレクトはいつ使うのか?

これらのリダイレクトを使いたい場合、通常、次のことをするとよいでしょう。 リダイレクトを使用する場合は、元の転送先を短時間だけ利用できないようにし を短期間利用できないようにし、その後、再び利用できるようにするのがよいでしょう。以下は のような状況を想定しています。

  • ジオターゲティング

  • A/Bテスト

  • モバイルとデスクトップのデバイスに応じたリダイレクトを行いたい場合

  • 特価品や一時的に在庫切れになっているページのリダイレクトを作成する 在庫切れ

302リダイレクトが使われないのはどんなとき?

ページを永久に移動させる場合、302リダイレクトではなく301リダイレクトを使用します。 リダイレクトを使用します。

302リダイレクトの実装

301と302は、実装の面では非常によく似ています。唯一の違いは 唯一の違いは、使用するレスポンスコードで、301 を 302 に置き換えることで、リダイレクトが一時的なものであることを示します。 301 を 302 に置き換えることで、リダイレクトが一時的なものであることを示します。以下はその例です。 の例です。

リダイレクトマッチ 302 /old/ /new/

302リダイレクトはSEOにどう影響するのか?

このリダイレクトは一時的なものであるため、元のページから新しいページに 元のページのページオーソリティを新しいページに反映させることはできません。これによって 元のページがリンクや権威を失わないようにし、検索エンジンから は両者を別々のページと見なします。

303リダイレクト

303は、302リダイレクトと非常に似ていますが、いくつかの重要な違いがあります。何が違うかというと これは、アクセスしようとしたページが別のページに置き換わったということです。 別のページに置き換わったということです。

この2つのリダイレクトには、決定的な違いがあることを覚えておいてください。 リダイレクトには決定的な違いがあります。例えば、303リダイレクトはキャッシュすることができません。 つまり、検索エンジンに引っかからないということです。例えば リダイレクト先のターゲットを変更する場合、そのページがキャッシュされないようにする必要があります。 これらのページはキャッシュされません。

303リダイレクトはいつ使うのか?

303リダイレクトを使うのは、おそらく302リダイレクトと同じような場合です。 303リダイレクトを使用する場合、それはおそらく302を使用する場合と同じです。ひとつ考慮すべきなのは、303 を使うべきだということです。 を使うべきだということです。 のリダイレクトを使用することです。

303リダイレクトが使われないのはどんなとき?

もし、何かを恒久的にリダイレクトしようとしているのなら、303 を使うべきではありません。 303を使うべきではありません。

303リダイレクトはSEOにどのような影響を与えるのか?

303リダイレクトは、内部リンクやページオーソリティを転送しないので、SEOに影響はありません。 303リダイレクトは、内部リンクやページオーソリティを転送せず、検索エンジンにキャッシュされることもないため、SEO上の影響はありません。 検索エンジンにキャッシュされることはありません。

307リダイレクト

このタイプのリダイレクトも一時的なリダイレクトの一種ですが、他のオプションと比較すると、いくつかの重要な違いがあります。 他の方法と比べると、いくつかの重要な違いがあります。これは一般的に 302 の代わりに使用されます。 変更できない場合に 302 の代わりによく使われます。

これは、基本的に POST メソッドが GET メソッドを置き換えることを意味します。 メソッドに置き換わるということです。

307リダイレクトはいつ使うのか?

これらのリダイレクトは、特定の種類の POST リダイレクトを使用する必要があるフォームアクションで使用します。 このリダイレクトは、特定の種類の POST リダイレクトを使用する必要があるフォームアクションで使用します。

307リダイレクトが使われないのはどんなとき?

これは一時的なリダイレクトなので、次のような場合には使わないようにしましょう。 あるURLから別のURLへ恒久的にトラフィックを転送しようとしている場合は、このリダイレクトの使用は避けたいところです。

307リダイレクトはSEOにどのような影響を与えるのか?

307リダイレクトは、SEOに影響を与えません。

308リダイレクト

308は、基本的に307リダイレクトの永久バージョンです。リダイレクトが リダイレクトの場合、元のリクエストのメソッドが使用されます。 308.

308リダイレクトはいつ使うのか?

もしあなたが POST メソッドを使って非常に複雑なサイトを移動させようとしているなら、 このメソッドは他の多くのメソッドよりもうまく機能するでしょう。 この方法は、他の多くの方法よりもずっとうまくいくでしょう。 この方法は、他の多くの選択肢よりもずっとうまくいきます。

308リダイレクトが使われないのはどんなとき?

308リダイレクトは、サイトのキャッシュの問題で キャッシュの問題が発生する場合は、この方法を使用しないようにしてください。

クライアントサイドのリダイレクト

このリダイレクトは、サーバー側で決定されるものではなく、ブラウザが特定のファイルにアクセスしようとするときに、ブラウザ側で発生するものです。 ブラウザが特定のファイルにアクセスしようとするたびに発生する。

これは、ウェブマスターがサーバーの動作を制御したり設定したりする能力を欠いている場合に、リダイレクトが最もうまく機能することを意味します。 リダイレクトは、サーバーの動作を制御したり設定したりする能力がない場合に、最も効果的に機能します。たとえば、次のような場合です。 にアクセスできない場合、リダイレクトの種類を指定することはできま せん。 リダイレクトの種類を指定することができません。

これらのリダイレクトは、SEOに悪影響を及ぼす可能性があるという事実を含め、いくつかの短所があります。 SEOにマイナスの影響を与えるという事実もあります。たとえば、これらのリダイレクトは、すべてのブラウザでサポートされているわけではありません。 ブラウザではサポートされていないため、エラーが発生する可能性があります。このようなリダイレクトでは 検索エンジンは、リダイレクトされたページにはページオーソリティを渡さない。 を渡すことができません。

もうひとつの問題は、クライアントサイドのリダイレクトでは、通常、戻るボタンが機能しなくなるため 戻るボタンが効かなくなり、ユーザがリダイレクト先のURLに戻ることになることです。 に戻ってしまうことです。

以下は、クライアント側リダイレクトの種類です。

メタリフレッシュ リダイレクト

このリダイレクトは、ブラウザがファイルにアクセスしようとするとき、別の目的地に転送します。 このリダイレクトは、ファイルにアクセスしようとしたときに、ブラウザを別の目的地に転送します。 セクションにあります。ある秒数が経過すると、これはブラウザに ブラウザはページを更新するか、別の URL を読み込む必要があることを知らせます。

これがリダイレクトコードのレイアウトです。

<meta http-equiv="refresh" content="0; url=http://site.com/other-url/" />

このようなリダイレクトの最も一般的な使い方のひとつは、ユーザーを商業目的のドアウェイ・ページに誘導することです。 リダイレクトの最も一般的な使い方は、ユーザーがアクセスしようとしたページより リダイレクトの最も一般的な方法は、ユーザーが最初にアクセスしようとしたページよりも、より商業的に指向されていることが多いドアウェイページからユーザーを遠ざけることです。

これは、Googleのガイドラインに反するものであり、また、その理由もないわけではないことを心に留めておいてください。 理由がないわけではありません。Googleがこのようなリダイレクトを推奨しない理由は、以下のとおりです。

  • ユーザーのブラウザの履歴に元のページが残るため、ユーザーエクスペリエンスに影響を与える。 を表示しない場合でも、元のページが表示されるため、ユーザー・エクスペリエンスに影響します。 ユーザー・エクスペリエンスに影響を与える。

  • ブラウザは、元のURLを処理し、それを抽出して開始する必要があります。 ブラウザは、元のURLを処理して、それを抽出し、事前に開始する必要があります。 転送されたページを見ることができるようになります。

ジャバスクリプトのリダイレクト

このリダイレクトは、meta refreshと似ていますが、いくつかの違いがあります。 いくつかの違いがあります。最も大きな違いは、ブラウザが次のURLに向かう前に 次のURLに行く前にJavaScriptを処理しなければならないことです。

メタリフレッシュと同様に、コードはHTMLファイルの <HEAD> セクションにあります。このような感じです。

<script>location.href='[<u>http://www.site.com/</u>](http://www.site.com/)';</script>

Javascriptのリダイレクトはどのような場合に使用するのか?

Javascriptのリダイレクトを使用する場合、一般的に2つの場合があります。例えば 例えば、ユーザーの操作方法に応じてリダイレクトさせたい場合。 リダイレクトさせたい場合、またはユーザーのデバイスに応じてリダイレクトさせたい場合です。これは、リダイレクト先が リダイレクトは、ユーザーが使用しているデバイスに最適化されたページに移動します。 最適化されたページが表示されます。

これらのリダイレクトは、meta refreshよりも少し正当なものです。 リダイレクトよりも少し正当なリダイレクトです。もうひとつの使用例は、ログインしたユーザーを別の内部ページに誘導する場合です。 に誘導したい場合です。リダイレクトを使用する理由を考えてみてください。 リダイレクトがGoogleのガイドラインに準拠していることを確認したい場合は、リダイレクトを使用する理由を考えてください。 のガイドラインに準拠するようにしましょう。

サイトを移動する場合、Javascriptを使用することができます。 を使用することもできますが、301 を使用したほうがよいでしょう。しかし、もしあなたが しかし、サイトのサーバーにアクセスできない場合は、この方法も有効です。

クライアント側リダイレクトはSEOにどのような影響を与えるのでしょうか?

クライアントサイドリダイレクトの主な問題点の1つは、リダイレクトが行われている理由を リダイレクトの主な問題の1つは、リダイレクトが行われている理由を見物人に知らせないことです。つまり、検索エンジン 検索エンジンは、SEOに関して、リダイレクトについて十分な情報を得ることができません。

URLリダイレクトを使うべきタイミング

上記の2つの方法は、標準的なSEO対策ではありません。 SEO対策をしているのであれば、リダイレクトを使うことは可能です。 ここでは、リダイレクトを使用することになる最も一般的な理由をいくつか紹介します。 を使用することになる最も一般的な理由と、その使用例について説明します。

新しいウェブサイトの立ち上げと移行

ウェブサイトの移行は、SEOの観点からも、技術的な観点からも厄介であることは、ご存知のことと思います。 技術的な観点からも大変な作業であることは、経験者の方ならご存知でしょう。

うまくいかないと、トラフィック、ランキング、そしてコンバージョンを失うことになります。 コンバージョンを失う可能性があります。

適切なリダイレクトを設定することで、このようなことが起こらないようにすることができます。 Googleがサイトをインデックスすることができるため、このようなことが起こらないようにすることができます。これにより、次のことが保証されます。 Googleは新しいコンテンツと古いコンテンツの関係を把握し リンクの受け渡しに役立ちます。

以下は、リダイレクトを使用する最も一般的な理由です。 ウェブサイトを移行する。

  • サイトがSSLに対応していることを確認し、URLを HTTP から HTTPS への移行

  • 古いモバイル版サイトをレスポンシブページに移行する

  • ドメインの変更

  • サイトアーキテクチャの変更

  • URL構造によるサイト内のセクションの分け方の変更

  • 古いページを新しいコンテンツアセットに入れ替える

このような場合、301と302のリダイレクトを使用することが多いでしょう。 を使うことが多いでしょう。

ジオロケーションリダイレクト

世界中に訪問者を持つサイトでは、訪問者の所在地に関連したコンテンツを提供する必要があります。 コンテンツは、訪問者が来ている場所に関連していることを確認します。A ジオロケーションリダイレクトは、言語設定や位置情報に基づいて適切なコンテンツを提供することで リダイレクトすることで、言語設定や位置情報に基づいて適切なコンテンツをユーザーに提供できます。

注意しなければならないのは、GoogleがリダイレクトにユーザーのIPアドレスを使用しないよう勧告していることです。 リダイレクトにユーザーのIPアドレスを使用しないよう、Googleは勧告しています。

また、クローラーが混乱し、コンテンツをインデックスできない可能性があります。 インデックスを作成できなくなる可能性があります。Googleは、代わりに、Google Search Consoleの設定とccTLDを使用して、ユーザーがどこから来ているのかを把握することを推奨しています。

このような場合、302リダイレクトを使用することが多いようです。

デバイスターゲティング

モバイル向けの別サイトがあるようなサイトでよく使われるリダイレクトの一つです。 モバイル訪問者のための別のサイトを持っているサイトで使用される、より一般的なリダイレクトの一種です。このリダイレクトは、訪問者が使用しているデバイスの種類を特定し このリダイレクトは、訪問者が使用しているデバイスの種類を特定し、その人に適したサイトにリダイレクトします。 にリダイレクトします。

PPCとアフィリエイト・マーケティングのリダイレクト

アフィリエイトマーケティングやPPCキャンペーンを実施している場合、直帰するのではなく 直接のURLではなく、元のランディングページにリダイレクトさせることができます。 URLにリダイレクトさせることができます。アフィリエイトマーケティングの場合、この方法では、URLへの参照を増やすことになります。 への参照を増やすことになります。

考慮すべき点は、Googleがこれらのリンクをアフィリエイト契約のために購入されたと見なす可能性があることです。 アフィリエイト契約のために購入されたとみなされ、サイトがウェブマスターガイドラインの違反として ウェブマスターガイドラインを無視したサイトとしてペナルティーを受ける可能性があることです。

サイトがペナルティを受けないようにするには、キャッシュできない一時的なリダイレクトを使用するのがよいでしょう。 キャッシュされない一時的なリダイレクトを使用することをお勧めします。

A/Bテスト リダイレクト

あるページのいくつかの異なるバージョンをテストしている場合、一時的なリダイレクトを使用することは良いアイデアです。 一時的なリダイレクトを使用して、何人かの人々を異なる に誘導し、どのように受け取られるかを見るのは良いアイデアです。

キャッシュできない一時的なリダイレクトを使って 別バージョンのサイトがインデックスに登録されないようにするのがよいでしょう。こうすることで 適切なバージョンのページがコンテンツの順位付けに使用されるようになります。

Googleのガイドラインでは、この種のテストを行うために302リダイレクトを使用することを推奨しています。 を使用することを推奨しています。

SEOに影響を与える典型的なリダイレクト実装の誤り

ここまで理論を説明してきましたが、ここからは実践編です。 SEOとリダイレクトの関係で、人々が犯す最も一般的な間違いをいくつか見ていきます。 SEOとリダイレクトの使用に関してです。

ドメインを移動する前にリダイレクトを設定しない

最も一般的な問題の1つは、サイトを新しいドメインに移行することです。 SEOの専門家にすべてを任せてしまうことです。これには は、いくつかの問題があります。

たとえば、移行期間中に新ドメインがクロールされ、インデックスされていた場合、Googleは新ドメインを重複とみなす可能性があります。 Googleは新ドメインを重複とみなし、ペナルティを適用する可能性があります。 ペナルティを適用する可能性があります。これは、事前にリダイレクトが追加されていないためです。

サイトを移行する場合は、すべての のリダイレクトを準備する必要があります。その後、Googleにサイトを送信するには、Google Search Consoleを使用して Google Search Consoleを使用して、Googleのインデックスにサイトを送信することができます。これにより、検索エンジンは 検索エンジンは、リダイレクトを追跡し、理解することができます。

関連性のないURLへのリダイレクトについて

SEOの観点でリダイレクトを機能させたいなら、話題の関連性は非常に重要である。 の用語です。関連性のないページにリダイレクトしても、SEOに影響を与えることはできません。 にリダイレクトしても、SEOに影響を与えることはできません。

もし、Googleが2つのページの関連性を見抜けない場合、Googleはおそらく リンクオーソリティを新しいページに渡さない可能性が高く、リダイレクトがSEOに与えるプラス効果を リダイレクトがSEOに与える効果は減少します。

リダイレクトを行う場合、トラフィックを最も関連性が高く、近い代替ページに転送したいと思うでしょう。 関連性が高く、元のページに近い代替ページにトラフィックを転送したいと思うでしょう。

リダイレクトチェーン

比較的よくある間違いは、リダイレクトのチェーンを作成し、あるリダイレクトページから次のリダイレクトページに移動することです。 リダイレクトページから次のリダイレクトページへ、といった具合に。

このような場合、元のリダイレクトは3つ以上のリダイレクトチェーンになります。 リダイレクトチェーンになります。あなたの訪問者はおそらくこれを気にしないでしょうが。 Googleはこれを問題視します。

クローラーによっては、リダイレクトチェーンを2回連続でたどると、それをやめてしまうことがあるのです。 つまり、最も関連性の高いページをインデックスすることができなくなるのです。

リダイレクトチェーン例](../../static/guide/our-complete-guide-to-seo-redirects/redirect-chain.jpg)

リダイレクトのレイテンシーが高い

リダイレクトの数が多くなると、レイテンシーに影響が出る場合があります。 の影響を受けます。これは、各リダイレクトがサーバーへのリクエストであり、処理を必要とするためです。 処理を必要とするためです。

インターネットの速度が遅い場合、ページのロード時間が長くなる可能性があります。 がかかる可能性があります。また、すでに述べたように、リダイレクトが多すぎると、エラーが発生することがあります。 リダイレクトが多すぎるとエラーになります。

サイトマップ内のURLのリダイレクト

サイトの多くがリダイレクトで構成されている場合、必ずしも悪いことではありません。 しかし、Googleのクローラーとの間でいくつかの問題を引き起こす可能性があります。

これらのクローラーは、あなたのサイトのコンテンツに目を通すのに長い時間を持っていません。 この時間をクロールバジェット(巡回予算)と呼びます。リダイレクトは、そのクロールバジェットを使って、クローラーを "撹乱 "することができます。 リダイレクトは、そのクロールバジェットを、本来必要ないリダイレクトジャンプに使ってしまうことで、クローラーを「撹乱」してしまいます。 リダイレクトは、そのクロールバジェットを使って、本来は必要ないリダイレクトジャンプを行うことで、クローラーの注意をそらすことができます。

ページを移動する場合は、前のページから301リダイレクトを使用するのがよいでしょう。 を使用し、1年間有効であることを確認することをお勧めします。

すでにリダイレクトが設定されているサイトを移行する場合

すでにリダイレクトが設定されているサイトを移行する場合は リダイレクトを作成する必要があることは、すでに述べました。しかし、1つの間違いがあります。 しかし、1つの間違いとして、移行先のサイトにある既存のリダイレクトを考慮しないことがあります。 を考慮していないことです。

たとえば、新しいリダイレクトを追加しなかった場合、必ず次のような結果になります。 404 または HTTP 500** エラーになります。

もう一つの問題は、リダイレクトが維持されている場合、既存のリダイレクトをリダイレクトする際に、リダイレクトチェーンになる可能性が高いことです。 もう一つの問題は、リダイレクトが維持されている場合、既存のリダイレクトを新しいサイトにリダイレクトすると、リダイレクトチェーンになる可能性が高いことです。 サイトへリダイレクトする際に、リダイレクトチェーンが発生してしまうことです。

これを防ぐには、既存のリダイレクトを統合する必要があります。 既存のリダイレクトを統合する必要があります。 このようなリダイレクトの統合を行うことで、サイトが杜撰になり、SEO上のペナルティを受ける可能性 ペナルティを受ける可能性があります。

SEOリダイレクトのコツ

リダイレクトを導入する際の注意点をご紹介します。 SEOの観点でペナルティを受けることにならないようにするための最適な方法をご紹介します。これらに従う限り 問題ないでしょう。

優先されるサイトURLにリダイレクトする

リダイレクトを設定する場合、ターゲットURLの最新かつ適切なバージョンをターゲットにすることを確認したいものです。 リダイレクトを設定する場合、ターゲットURLの最新かつ適切なバージョンをターゲットにするようにします。これは、特に これは、動的なURL生成により、同じページに複数のURLが存在するサイトでは特に重要です。 動的なURL生成のため、同じページに複数のURLが存在する場合は特に重要です。

関連性の高い代替URLへのリダイレクト

関連性の高いURLへのリダイレクトを常に行うことで トピックの関連性を維持することを確認します。

リダイレクトチェーンを作らない

同時に2つ以上のリダイレクトを行うことは避けましょう。これを避けるには 既存のURLを統合し、リダイレクトチェーンが形成されないようにする。

リダイレクトがクリーンであることを確認する

あなたのサイトが常に変化しており、多くのリダイレクトがある場合、あなたはそれらを見直す必要があるかもしれません。 リダイレクトを見直す必要があります。一時的なリダイレクトを削除することができるかもしれません。 リダイレクトを削除することができるかもしれませんし、長い間存在している場合は、それを永久的なリダイレクトにすることができます。 リンクエクイティが交換されるように、恒久的なリダイレクトにすることもできます。 することができます。

サイトマップの内部リンクにあるリダイレクトURLを取り除く

サイトマップには、リダイレクトされたコンテンツは含めないようにしましょう。リダイレクト先のURLは リダイレクト先のURLのみを掲載するようにしましょう。サイトマップを確認し を確認し、最新のURLのみが含まれていることを確認します。これは サイトマップがCMSによって作られている場合は特に重要です。

RanktrackerでURLリダイレクトする

Ranktrackerは、リダイレクトが適切に処理されていることを確認するために、ウェブサイト監査ツール ウェブサイト監査ツールで確認することができます。

また、Ranktrackerは、関連するURLを表示することができますので、ページ自体に基づくサイトランキングや分析結果をよりよく把握することができます。 また、Ranktrackerは、関連するURLを表示することもできますので、ページそのものに基づいたサイトのランキングや分析について、より良いアイデアを得ることができます。

リダイレクトに使用されているURLを分析したり、レポートしたりする場合は、ウェブ監査ツールで少し調べることができます。 リダイレクトに使用されているURLの分析やレポートを行う場合は、ウェブ監査ツールで簡単に確認することができます。 を使えば、簡単に特定することができます。

FAQ

301リダイレクトが多すぎるということはありますか?

同じ URL をリダイレクトしすぎている場合のみです。リダイレクトの連鎖を避けるのが一番です。 リダイレクトの連鎖を避けるのが一番です。

クロールバジェットはリダイレクトに影響されますか?

はい、リダイレクトによってクロールバジェットが使用されることはあります。これは リダイレクトは別のリクエストになるからです。これらのリクエストは、クロールバジェットに影響を与える可能性があります。 クロールバジェットに影響します。

クロールの予算は、リダイレクトによって完全に使い果たされるわけではありません。 リダイレクトによってクロール予算がすべてなくなるわけではありませんが、サイトの一部が 検索エンジンがインデックスするのが難しくなります。

Googleはリダイレクトをクロールしてインデックスするのか?

Googleはリダイレクトをクロールおよびインデックスしません。 インデックスされないということです。インデックスさせたい場合は、リダイレクト先のURLにそのコンテンツが含まれるようにしてください。 リダイレクト先のURLの中に含まれていることを確認してください。

301リダイレクトを維持すべき最大期間は?

301リダイレクトは永久的なものなので、ずっと残しておく必要があります。 これは、Googleがページやサイトが変更されたことに気づくのに半年から1年かかることが主な理由です。 ページやサイトが移動されたことに気づくのに半年から1年かかるからです。

Googleは301をソフト404のように扱うのでしょうか?

考慮すべき点として、Googleは404ページがトップページにリダイレクトされても 301ページがホームページにリダイレクトされても、ソフト404としてカウントされます。 ユーザーが混乱するからです。

ページが死んでいる場合、それをホームページにリダイレクトするのは意味がありません。 なぜなら、トップページは、そのページにあったコンテンツとは無関係だからです。 とは無関係だからです。

301リダイレクトを使用するのは、そのページと関連性のあるページだけにしてください。 にのみ使用してください。

301リダイレクトをGoogleが認識するまでの時間はどれくらいですか?

Googleは、301リダイレクトを使用してページやサイトが移動されたことを認識するまでに、6カ月から1年かかります。 ページやサイトが301リダイレクトで移動されたことを認識するのに6ヶ月から1年かかります。

301リダイレクトはなぜSEOに不利なのですか?

卑劣なリダイレクトとは、検索エンジンのクローラーを騙そうとするものです。 検索エンジンのクローラーを騙そうとするものです。

これは、ウェブマスターガイドラインに直接違反するため、簡単にペナルティを受けることができます。 ウェブマスターガイドラインに違反します。

すべての301リダイレクトは100%のPageRankを得ることができるのでしょうか?

いいえ、Google は、301 リダイレクトを常に使用している場合、ページ間の PageRank を 100% 渡すことはできません。 301リダイレクトを常に使用する場合、Googleはページ間のPageRankを100%渡すことはできません。元のページのPageRankを少し失うかもしれません。 を失う可能性があります。

Google は 301 をどのように PageRank していますか?

リダイレクトを使用することで、Google はページの正規の URLを把握することができます。これにより、Googleは、通常元のURLに行くシグナルが、正規のURLに行くようにすることができます。 Googleは、通常オリジナルURLに送られるシグナルを、正規のURLに送ることができます。

301リダイレクトと正規のリダイレクトはどのように使い分ければよいですか?

リダイレクトは、あなたの訪問者が次のいずれかに転送されることを保証します。 永久的または一時的に、存在しなくなったページから転送されるようにします。 重複したコンテンツや類似したコンテンツがある場合は、Canonicalを選択したほうがよいでしょう。 がある場合は、カノニカルの方が適しています。

canonicalは、検索エンジンに、どのコンテンツが本物か? 検索エンジンに伝えます。

Ranktrackerを無料でお試しください。