2021年のコンテンツオーディットの進め方

  • Felix Rose-Collins
  • 3 min read
2021年のコンテンツオーディットの進め方

目次

イントロ

ビジネスのマーケティング戦略を立てるのは難しいものです。 を立てるのは難しいものです。マーケティング目標を達成するための方法を見つけ出すことは、困難なことです。 を考えるのは難しいものです。そのため を作成する必要があります。 マーケティングにアプローチする必要があります。

コンテンツ制作をどのように行うか、適切な計画を立てることができなければ を作成するのか、正しい計画を立てないと、かえって損害を与えることになりかねません。 そうでなければ既存のコンテンツに手を加えることで、多くの費用を節約することができます。 を作り直すことで、コストを大幅に削減することができます。既存のコンテンツの質を見極めるには コンテンツ・オーディットを実施するのもよいでしょう。 を実施するのもよいでしょう。

コンテンツ監査とは?

コンテンツ監査では、Webサイト上のすべてのコンテンツについて 分析し、グループに分類することです。コンテンツ監査を行うことで 何が問題なのか、何がうまくいっているのかを知ることができます。 何が問題なのか、何がうまくいっているのかを知ることができます。また、どのような変更が必要かを判断することができます。 を決定し、将来のコンテンツ計画を立てることができます。 今後のコンテンツ計画を立てることができます。

ウェブサイト品質監査とは?

ウェブサイトの品質監査は、サイトの効率を改善したい企業にとって非常に重要です。 サイトの効率性を高めたい企業にとって重要なものです。検索エンジンは、検索で上位に表示されるサイトを決定する際に、サイトの品質レベルを 検索結果ページで上位に表示されるサイトを決定する際に、そのサイトの品質レベ を決定する際に、サイトの品質レベルを検討します。サイトの品質スコアは、様々な要素よりもはるかに重要です。 Googleのアルゴリズムでは、サイトの品質スコアは、さまざまな要素よりもはるかに重要です。

これは、あなたのサイトが検索エンジンにインデックスされる頻度やクロールされる頻度に影響します。 によってインデックスされる頻度に影響を与え、それがランキングに影響を与えます。

SEOを最適化することで、ランキングを向上させ、Googleがより高いオーガニック品質スコアを付与できるようにする必要があります。 Googleがより高いオーガニック品質スコアを割り当てることができるように、SEOを最適化する必要があります。このスコアを上げることで このスコアを上げることで、Googleのアルゴリズムであなたのサイトが優先されるため Googleのアルゴリズムによって優先されるからです。Googleは、さまざまな あなたのサイトがどのように機能しているかを把握するために使用する指標やツールがあります。 パフォーマンス

もし、あなたのサイトをより早く、簡単に監査したいのであれば Ranktracker Web Auditというシンプルで効果的なツールを使用するとよいでしょう。

ウェブサイトの質を見極める

あなたのサイトの品質スコアがGoogleによってどのようにランク付けされるかを向上させるためにできることがいくつかあります。 Googleによる品質スコアのランク付けを強化するためにできることがいくつかあるので、それを見ていきましょう。

最初のステップは、あなたのサイトがGoogleウェブマスターガイドラインに従って適切にコーディングされ、構造化されていることを確認することです。 Googleウェブマスターガイドラインに従って適切に

例えば、Googleは以下のような質の高いコンテンツを持つサイトを優先的に表示します。 を持つサイトを優先します。また、コンテンツは 深みがあることが必要です。また、あなたのサイトは、幅広いサイトで言及される必要があります。 そのサイトの人気度を測る優れた指標となるからです。

これは、基本的に、Googleのような検索エンジンがあなたのコンテンツを見るレンズを示しています。 を通して、あなたのコンテンツを見ることができるのです。Googleのアルゴリズムがどのような指標で がどの程度上位にランクされるかを決定するための指標を知ることで、あなたのサイトを あなたのウェブサイトを、検索エンジンから見てより質の高いものにするための、重要なアドバンテージになります。 検索エンジンの目から見て、より高品質であるかのように見せることができます。

コンテンツ監査ファイルを作成する

コンテンツ監査に使用するベースファイルを作成する必要があります。 を作成する必要があります。まず、シート を作成し、テンプレートを使用するか、以下の見出しを追加してください。

  • メモ

  • セクション

  • 次のステップ

  • 最終URL

  • URL

  • タイトル

  • クラスター

  • メタデータ

  • 最終更新日

  • トップキーワード

  • 単語数

  • ランキング

  • ボリューム

  • 平均トップ

  • 直帰率

  • セッション数

  • インプレッション数

  • 売上高

  • 目標達成率

  • コンバージョン率(ドル換算

  • リンク

  • 失われたトラフィック

  • 増減率

  • SERP CTR

これらのヘッダーを含むドキュメントを作成し、品質監査で得た情報をコピー&ペーストします。 コピー&ペーストしてください。

トピックのモデリング

このパートでは、トピッククラスターシステムがどのように機能するかについて説明します。 システムがどのように機能するのか、またハブ&スポーク・モデルとして知られているのかを探ります。サイトがどのようにモデル化されるかを知ることで を知ることで、検索エンジンで上位に表示される質の高いサイトを作成することができます。 を作成することができます。コンテンツ構成は、トピック・モデリングの構成要素です。 のモデリングです。

トピック・モデリングにはさまざまな形式がありますが、今回取り上げるのは、トピック・モデリングとも呼ばれるハブ&スポーク・モデルです。 は、トピック・クラスタリングとも呼ばれるハブ&スポーク・モデルです。 クラスタリングとも呼ばれます。このモデルでは、バックボーンとなるページが1つあり、そのページをピラーと呼びます。 このページはピラー(柱)と呼ばれます。このページは、本質的に、リンクされた他の投稿のためのハブ これは、基本的には、それにリンクされた残りの投稿のハブであり、クラスターと呼ばれるものです。 クラスタと呼ばれます。

すべてのクラスタは柱にリンクされ、これはSEOを向上させるための良い方法です。 SEOを向上させることができます。コンテンツを整理することで、より競争力のある順位にすることができます。 競争力を高めることができます。柱となる投稿をすることで、特定のトピックに関する知識を示すことができる一方 を示すことができる一方で、他の多くの内部ページにリンクすることができます。 他の多くの内部ページにリンクすることができます。

これらのページをすべて内部でリンクさせることで、サイト内のさまざまなページを簡単に行き来できるようになります。 を作成することができます。柱となるページ 柱となるページが高速道路となり、訪問者はその道路を通って 訪問者が各クラスターにアクセスできるようになります。これらのクラスターは より複雑で詳細なトピックを展開します。

トピックのクラスタリングによって、サイトのUXを向上させることができます。 を向上させ、訪問者が思い通りの経路をたどることができるようになります。 させることができます。検索アルゴリズムは、このような複雑な相互作用を理解するように設計されています。 そのため、サイトの品質を向上させれば、検索結果も向上します。 検索結果も向上します。

サイトを整理整頓する最大のメリットは、コンテンツ制作の戦略を立てられることです。 コンテンツ制作の戦略を立てられることです。これによって を作成し、ビジネスの構成要素であるトピックに集中することができます。つまり て、より効果的なキャンペーンを行うことができます。 より効果的に行えるようになります。また、どのリソースを使うべきかの判断もしやすくなります。 の判断もしやすくなります。

トピック・クラスター・モデル

ここでは、トピッククラスターモデルについて知っておくべきことを簡単に説明します。 トピック・クラスタ・モデルについて知っておくと、検索エンジンでより良い結果を得ることができるようになります。

柱状ページ

これらのページは、ハブ&スポーク・モデルの基礎となる側面であり 基本的に、あなたのビジネスが関連するトピックに広く踏み込んだページです。 のページです。あなたのビジネスが関連する製品やサービスに関連するキーワードに焦点を当てる必要があります。 このページでは、あなたのビジネスが提供する製品やサービスに関 ページです。

柱となるページは、主にターゲットとなるユーザーが興味を持ちそうなトピックを掲載し を掲載し、その業界に直接関連するものを掲載します。 を掲載する必要があります。これによって、より多くのトラフィックを誘導し、ビジネスを向上させることができます。 を向上させることができます。これらのページには、訪問者が知りたいことがすべて含まれている必要があります。 訪問者が知りたいと思うことがすべて含まれている必要があります。

クラスター・ページ

クラスターページは、柱となるページが形成するハブのスポークとして機能します。 のスポークとして機能します。柱となるページが、より広い意味でのトピックを扱っているのに対し クラスターページは、柱となるページで取り上げられた事柄をさらに詳しく説明し クラスターページは、柱となるページをサポートし、内部リンクを作成するために、柱となるページで説明されていることをさらに詳しく説明します。 内部リンクになります。

クラスターページは、より多くの人があなたのサイトを訪れるようにすることができます。 というのも、より詳細なトピックを探している訪問者を引きつけるからです。 トピックを検索する訪問者を引き寄せるからです。例えば、柱となるページでサポートが必要な情報がある場合 サポートする必要がある場合、そのためのクラスターページを作成することができます。

これらのクラスタは、本質的に、あなたが柱となる記事で扱っているトピックをさらに詳しく説明することを可能にします。 このクラスタによって、柱となる記事で取り上げるトピックをさらに具体化することができます。

ハブ&スポークページのアイデア展開

あくまでも、ハブ&スポークモデルの基本です。 の基本であることに留意してください。また、コンテンツのアイデアも必要です。 を埋めるために、コンテンツのアイデアも必要です。 関連性を持たせることができます。

適切なコンテンツのアイデアを見つけることは非常に重要です。 を強調できるようなコンテンツを見つけることです。 を強調することができるからです。しかし、残念ながら どのようなコンテンツが最適なのかを見極めるのは、非常に難しいことです。 これらのアイデアは、あなたの戦略の中心的な部分となるため、しっかりとしたものでなければなりません。 しっかりしたものでなければなりません。

アイデアを出す際に、いくつか自問自答すべき点があります。 を考える際に、自分自身に問いかけてみてください。

これは、私のビジネスの製品、業界、またはサービスにつながるか?

アウトプットするコンテンツが、あなたの意図するものと完全に一致している必要があることは、すでに述べたとおりです。 を、あなたのビジネスと完全に一致させる必要があります。これは これは、あなたが発信するコンテンツが、あなたの属する業界に適用可能であることを保証する大きな このことは、あなたがいる業界に適用できるコンテンツであることを保証する大きな要素です。

自分の業界と無関係なトピックについてコンテンツを作成すると、単に自分の時間と を作成することは、単に時間とリソースを浪費することになります。 資源を浪費することになります。コンテンツを作るためにリソースを使うのであれば、なぜ、関連性の高いコンテンツを作るために使わないのでしょうか? 関連性の高いコンテンツを作るために使ってはどうでしょう?

トピックと製品・サービスとの関連性を常に確認できるようにする。 トピックと、あなたが提供している製品やサービスとの間に関連性があることを常に確認できるようにします。つまり 常に適切なオーディエンスを引き付け、関連性を保つことができるのです。 関連性を保つことができます。右の聴衆をもたらすことによって、あなたはまた、ことを確認します。 最高の品質のトラフィックを持っています。

最高のコンテンツを作成することで、より多くのリードを生成することができます。 るだけでなく、より多くのリードを売上につなげることができます。 売上につなげることができます。

これは議論できることですか?

あるトピックについて、じっくりと議論できるかどうかで あなたのサイトのコンテンツマーケティングに適しているかどうかが決まります。 Googleでトピックをリサーチしても、そのトピックがコンテンツマーケティングに適しているかどうかは トピックは、あなたのサイトに掲載する価値があるという保証はありません。 サイトに掲載する価値があるかどうかは保証できません。

例えば、医療に関するコンテンツを作成する場合、以下の点に注意する必要があります。 その情報が有効であることを確認する必要があります。単に 引用するだけでは十分ではありません。 を確認する必要があります。これは、コンテンツ制作の過程でしばしば見落とされがちな部分です。 コンテンツ制作のプロセスで見落とされがちな部分です。 を把握する必要があります。

2018年、検索アルゴリズムのアップデートがあり、基本的に は、コンテンツマーケティング戦略を再構築しました。この変更後、コンテンツ マーケッターは、より幅広いトピックに手を広げ始めなければなりませんでした。その一方で これはビジネスを後押しするものでしたが、同時にサイトの質を低下させることにもなりました。 サイトの質が低下しました。

Googleは、サイトが本質的に人を欺くような情報を発信していることに気づいた後、この種の情報を罰するためにアルゴリズムをさらに改良しました。 Googleは、サイトが本質的に人を欺くような情報を発信していることに気づき、さらにアルゴリズムを改良してこの種の行為を罰するようにしました。 このような行為を罰するために、さらにアルゴリズムを改良しました。もしあなたが、明らかに事実と異なる情報を発信していたり、単に自分の専門外の情報を発信している場合 を出すと、検索順位が下がります。そのためには 必要な深さを持ち、かつ人気のあるコンテンツであることを確認する必要があります。 も人気があることを確認する必要があります。

コンテンツに必要な深さを持たせるためには、柱とクラスタモデルを使う必要があります。 柱とクラスターのモデルを使用する必要があります。人気度は あなたの人気は、あなたのコンテンツがどれだけ魅力的であるか、また、そのコンテンツが持つ共有数 があります。

自分が専門家でない話題について、コンテンツを作らないようにしましょう。必ず あなたのビジネスが最も得意とするトピックについて書き続けることです。 視聴者に本物だと思われたいのであれば、自分のビジネスが最も得意とするトピックを書くようにしましょう。 として見てもらえるようにしましょう。

柱状ページとクラスターページの例

例えば、私たちがデジタルエージェンシーのためにコンテンツオーディットを行うとしましょう。 (例えば、あるデジタルエージェンシーのためにコンテンツ監査を行っているとします(おそらくRanktrackerの監査ソフトウェアを使用)。まずは この仮想のエージェンシーが公開したいと思うトピックを見てみましょう。 その主要なサービスに関連するトピックを見てみましょう。このタイプの代理店にとって、コアとなるサービスは サービスとは、デザイン、開発、PPC、SEO、そしてソーシャルメディアでしょう。

これらのトピックを使って、それぞれの柱となる記事を考えます。 読者にその分野の概要を伝えることができます。例えば テクニカルSEOに関する柱では、robot.txtやcanonicalタグ、テクニカルSEOなどについて取り上げるでしょう。 canonicalタグ、そして一般的なテクニカルSEOについてです。これらのトピックは、業界内のサービスに直接 業界内のサービスに直接関連するものです。

URLアクションについて

URLアクションは、基本的に、特定のWebページに含まれる必要があるものに言及する指示です。 特定のウェブページに含まれる必要があることを示す指示です。これは、Web品質監査に関連しています。 監査に関連していますが、アクションとその分類は少し異なります。 これはウェブ品質監査と関連していますが、アクションとその分類は少し異なります。ここで知っておくべきことは、以下の通りです。

そのままにする

このURLアクションは、通常、サイトのより新しいページに割り当てられます。 に割り当てられます。名前が示すように、これらのページをそのままにすることになります。 を残すことになります。そのページはまだ特別な結果を得ていないかもしれません。 人々を引きつけるようになるには、少し時間がかかるかもしれません。最悪の場合 一番よくないのは、最近のページを削除してしまうことです。

また、古いページでも年間100人以上の訪問者がある場合は、そのページも削除する必要があります。 の訪問者がある場合は、そのページは最新のものであると判断して、そのままにし そのままにしておくべきです。

通常、パフォーマンスが低下しているページを刈り込むことは良いアイデアですが、このタグを使用することで、ページが更新されずに終了するのを防ぐことができます。 このタグを使うことで、成果は出ていないけれども将来性のあるページを削除してしまうことがありません。 を削除してしまうことがありません。削除すべきは を削除する必要があります。

301

例えば、現在トラフィックを生み出していないページがあるとします。 で、どの柱にもリンクされていないページがあるとします。これらのページは、リダイレクトする必要があります。 これらのページは、あなたのサイトの足を引っ張り、検索結果に悪影響を与えているため、リダイレクトする必要があります。 検索結果に悪影響を与えています。

ほとんどのコンテンツ監査人は、このようなページを404にしてしまいますが、301リダイレクトを使えば リダイレクトを使用すると、現在のリンクとリダイレクトを持つページを保持することができます。 リダイレクトさせることができます。これは、ページの削除や名前の変更よりも強引なやり方ではありません。 ページを削除したり、名前を変更したりするよりも、より強引なやり方ではありません。

これは、あなたが持っているページへのあなたの訪問者を導くことを保証します。 404のようなトラフィックを失うことなく、正しい情報を持つページに訪問者を導くことができます。

アーカイブ

検索エンジンにとって価値のないページがあっても 検索エンジンには価値がないけれども、サイトの訪問者には見せたいページがある場合はどうでしょう? 訪問者に見せたい場合はどうでしょうか?このようなページは、アーカイブしておくとよいでしょう。検索エンジンにクロールされないようにすることができます。 検索エンジンにクロールされないので、検索順位に影響を与えません。 検索順位に影響を与えないようにすることができます。

例えば、BBCのようなサイトは、人々がまだアクセスできるようにしたい関連するコンテンツを持っているかもしれません。 をアクセスできるようにしたいが、検索結果を維持したい。 このような場合、BBCはアーカイブを作成します。このような場合、BBCはコンテンツをアーカイブして、サイトの検索結果の足を引っ張らないようにします。 サイトの検索結果の足を引っ張ることがないようにします。

これは、アーカイブしたいページのURL構造を変更することによって行われます。 アーカイブしたいページを /archives/ というURLに格納することで行います。これはしばしば コンテンツのレパートリーが多い古いサイトでは有効な手段です。

これにより、訪問者はサイトのアーカイブセクションを経由してコンテンツにアクセスできるようになります。 しかし、この部分は検索エンジンからも遮断されます。 検索エンジンから遮断されます。

リフレッシュ

キーワードランキングやトラフィックを失っているページがある場合、コンテンツを更新する必要があります。 特に上位表示される可能性がある場合は、コンテンツを更新することをお勧めします。 特に上位表示の可能性がある場合は。メタタイトルとディスクリプションを更新するだけでいいのです。 メディア、内部リンク、見出し、そしてタイトルさえも更新する必要があります。

柱となるページで、優れたコンテンツがある場合 の深さであれば、URLを更新するだけでよいかもしれません。つまり サイトの精神が失われることはありませんが、変更内容が以前のサイトに戻るのに十分なほど重要であることを確認することができます。 以前のトラフィックとエンゲージメントレベルに戻るのに十分なほど重要な変更であることを意味します。 レベルにすることができます。

タイトルタグを変更したり、キーワードを追加したり、あるいは、よりクリックされるようにタイトルを変更することもできます。 より多くのクリックを誘うようにタイトルを変更します。そうすることで を変更することなく、より多くのトラフィックを得ることができます。

リライト

更新が必要なページと同じような問題があるけれど、コンテンツに深みがない場合 コンテンツに深みがない場合、ページ全体を書き換える必要があるかもしれません。 を完全に書き換える必要があるかもしれません。こうすることで、コンテンツの関連性を維持することができます。例えば 例えば、あなたのページが2019年にランクインするための最良の方法について書かれている場合、それは単純に 2021年には通用しないでしょう。

そのページのコンテンツを更新し、訪問者を引きつけ、維持できるようにする必要があります。 そのページの情報を更新するコンテンツクリエイターが必要です。 を更新する必要があります。業界のパターンをよく見ておくことで また、業界動向にも目を配り、後々リライトする必要がないようにしましょう。

リライトすることで、常に最高のコンテンツを提供することができます。 を提供し、訪問者や検索エンジンにあなたのサイトを良く見せることができます。 を良く見せることができます。

マージ

同じ内容を扱うページがいくつかある場合、トラフィックを分断しないよう、それらを統合するのは良いアイデアです。 トラフィックを分断しないために、それらをマージすることをお勧めします。

これにより、訪問者が複数のページを訪問することなく、必要なコンテンツにアクセスすることが 必要なコンテンツにアクセスしやすくなります。これにより 訪問者の定着率も向上します。

では、どのようにページを統合するのでしょうか。最もシンプルな方法は、301リダイレクトを使用することです。 これにより、コンテンツを1つの柱となるページに統合することができます。 このページには、訪問者が特定のトピックについて知るべきことがすべて含まれています。 を含む1つの柱となるページに統合することができ、コンテンツの深さを向上させることができます。

リンクでターゲット

上記のような問題がないにもかかわらず、順位が上がらないコンテンツがある場合 上記のような問題がないにもかかわらず、順位が上がらないコンテンツがある場合、そのコンテンツをリンクでターゲットにすることをお勧めします。 リンクを貼ることをお勧めします。この方法では、リンク構築キャンペーンを通じて、ページのランキングを確実に向上させることができます。 リンクの数を増やすことで、ページのランキングを向上させることができます。 を増やすことで、ページのランキングを向上させることができます。

コンテンツレポートの作成

この作業をすべて終えたら、クライアントや上司が見やすいような 報告書にまとめる必要があります。

誰もがSEOの専門知識を持ち、このような技術的な問題を理解できるわけではありません。 専門的な知識を持つ人ばかりではありません。そのため、このレポートは このレポートは、専門外の人が読んでも理解できるようにする必要があります。多くの場合 これらの変更の多くは大きなものであるため、その理由を明確にする必要があります。 を明らかにする必要があります。

複雑なスプレッドシートは、読む人の頭痛の種になるので避けましょう。 複雑なスプレッドシートは避けましょう。以下は、レポートの構成です。 を整理してみましょう。

  1. 1.クライアントが知りたいことの概要から始める。

    1. 自分が持っている情報を見つけるために何をしたかに移る。
    1. 実行したプロセスからどのような情報を得たかを説明する。
  2. ハブ&スポークモデルを説明し、現在サイトにある柱となる主題を説明する。 4.ハブ&スポークモデルを説明し、現在サイトにある柱となるテーマを説明します。

    1. 結果を確認し、現在クライアントに提案しているURLアクションについて説明する。 クライアントに提案する。
    1. 変更が必要だと分かったことをまとめる。いくつかのページを統合する必要がある理由と、他のページをアーカイブする必要がある理由を説明する。 あるページをマージする必要がある理由と、他のページをアーカイブする必要がある理由を説明してください。
    1. SEO対策を成功させるために、クライアントのコンテンツをどのように発展させるべきか、今後の戦略を説明する。 SEO対策を成功させるために、コンテンツがどのように発展していく必要があるか、今後の戦略を示してください。
    1. フォローアップコールで、クライアントとリアルタイムでディスカッションする。 クライアントは、まだ存在する可能性のある懸念について、より簡単にあなたに質問することができるように、クライアントとリアルタイムで議論することができます。 まだ存在する可能性のある懸念事項について質問することができます。

コンテンツオーディットの後にすべきこと

コンテンツ・オーディットは、完全に実用的なものであることを念頭に置いてください。 を最大限に活用するために何ができるかを考える必要があります。 確認する必要があります。その際、監査結果に目を通し、先に述べたような行動を その際、結果を確認し、ヘルプが必要だと思われるURLに対して、上記で述べたようなアクションを実行します。 せっかく得た知見を行動に移さないのであれば、その知見は その洞察は役に立ちません。

ほとんどの場合、あなたは、コンテンツの合併やリライトを率先して行うことになるでしょう。 を行うことが多いのですが、それ以外の行動を取る場合もあります。 他のアクションを使う場合もあります。

コンテンツの監査が終わり、レポートを作成したら、クライアント(ある場合)に送信します。 をクライアントに送ります(クライアントのある場合)。監査内容を説明し、次に その内容を説明し、クライアントに必要なステップの概要を説明します。 その上で、監査内容を説明し、その内容を最大限に活用するためにクライアントが取るべき手順を説明します。また、クライアントが遵守しなければならない期限についても言及するようにします。 また、クライアントが遵守しなければならない期限についても言及してください。

結論

コンテンツ監査は、自分にとって難しいことではありません。 Ranktrackerの監査ソフトウェアを使用すれば、さらに簡単です。この このソフトウェアにより、時間のかかるプロセスをスピードアップし あなたのコンテンツマーケティングが、可能な限り効果的であることを確認することができます。 可能です。

このソフトを使えば、ビジネスに支障をきたすことなく、必要な変化を を行うことができるはずです。

Ranktrackerを無料でお試しください。