• マーケティング

メールリストでEコマースビジネスを成長させる方法

  • Piyush Shah
  • 1 min read
メールリストでEコマースビジネスを成長させる方法

イントロ

Eメールマーケティングは、現在でも最も古く、最も効果的なマーケティング戦略の一つです。全世界で40億人のメールユーザーを抱えるこの戦略を、可能な限り戦術的に活用することが重要です。

しかし、ほとんどの企業はメールマーケティングの重要な側面である「メールリストの収益化」に失敗しています。

万能なアプローチはないため、メールマーケティング担当者はメールリストのマネタイズをクリエイティブに考えなければなりません。

7 Strategies to Leverage Your Email List in 2022

ここでは、メールリストを通じてビジネスを成長させ、健全な状態を維持するための最適な方法を探っていきます。

2022年、メールリストを活用するための7つの戦略

さっそくですが、はじめましょう。

1.割引や無料サンプルの提供

価格は、オンライン購入に影響を与える重要な要素です。このため、ブランドは時折、顧客に割引を提供しています。最近の調査では、94%の顧客がオンラインショッピングの際にお得な情報や割引を求めるという結果も出ています。

成長するオンライン空間で競争力を維持し、リピーターの忠誠心に報いるために、ブランドは割引や無料サンプルを提供することで顧客を引き付ける必要があります。

メールキャンペーンをうまく活用することで、潜在顧客を店舗に呼び戻し、ビジネスの収益性を向上させ、ROIを改善することができます。

2.ロイヤル・サブスクライバーへの特別な体験の提供

ソフトウェア開発会社でも、新製品の発売を控えている企業でも、メールキャンペーンを通じて、ロイヤルカスタマーにエキサイティングな体験を提供することができます。

例えば、ロイヤルティの高い購読者に限定メンバーシップを送ったり、新製品の発売をいち早く知らせたりすることで、大切にされていると実感してもらうことができます。

お客様のためにパーソナライズされたメールキャンペーンを作成し、ブランドと関わり、新しい体験をし、コンバージョンに至る可能性を提供することができるのです。

3.カスタマージャーニーに基づくカスタムオファーの作成

すべての顧客が購買に至るまでには、穏やかな後押しが必要であることは周知の事実です。さらに、顧客はそれぞれセールスファネルの異なるステージにいるため、メールをカスタマイズする必要があります。

例えば、新規の消費者を獲得したい場合は、割引やキャンペーンなど、行動を喚起するようなウェルカムメールを送るとよいでしょう。一方、ロイヤルカスタマーやリピーターには、早期アクセスやメンバーシップオファーを送って、ワクワクさせることができます。

4.リターゲティングキャンペーンの設定

リターゲティングのコンセプトは新しいものではないかもしれませんが、企業がそれを正しく行うことはまだ困難です。企業が顧客のブランドへの再アクセスを支援する最良の方法の1つが、リターゲティング・キャンペーンです。

リターゲティングメールキャンペーンは、以前に製品に興味を示したものの、アクションを起こさなかった購読者のためのものです。過去に製品に興味を示した顧客にパーソナライズされたメールを送信したり、訪問者に購入につながるよう促すことができます。

5.メール読者へのアンケート調査

製品がどのように普及するかまだわからない、あるいは最新の製品機能がどのように機能しているかを知りたいですか?電子メールでアンケートを送ってみましょう。

多くのマーケターにとって、メールアンケートはデータ収集のためのものです。しかし、顧客を知り、フィードバックを収集するための貴重なツールなのです。ニュースレターを配信している場合、その中にアンケートを埋め込んだり、画像を通して送信することができます。

フィードバックを受けることで、新たな市場機会が開かれ、不幸な顧客との関係をより良くすることができます。

6.バックインストックやウィッシュリストのEメールを設定する

私たちは皆、何か特別なものを手に入れたいと夢見ています。限定版の時計であろうと、高級なハンバーガーであろうと、誰もが手に入らないものを欲しがります。このトリックを使って、あなたのビジネスを成長させることができるなんて、誰が想像できたでしょう。

アイデアは簡単です。顧客に在庫切れやウィッシュリストのメールを送るのです。これらのメールは、在庫のある商品への需要を高め、顧客にやりがいのある経験を提供します。

バックインストックメールの開封率は65.32%という調査結果もあり、試してみる価値のある戦略です。これによって、消費者ベースから積極的な交流を促すことができます。

7.できることは自動化する

オートメーションはあらゆるところで成果を上げています。メールマーケティングも同様です。顧客の行動に基づいて、特定の間隔で自動メールを計画し、送信することができます。これらのメールは、購読者があなたのサイトでアクションを起こすたびに送信されます。

例えば、顧客がニュースレターのためにウェブサイトから登録した場合、自動登録確認メールを送信することができます。一貫性のないメールを送る代わりに、メールリスト用のメッセージを自動化することで、時間の節約とリードのウォーミングアップが可能になります。

マーケティングオートメーションにおける機械学習技術は、パーソナライズされた消費者体験の創造を支援します。MLを活用したマーケティングオートメーションキャンペーンは、繰り返し行われる作業の時間を短縮し、マーケティングデータからより多くのインサイトを得ることができます。自動化されたメールキャンペーンは、販売サイクルを短縮し、収益増加を加速させます。

8.現実のニュースを取り入れる

メール受信者は今、何を考えているのでしょうか?何か関連するニュースはありますか?例えば、Out of the Box Innovationsは、太陽光発電会社のSEOを専門としています。彼らは最近、完全にコールドでパーソナライズされていないキャンペーンで新しいクライアントを獲得しました。5回のメールシリーズで、開封率は29.74%(アメリカ)~56.65%(オーストラリア)、配信停止は1%以下でした。

売上が、いつもより高く、配信停止がないのは、各メールが現実的なことを取り上げていたからです。例えば、ガスや電気料金の値上げ、エネルギー供給停止のリスク、太陽光発電パネルに関するサプライチェーンの懸念などです。

9.A/Bテストを味方につけよう

マーケティングキャンペーンを成功させる最大の原動力は「実験」です。A/Bテストはスプリットテストとも呼ばれ、メールマーケティング担当者が開封率やクリック率を上げるために使用する方法です。

こんな感じです。1つはグループAに、もう1つはグループBに送信します。2つのキャンペーンのうち、最もパフォーマンスの高いキャンペーンを残りの購読者に送信します。

成功した企業は、すでにこの方法で売上を伸ばし、顧客体験を向上させています。今度は、あなたがA/Bテストによってセールスファネルを加速させる番です。

電子メールはどのように売上を促進するのか?

メールリストをクリエイティブに活用する方法についてはご理解いただけたと思いますが、具体的にどのようにメールリストを活用すれば、売上を伸ばすことができるかを知りたいのではないでしょうか?難しいことではありますが、不可能ではありません。

How Can Emails Drive Sales?

ここでは、Eメールを利用して収益と売上を向上させる方法について説明します。

1.お客様の声や事例を紹介する

ソーシャルメディアの台頭により、お客様が意見を述べたり、フィードバックをしたりすることがより身近になり、ソーシャルプルーフがブランドの一部になっています。インターネット上であなたのビジネスに対する肯定的なコメントや評価があれば、すぐに他の人たちがあなたを信頼するようになります。

ソーシャルプルーフの存在は、人々のブランドに対する認識に影響を与えるため、収益と成長にとって不可欠です。

メールキャンペーンで売上を伸ばすには、お客様の声やケーススタディなどのソーシャルプルーフを取り入れるのが効果的です。お客様の声やケーススタディは、お客様の様々な体験を語るものであり、貴社が既存の問題を解決し、それがなぜお客様にとって価値があるのかを示すものです。今日、外部からの検証はブランディングメッセージよりも重要な意味を持つので、何があっても無視することはできません。

2.新製品をいち早くお届け

優れた製品も、プロモーション戦略が悪いために、それに見合うだけの離陸を経験していないのです。新製品の発売には、製品を使うだけでなく、初期段階で重要な貴重なフィードバックを提供してくれるアーリーアダプターの集団が必要です。

また、忠実な購読者にとっては、最新の製品を独占的に覗き見ることができるのは、やりがいのある体験となるはずです。製品を革新的に紹介するメールを作ったり、販売を促進する要素としてストーリーテリングを利用したりすることができます。

3.価値あるインサイトを提供し続ける

多くの人がサービス提供者に求めるものは価値です。いかがわしい宣伝メールの戦術は、時にやりすぎで、うまくいかないことが多いのです。

今日のセールスの世界では、担当者が取引を成立させる唯一の方法は、購入プロセスを通じて顧客に価値を提供することです。ハードセールス戦術は、買い手と担当者の両方にとって悪いものです。

営業メールは、見込み客に情報を押し付けるだけではありません。インタラクティブなコンテンツや提案を通じて、ガイダンスや知識、価値を提供するのです。

相手が何か聞いてきたら、必ず返事をする。最も過小評価されている営業テクニックは「思いやり」です。今日からそれを活用しましょう。

メールリストの健全性を保つ

Keeping Your Email List Healthy

きれいなメールリストを維持することは、売上だけでなく成長にも欠かせません。メールマーケティングの指標を定期的にチェックすることは、メールキャンペーンの効果を高め、適切な人にターゲットを絞りたい場合に最優先されるべきことです。

配信の不備、一貫性のないメッセージ、低いエンゲージメント率は、顧客の不満を高める可能性があります。それでは、メールリストを健全に保つための方法をご紹介します。

1.すべての非アクティブな加入者を削除する

メールリストから購読者を削除するのは苦痛ですが、スパムはもっとひどいです。

多くの企業は、Webサイトに会員登録欄を設け、メールIDを収集しています。しかし、自社製品に興味のない人のメールIDを集めることは、ROIの観点からは好ましくありません。

ウォームメール・リストとは、ニュースレターを購読し、過去6ヶ月間あなたと接触し、あなたのメールに積極的に関与している購読者のことを指します。

最初のメールキャンペーンで失敗した場合でも、長い間放置していたメールキャンペーンを再開する場合でも、読者が何を求めているかを理解することは非常に重要です。潜在的な見込み客を獲得し、非アクティブな購読者を排除することは非常に重要なことです。

2.購読者リストのセグメント化

上記のように、あなたは耳を傾けてくれる顧客に製品を販売したいと思うかもしれません。適切な調査をせずにメールを送ることは、関係者全員にとって無意味なことであり、あなたの時間と相手の時間を浪費することになります。

例えば、コールドリード向けに作成したメールは、クオリファイドリード向けには機能しません。より良い展望を得るためには、購読者リストをセグメント化する必要があります。

知っておきたい!メールマーケティングにおける5つのリードの種類をご紹介します。

  • コールドリード。このリードは、貴社の製品に興味を示していないものの、貴社のターゲットとする購買者のペルソナにぴったりと当てはまる見込み客です。歓迎し、育成する必要があります。
  • ウォームリード。あなたのブログをフォローしたり、ニュースレターを購読している人たちで、優しく誘う必要があります。リマインダーメールを送ったり、製品を使うことの利点を紹介することができます。
  • ホットリード。貴社の製品に興味を示し、すぐに購入できるリード。
  • Qualified Leads(認定されたリード)。このタイプのリードは、問題の解決やビジネスの成長に役立つソリューションを求めています。ケーススタディや体験談を送信して、ミーティングを設定することができます。
  • セールスレディ・リード。このグループは、御社の製品を購入する寸前であるため、多くの人がセールスレディのグループと考えています。オンボーディングとサポートメールが必要です。

3.適切なオーディエンスをターゲットにする

ターゲティングはメールマーケティングにおいて非常に有効です。

でも、それを理解するのは難しいかもしれません。

ターゲティングメールマーケティングとは、購読者のプロフィールデータ、行動、場所、言語などに基づいて、パーソナライズされたメールキャンペーンを送信することです。

メールリストをセグメントすることで、そのセグメントの購読者に合わせたより関連性の高いメッセージを作成することができ、購読者と持続的な関係を築くことができます。メールのカスタマイズを進めたい場合は、ターゲティングが効果的な戦術となります。

4.件名に注意深く言葉を選ぶ

メールマーケティングの世界では、件名が勝負の分かれ目になります。ある調査によると、メールユーザーの47%は件名だけでメールを開封しています。また、22%のユーザーは、件名がパーソナライズされている場合、メールを開く可能性が高くなります。

そして、多くの企業が件名で顧客を惹きつけることに失敗しているのは、当然のことです。

そのため、件名は後付けで書くことが多いのですが、最高のクリエイティブリソースを使って、よりクリックされやすい件名にするようにしましょう。

5.配信性の向上とスパムメールの低減

何時間もかけて素晴らしいメールコピーを作成しても、それが無駄になることほど残念なことはありません。

メール配信の失敗は、想像以上に多いものです。メールが購読者の受信トレイに配信される率を、配信性といいます。そして通常、購読者の迷惑メールボックスに入ることが多いのです。

では、メールを確実に届けるにはどうしたらいいのでしょうか?業界のとっておきのワザを探ってみましょう!

  • メールドメインの確認と認証を常に行う
  • 魅力的なメールラインを書く
  • 最適なEメール自動化ソフトを使用する
  • 開封率などのキャンペーン指標を常に監視する
  • ハードバウンス・ソフトバウンスレートを確認する
  • 質の高いメールを作成する

メールプログラムは、配信率を向上させるために使用できる最も価値のあるツールの1つです。また、専門的なコンサルティングを受けることで、キャンペーンのエンゲージメントを向上させることもできます。

キーテイクアウツ

メールマーケティング担当者は機敏になりつつあり、激しい競争の中で、キャンペーンで魔法をかけるのはあなたの番です。

最新のメーリングリスト、価値あるコンテンツ、ターゲットを絞ったアプローチで、あなたのEメールが確実にコンタクトの受信箱に届くことを保証します。メールマーケティングは、デジタルマーケティングの世界を支配する効果的な戦略なのです。

それは、あなたのビジネスを成長させるための強固な基盤になるのです。では、早速、きめ細かくスマートなアプローチでメールマーケティングキャンペーンをスタートさせましょう。

メールによる売上アップの方法や、包括的なデジタルマーケティング戦略の策定について詳しく知りたい方は、こちらの貴重なリソースをご活用ください

Piyush Shah

Piyush Shah

is a 6 figure affiliate marketer and has helped grow multiple businesses from nothing to making insane business figures. He is currently working as Head of SEO at Dukaan.

Link: Dukaan

Ranktrackerを無料でお試しください。