SEO用語集 / 404エラー

404エラー

404エラーとは?

404エラーは、サーバーが要求されたリソースまたはページを見つけられなかったことを示すHTTPステータスコードです。言い換えれば、サーバーは要求されたアドレスにあるウェブページやファイルを見つけることができませんでした。404」という数字は、サーバーがクライアント(通常はウェブブラウザー)に返す「HTTP 404 Not Found」応答ステータスコードに由来します。

404エラーの原因

多くの場合、このエラーは、サーバーから削除されたページやリソースへのハイパーリンクをユーザーがクリックした場合や、リソースのアドレスが変更された場合に発生します。また、ユーザーが間違ったURLを入力した場合や、ウェブサイトがメンテナンス中の場合にも発生することがあります。404ページを指すリンクは、リンク切れと呼ばれます。

ブラウザの動作

404エラーが発生すると、ウェブブラウザは通常、要求されたページやリソースが見つからないというメッセージをユーザーに表示します。ウェブ開発者は、このエラーメッセージをカスタマイズして、より詳しい情報を提供したり、ユーザーに別のページを勧めたりすることができます。

Mozilla Developer Network (MDN)のカスタム404ページの例です。

404エラー処理の重要性

404エラーを適切に処理することは、ユーザーエクスペリエンスとSEOの両方にとって極めて重要です:

  • ユーザーエクスペリエンス優れたデザインの404ページは、ユーザーを関連コンテンツに誘導し、フラストレーションを軽減し、全体的なユーザーエクスペリエンスを向上させます。
  • SEO検索エンジンは、リンク切れの多いウェブサイトのランキングを下げる可能性があるため、SEOの健全性を維持するためには、404エラーを監視し、修正することが重要です。

404エラーページのカスタマイズ

ウェブ開発者は、より良いユーザー体験を提供するために、カスタム404エラーページを作成することができます。良い404ページは

  • ページが見つからなかったことを説明する。
  • ウェブサイトの他の部分へのナビゲーション・オプションを提供する。
  • 関連するコンテンツを見つけるための検索バーを提供する。
  • さらなる支援のための連絡先を記載する。

404エラーの監視と修正方法

  1. ウェブマスターツールを使う Google Search Consoleのようなプラットフォームは、ウェブサイトの404エラーを特定するのに役立ちます。
  2. リダイレクトの設定 リンク切れからユーザーを関連ページに誘導するために301リダイレクトを導入する。
  3. リンクの更新内部リンクと外部リンクを定期的にチェックし、有効なページを指すように更新する。

よくあるご質問

410エラーとは?

410エラーは404エラーとよく似ています。これは、サーバーが要求されたアドレスを見つけることができたが、リソースはもう利用できず、二度と利用できないことを示します。410ゴーンレスポンスコードは特に、リソースが以前は存在していたが、現在は削除されていることを示します。

ウェブサイトの訪問者にとっては、410は一般的に404エラーと変わりませんが、検索エンジンにはより具体的な情報を提供し、適切なインデックス作成とSEO管理に役立ちます。

HTTPエラーの処理とウェブパフォーマンスの向上に関するより詳細な情報については、Mozilla Developer Network(MDN)やGoogle's Web Fundamentalsなどの権威ある情報源を参照してください。