SEO用語集 / グーグル ペンギン

グーグル ペンギン

グーグル・ペンギンとは何か?

Googleペンギンは、ウェブスパムを減らすことを目的としたGoogleによるアルゴリズム更新のコードネームである。2012年4月に初めて導入され、その主な目的は、スパム的で操作的なリンク構築を行っているウェブサイトを降格させることであった。

ペンギンアップデートは、リンクの購入、リンクファーミング、自動リンク、プライベート・ブログ・ネットワーク(PBN)など、ブラックハットなリンク構築テクニックを標的とした。

ペンギンアップデートの主な目的は、質の高いウェブサイトに報酬を与え、検索結果全体の質を高めることだった。

2012年以来、ペンギンは何度も公式に発表されたアップデートを受け、2016年にはGoogleのコアランキングシステムに統合された。

現在、ペンギンのシステムはリアルタイムであり、ペンギンの影響を受けるサイトのリストはもはや定期的に更新されない。さらに、このシステムは、検索結果でリンクスパムを使用しているウェブサイトを降格させるのではなく、スパムリンクの価値を下げるように機能することがほとんどである。

なぜグーグル・ペンギンが重要なのか?

Googleペンギンは、バックリンクプロファイルの品質に基づいて検索結果でウェブサイトがランク付けされる方法に大きな影響を与えるため、非常に重要です。操作的なリンク構築をターゲットにすることで、ペンギンは検索結果の関連性と信頼性を高め、より良いユーザー体験を促進します。

ペンギンは、ウェブマスターが操作的な戦術に頼るのではなく、質の高い自然なリンクを構築することに集中することを奨励している。この転換により、ウェブ上のコンテンツの質が全体的に向上し、SEO対策がより倫理的で持続可能なものになりました。

グーグル・ペンギンのベストプラクティス

Googleペンギンによるペナルティを避けるためには、リンク構築とSEO全般のベストプラクティスを遵守することが不可欠です。重要な戦略をいくつか紹介しよう:

1.質の高いコンテンツに集中する

価値のある、有益で魅力的なコンテンツを作成することは、自然なリンク構築の基礎です。あなたのコンテンツが純粋に役立つものであれば、他のウェブサイトもリンクを張りやすくなり、結果として質の高いオーガニックなバックリンクを獲得することができます。

2.ナチュラルリンクの構築

リンクの購入やリンクファームの利用など、操作的なリンク構築戦術は避けること。その代わりに、アウトリーチ、ゲストブログ、業界のインフルエンサーとの関係構築を通じて、自然にリンクを獲得することに集中しよう。

効果的なアウトリーチを行うには、RanktrackerのSEO Tasksのようなツールを使って、リンク構築キャンペーンを整理・管理することを検討しよう。

3.バックリンク・プロフィールを監視する

定期的にバックリンクプロフィールを監査し、スパムリンクや低品質なリンクを特定し、否認する。RanktrackerのBacklink Checkerのようなツールを使えば、バックリンクを分析し、Googleのガイドラインに準拠していることを確認することができます。

4.過剰最適化を避ける

キーワードの詰め込みやアンカーテキストの過剰な最適化は、ペンギン・ペナルティの引き金となる可能性があるため避けましょう。アンカーテキストは関連性が高く、多様なものを使用しましょう。

5.必要に応じて否認ツールを使う

サイトのランキングに影響するような有害なバックリンクを発見した場合は、GoogleのDisavow Toolを使って、これらのリンクをサイトのランキングに考慮させたくない旨をGoogleに伝えましょう。

よくあるご質問

グーグル・ペンギンがターゲットにする行為とは?

Googleペンギンは、主に以下のようなブラックハットSEOをターゲットにしている:

  • 購入リンク
  • リンク農業
  • 自動リンク生成
  • プライベート・ブログ・ネットワーク(PBN)
  • 過剰に最適化されたアンカーテキスト

ペンギン・ペナルティから回復するには?

ペンギン・ペナルティから回復するには、以下の手順に従ってください:

  1. バックリンク監査を行う:スパムリンクや質の低いバックリンクを特定する。
  2. 有害リンクの削除ウェブマスターに働きかけ、有害なリンクの削除を要請する。
  3. リンクの否認GoogleのDisavowツールを使って、手動で削除できないリンクを否認する。
  4. 質の高いコンテンツを作る:質の高いリンクを自然に集めるような価値あるコンテンツを作ることに集中する。
  5. 進捗状況を監視する:定期的にバックリンクプロフィールをチェックし、ランキングを追跡して回復を確認する。

自分のウェブサイトがペンギンの影響を受けているかどうかを見分けるには?

あなたのウェブサイトがペンギンの影響を受けている可能性がある兆候としては、特に以前は好調だったキーワードの順位が突然下がることなどが挙げられます。Google Search Consoleの「セキュリティと手動アクション」セクションで手動アクションの有無を確認できます。

その他のSEOのヒントやガイドについては、Ranktracker SEOガイドをご覧ください。